フォト
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オランダのお花ブログINDEX

« 2021年7月 | トップページ

2021/08/05

ナメクジ気分?を脱却し、明日への一歩! Vaccination2021 =3=

コロナ禍の世界で 再び自由を取り戻すため・・・

2021年6~7月、オランダでのコロナワクチン接種完了までの

バタバタ体験記。

完結編の今回は、オランダでのワクチン2回目の接種と副反応、

ワクチンパスポートを入手するまでの体験記です。

 

ここまでのストーリーは 2021年7月29日ブログ2021年7月31日ブログ 参照

 

【2回目の接種(2021年7月)】

接種会場は1回目と同じBeverwijkの集団接種会場です。

Vaccine20210707
▲7月、お花や緑いっぱいの綺麗な町Beverwijk
先月とはお花が変わっていました!

道中や会場の様子もわかっていたので のんびり出かけたら、

予約時間ギリギリになってしまい・・・、

焦って 会場まで早歩きで。

息を切らしつつ 到着すると・・・なんと?一番乗り!

さらに 開場前!!

ちょうど続々と人が集まってくるところでした。

しばらく待つと 開場し 一番に受付へ。

前回の失敗を反省し、今回は 堂々とIDと保険証を提示!!

(前回の失敗談は 前出の 2021年7月31日ブログ参照)

会場もあちこち改善され、

受付ブースのあのノイジーだったマイクはなくなっていました。

一番乗りで受付を通り、接種ブースへ。

爽やかなお兄さんが注射担当、

利き手を聞かれ、前回同様 左腕に注射。

注射はあっという間!

前回同様 休憩スペースにてイスに座り15分。

1回目接種のあとの 1か月間の帰国をはさみ、

ついに やっと 念願の2回目接種完了です。

 

<副反応について>

前回同様 当日は元気で??

アルコールを控えることなく過ごしました。

が、当日夜中頃から腕が痛くなりはじめ、

接種翌日は 1センチも動かせないくらい 左腕(二の腕)が痛い!

さらに ソファーに溶けるように座り、気分的に 動きたくなく・・・、

これがいわゆる倦怠感でしょうか?

ナメクジになったような気分で

じめぇ~っと ほとんど動くことなく 1日を過ごしました。

食欲はあまりないような気がしたものの、

結局 普通に食べてたし 夜はワインも飲んでいました・・・。

次の日は すっかり ナメクジから脱却!

腕の痛みも減りました。

一回目同様、熱も出ず、頭痛もなく・・・。

個人差があるのでしょうね、私は軽く済みました。

 

話しは戻り・・・2回目接種会場の出口でのこと。

私が一番のりだったはずなのに、

多くの人が出口外にあるカウンターに立ち寄っていました。

様子を見ていると、カウンターに立ち寄る人々は

黄色い小冊子”イエローブック(ワクチンパスポート)”を

提示していました。

どうやら ワクチンパスポートに接種証明をもらいに来ている人達のようです。

オランダではワクチン接種証明に”イエローブック gele boekje”なるものが

利用できるようになったとのこと、ニュースで聞いていました。

※イエローブックとは今回のコロナワクチンのためにできたものではなく、
以前から存在し、世界の地域によって必要な予防接種済を証明するためのもの

帰り際、私も出口のカウンターに立ち寄り、

”イエローブック”について聞いてみました。

”イエローブック”は会場では販売されておらず、

GGD(保健所)のサイトから入手できること、

イエローブックを持って会場を訪れれば

スタンプを押してくれる・・・とのことでした。

・・・またBeverwijkへ来なくてはならないか?

・・・アムステルダムの集団接種会場でも もらえるのか?

質問したいこともありましたが、家に帰って調べることに。

 

オランダには CoronaApp という

QRコードで表示されるスマホアプリのワクチン証明書

(オランダ用&インターナショナル用)もありますが、

イエローブックも用意しておこうと思い、調べました。

まずは入手方法。

会場で教えてもらったGGDのサイトでは 売り切れでした。

バカンスシーズン、みんな買いに走るよね・・・。

ANWB(日本のJAFのようなオランダの旅行者協会)や書店でも

販売されているとのこと。

・・・そういえば、Beverwijkの駅の傍のANWBの店頭に行列できてたな・・・。

アムステルダムの家の近所で販売しているところはないか調べ・・・、

無事 近所の本屋さんにてイエローブックを入手できました。

※ちなみにスマホアプリCoronaAppのQRコードの証明書、
インターナショナル用はすぐに有効となり表示されましたが、
オランダ用は2週間後から有効となり、表示も2週間後からでした。

 

そして今度はワクチン証明です。

ワクチン証明の為だけに また電車に乗って Beverwijk に行くのは

時間的にもったいない。

※アムステルダムからBeverwijkまで電車で約30分、
そこから会場まで歩いて・・・なんだかんだ片道1時間はかかります

まずは、アムステルダムのワクチン集団接種会場に行ってみよう!と、

GGD(保健所)管轄の 複数個所あるアムステルダムの接種会場のうち

一番馴染のある場所RAI(コンベンションセンター)へ。

RAIのあるエリアは、

私がアムステルダムで最初に暮らしたエリア。

RAIは お花屋さん修業時代の数年間、

装飾の仕事で関わった HortiFair園芸国際見本市が

開催されていた会場。

お花屋さんのボスPeterが

当時 様々な場所の花装飾の仕事も手掛けていた為、

お花屋さんのお仕事以外に

大規模な会場装飾等の経験もさせてもらいました。

私にとっては原点のような 懐かしい懐かしいエリアであり 会場(展示会場)です。

Vaccine20210702
▲懐かしのRAI

それはさておき・・・

RAIの集団接種会場へ行き、ワクチン証明の為に来た旨 伝えると

出口でもらえるとのこと。

出口から会場内へ入り、証明書取得のカウンターへ。

さすがRAI、広く綺麗な会場でした。

証明書取得のカウンター前には、

10人程が 間隔をあけて 列になっていました。

オランダの人々は ”公共の場所では”

ソーシャルディスタンスを守っています!!

私の番が来て、他の町の会場で接種した旨 伝え、

接種時にもらったワクチン接種登録カードを見せると・・・

「モデルナね・・・この会場はファイザーだから、

手書きでならイエローブックに書けるけど・・・」とのことで、

モデルナの証明がもらえるアムステルダムの別の設置会場を教えてもらい、

後日 出直すことにしました。

Vaccine20210703
▲RAIの接種会場にあった大きな自撮り用パネル

 

後日改めて 教えてもらった会場Calandhal(スポーツ複合施設)へ。

同じアムステルダムでも訪れたことのないエリア。

トラムを降りるとCalandhalもすぐにわかり、

接種会場の看板もありました。

Vaccine20210704
▲すぐにわかった集団接種会場への黄色い看板

接種会場の入り口で

イエローブックのワクチン証明について尋ねると、

やはり 出口に証明書用のカウンターがあるとのこと。

Vaccine20210705 出口に回ると、午前中だったためか空いていて、

誰も並んでいませんでした。

証明書カウンターのお兄さんに

イエローブックとワクチン接種登録カードを提示しつつ、

他の会場で接種したことを 念のため伝えました。

接種した会場へ行かなくてはならないかどうか、

心配していましたが・・・大丈夫でした!

ワクチンの種類がモデルナであることを再度 確認。

そしてすぐに ワクチン証明となる

モデルナワクチンのロット番号のステッカーと

サインとスタンプが イエローブックに押され、

私も無事 ワクチン証明を得ることができました~!

”これで再び自由になれる~~~!”っと

手放しで喜びたいところですが、

デルタ株が脅威を振るっている今、

まだまだ 私は安心して出かけられません。

オランダは ロックダウンが解除され、

今は飲食業もほぼ通常通り(人数制限やディスタンスルールはあります)、

観光客も増え 以前の賑わいが戻り、

さらには マスクをする人が皆無な状況・・・。

(公共交通機関はマスクが必要で 皆 守っています)

アムステルダムの近所の行きつけのレストランにさえ、

まだ行く勇気がなく・・・。

混雑しているストリートや

カフェ・レストランのテラス席の並ぶストリートでは

マスクをして歩いています(誰もマスクをしていなくても私はしてます)。

店舗に入る時も、誰もマスクをしていなくても 私はしています。

きっと周りの人達からは、

コロナか?病気か?変人か?と思われているに違いまりませんが

私は 今はそれで構いません。

 

EURO2020(コロナの影響を受け 一年遅れで開幕したサッカー選手権)

が終わった7月中頃に オランダの新規感染者数は大大大爆発!

ですが その後、順調に急激に 減少しつつあります。

何故?マスクしてる人がいないのに、減少するのか?(ワクチン効果?)

日本はマスクしてるのに、何故急拡大してるのか?

まだまだ心配と謎の多いCOVID-19です。

 

ですが、私もいつまでもとどまっているわけにはいきません。

少しずつ、この状況になれて 活動をしていかなければ・・・。

せめて2回のワクチン接種が 鎧となるとよいのですが。

いずれ3回目のワクチンとか、

別の鎧が必要になるのかもしれません・・・。

人間とCOVID-19の闘い、一年後はどんな闘いになっていることやら・・・

今回の2回のワクチンが 明日への一歩につながりますように。

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Bloemen Van Thura~オランダの花と雑貨と文化のページ~
ヨーロッパ輸入リボン・タッセル
ヨーロッパ輸入ガーデン・インテリア雑貨
季節のセレクト雑貨・クリスマス雑貨
ドライフラワー・ドライオブジェ
ラッピング資材 / フローリスト資材
ヨーロッパお花雑誌 / 他

🌸 Bloemen Van Thura Facebookページ でも最新情報をご案内しています🌸

« 2021年7月 | トップページ

Twitter



オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




無料ブログはココログ