2006/12/09

枝ものの進化・・・?

ここ数年オランダのトレンドは”BringBring”。

”キラキラゴージャス”そんなキーワードのデコレーションが大流行。

もちろんお花そのものもBringBring!

特に寒く暗くなるこの季節は(オランダでは)そんなBringBringが楽しく、外の寒く暗い景色を見て沈みがちな気分も盛り上がります。

枝ものの加工といえば、日本でも染めたものやラメ付き、最近はスノースプレーが吹き付けてあるようなものとかも見かけます。

ですが、オランダでは!今年ここまで来てしまいました。

Cornusblack_1スパンコール(みたいなもの)やビーズ(みたいなもの)付きです。

どんな枝にもびっしりスパンコールが!

今回入荷したのはヤナギのブラックですが、どんな色でも(ホントに!)流通しています。


Cornusblackupアップでみると左のような感じ、びっしり スパンコールみたいなものが張り付いています。

スパンコールみたいなものの一粒の大きさは3ミリくらい。

これが室内の照明の下ではとってもきれいなんです。

昨年はベルベット加工の枝ものが大流行(今年も健在)でしたが、こんなものまで枝に付いちゃったら来年は何が付くのだろう・・・もうこれ以上くっつくものなんてなさそう・・・

ということは、来年からは逆にシンプルナチュラルかな・・・?

それとも想像を超える加工がまだ来るのかな・・・?

下の写真は以前入荷したドライのカール加工の枝もの、ゴールドとブラックです。

Curlyspan

Curlyspanup1

Curlyspanup2










Aalsmeerビーズつきのものは入荷していませんが、アールスメーヤの市場では左の写真のようにズラーーーーッと並んでいました。

先月の見本市でオランダのデザイナー、MartinGroenマーティン氏がデモンストレーションで思いっきり使っていました。

ビーズ付きのものもいろんな色がありますが、マーティン氏はこのとき個性的なパープルでアレンジしていました。

Hfmartin1

Hfmartin2Hfmartin3

見本市のマーティン氏のデモンストレーションでは、最新の花材資材を使ってのアレンジで、とても楽しかったです。

上の写真のようなBringBringばかりでなく、もちろんナチュラルっぽいものもありました。

そのときの写真も撮りためていますので、近日中に BloemenVanThura HP にアップしますね・・・毎週言っていますが、もう少しお時間くださいね。

にほんブログ村 花ブログへ

2006/10/19

つぶつぶボールのユーカリ Torrillana

Eucatorrillana一年ごしで約束を果たします。

時間かかりすぎました。

今日紹介するつぶつぶボール、ユーカリの仲間です。

昨年12月1日ブログで名前が不明なまま紹介していました。

名前をいつか調べますね・・・といいながら1年たってしまいました。

「ユーカリTorrillana」(イタリア産)と言うそうです。


Eucatorrillana1昨年紹介したものはもっとグリーンでしたが、今回入荷したものはドライになりかけているダークなものです。

つぶつぶボールのサイズは1センチくらい。

このままドライになります。

グリーンっぽい部分も徐々にグレー?っぽい色になっていきます。

枝もしっかりしているので”枝”として使ってもいいし、ボールのような実だけをビーズのようにつなげたり貼ったり?するのも楽しそうです。


この季節はいろんなユーカリが出回っています。

仕事でいろんなお花屋さんに出向いていますが、みなさんそれぞれいろんなユーカリを売っていて、逆に私も楽しませていただいています!?


まだ在庫があります。ご興味のある方はお問い合わせくださいね。

にほんブログ村 花ブログへ

2006/10/13

ボタンのようなユーカリベリー

Euca

この季節はこれからやってくる冬を目前に、いろんなタイプのユーカリ、ユーカリベリーが流通していますね。

今日紹介するのは、ボタンのような大きなユーカリベリーです。

直径は3センチくらい!の大きなユーカリベリー。

Euca2

本当にボタンのような表情です。

ユーカリらしい香りもあります。

色はユーカリ独特のシルバー系。

まだうっすらグリーンの部分があるので生きていますが、徐々にドライになります。

Euca3ドライになっても色はシルバー系~ブラウン系。

枝の状態でドライになっても素敵ですし、実だけを活用してもOK。

これからやってくるクリスマスシーズンのアレンジ・リース・・・にピッタリ!

少しですがまだ在庫があります。

使ってみたい方、お気軽にお問い合わせくださいね。

にほんブログ村 花ブログへ

2006/09/28

Eucalyptus Cardinal ユーカリカーディナル

EucacardinalユーカリCardinal、今年もこのお花の季節がやってきました。

(2005年9月21日ブログでユーカリKardinalとして紹介しています)

イタリアからやってくるこのユーカリ、一年の中でもこの季節だけのレア物。

私の大好きなユーカリの一つです。

オランダの取引先の担当者にはこのタイプのユーカリを見かけたらいつでも私のためにキープして!と頼んでいます。

そのためか担当者もこのユーカリを見ると私をイメージするらしく・・・

先日オランダの取引先を訪ねたとき、担当者が夏休みに行ったイタリア・サンレモの写真を見せてくれました。

「サンレモの花市場に見学に行ったらNaomiの好きなユーカリがあった!」っと写真を撮ってきてくれていました。

今回もその担当者がアールスメーヤ花市場の輸入花エリアで見つけ「オレンジのユーカリあったから手配しておいたよ」と送ってくれたもの。

Eucacardinal1Eucacardinal2ユーカリといえばいろんな種類、いろんなタイプの実?がありますが、これはオレンジ色の実かと思いきや、つぼみです。

オレンジ色の部分がポロッととれて、中から黄色のきれいな花が出てきます。

枝もオレンジなんですよ。

Eucacardinaldryそしてドライにもなります。

左の写真は1年前ブログで紹介したもの(2005年9月21日ブログ参照)です。

こんな感じになりました。

ドライオブジェとしてもお勧めです。

にほんブログ村 花ブログへ

2006/04/27

ユーフォルビアBlackPearl

「ユーフォルビア」・・・

この名前ではあまりピン!っとこない方が多いのでは。

「ユーフォルビア属」のお花は本当に幅が広く、姿かたちも全く違うお花たちが属しています。

有名どころではクリスマスによく見かける「ポインセチア」、繊細な雰囲気の「ハツユキソウ」、”ソテツ”のような個性的な姿の「鉄甲丸」、”サボテン”のような「マハラジャ(流通名)」など・・・


Euphorbiablackpearl_1今日紹介する「ユーフォルビア」は、ヨーロッパでは初夏にお庭や公園などにワサワサ生えている植物。

茎や葉っぱからは白い液がでます。

上のほうに小さなお花がいくつもついています。

このお花、アップで見るととても個性的。

Euphorbiablackpearl2_1 そのなかでも『BlackPearl』はお花の中心が黒くて(写真ではどうしても赤っぽくなってしまいましたが”黒”です)珍しいタイプです。

『BlackPearl』以外にお花全体がグリーンのもの、赤っぽいものなどがあります。


Euphorbia3 3枚目の写真は、ちょうど今週オランダから届いた写真。

アムステルダムのお花屋さんの現在の様子を移した何枚かの写真の中の一枚に、「ユーフォルビア(グリーンのタイプ)」が鉢に入っていました。

切り花としてお花をジッと見るには、ちょっと個性的で好き嫌いがありそうですが、こうして鉢に入っていたりお庭にあったら爽やかな雰囲気になります。

にほんブログ村 花ブログへ

2006/02/24

EucalypthusCardinalAntique

eucacardinalantique これまでにもたくさん紹介してきましたユーカリベリー。

今回もレア物見つけました。

一つの実の大きさはちょうど500円玉くらい。

実の色はグリーン~レッドで艶やか。

なんとも悩ましい姿です。

以前ユーカリの実として紹介したらツボミだったことがありましたが、

実の一部に花の終わったあと(枯れた花びらの一部)が付いていたものがあったのでこれは確実に実です。

2005.9.21に紹介したタイプ(EucalypthusKardinal)のアンティーク版。

写真にはありませんでしたが、あの時のユーカリの実の中にも500円玉サイズの大きなものがいくつかついていたんです。

あの時は花が付いていたものの全体的にブラウンでしたが、今回のは鮮やかなグリーン~レッド。

ほんとユーカリの世界は広い。

今回のユーカリもイタリア産です。

2005/12/14

今週のキラキラ

クリスマスが近づいてきました。

今年のトレンド(オランダだけ?)は”ゴージャス””キラキラ”などがキーワード。

ということで、こまでになく、私もキラキラ系の入荷を楽しんでいます。

”染め”のお花は過去にもたくさんありましたが、今年はその上に”ラメ”。

これまで私は”染め”のお花はあまり好きではなかったけど、”ラメ”付きは好きかも。

キラキラしてきれいです。

今週入荷したキラキラを紹介します。

「リューカデンドロン」ゴールド+ラメ

「ハス(DRY)」レッド+ラメ

「ユーカリ」シルバー(白・ゴールドに続き3週連続入荷!)

LeucaGoldGlitterLotusGlitterRedEucaSilver   

2005/12/07

ユーカリGold

EucaGold 先週に引き続き「ユーカリGold」を入荷しました。

クリスマスにもお正月にもいけますね!

このペイントはサラサラしていて、いい感じです。

2005/12/02

ユーカリWhite

EucaWhite1「ユーカリ」ネタが続きます。

こちらは白ペイント(染め)のユーカリ。

ペンキっぽい色が全体にかかっているのですが、艶やかで、しかもベタベタしないし、色も付かない(取れない)。

新しい手法のペイントです。

EucaWhite2 他にゴールドやシルバーもあります。

来週はゴールドやシルバーを注文してみようと思っています。

クリスマスが近づいてきて、染物、塗り物などが多くなってきました。

今年は去年までとは違う手法の染物や塗り物が多く出ていて楽しいです。

 

2005/12/01

ユーカリGreenBerry

EucaGreenBerry1EucaGreenBerry2  今日のお花は「ユーカリ」。

 これまでにもユーカリは何度か登場しましたが、レアなタイプを入手しました。

この硬そうな丸いころころした実。

これもユーカリなんです。

名前は「GreenBerry」と書類に書いてありました!

本当はちゃんとした名前があると思うのですが・・・いつか調べます。

オランダ・アールスメーヤから輸入していますが、イタリア産です。

このユーカリ、先月のオランダでの見本市で見かけました。

見かけたのは、私の元ボス(DeBloemenboog花屋)の手がけたプロジェクトで、レアな輸入花を扱うグループ会社のブースでした。

その後何度か注文はしていたのですが、オランダで行われる日本向けの事前検疫で、なかなかパスすることができず・・・

そして今回やっと初入荷です。

ユーカリの世界は広いです。

これからもレアなもの、見つけて行きたいです。

そういえば、見本市の写真がたくさんあるのですが、まだホームページにアップしてないですねぇ・・・

12月中には更新します。お楽しみに。

より以前の記事一覧

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など