フォト
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オランダのお花ブログINDEX

« 挨拶がわりのワクチントーク? | トップページ | 日本の”水際対策” 体験談?! =1= 2021年6月 »

2021/06/18

『EURO2020』と 新しい世界への幕開け・・・!?

あれほど毎日 降っていた雨と風と寒さ・・・

傘とコートが手放せなかった今年の5月でしたが、

6月を迎える間際に一転!

青空と、20度を?25度!を超えるような気候に。

爽やかな、まさに”ヨーロッパの夏”が

オランダに やってきました!!

そして、 ”日常” も 戻ってきました!

Adam20210601
▲アムステルダムの運河沿いにはカフェのパラソルが並ぶ(写真ではあまり見えない)・・・

Adam20210602roses
▲6月初め頃からバラが一気に咲き進み、一気に満開に・・・

 

厳密にいえば、まだロックダウン中ですし、

コロナルール(マスク・消毒・ディスタンス等)もあります。

ですが 6月になると、

最初は恐る恐る・・・、

日々少しずつ・・・、

そして ついに? あっという間に!

ちょうど『EURO2020』が始まった週末には

すっかり 元の?アムステルダムです!

 

日本のオリンピック同様、

2020年から1年延期となった サッカー UEFA欧州選手権『EURO2020』。

2021年6月11日、1年遅れで開幕しました!

忘れかけていた楽しい賑わい。

街中のオレンジ色のデコレーション、

オレンジ色を装ったオランダの人々。

さすがにコロナ禍の今年は

パブリックビューイングは禁止、

スポーツバーや 街中のバー・カフェのテレビ観戦も禁止されています。

そしてロックダウン措置により

バーもカフェも 営業時間制限があり、

テラスも店内も 夜10時で閉店です(6月半ば時点)。

従来(コロナ前)は、

多くのカフェ・バーのテレビには サッカーの試合が映し出され、

店内外は 人だかりができて 遅くまで盛り上がっていました。

今年は いつもの賑わいの10分の1?

100分の1?くらいかもしれないけど、

2020年3月に 世界が変わってから、

初めて 再び世界が変わった!と感じた

『EURO2020』開幕の週末でした。

 

私自身、オランダに住み始めた約20年前、

サッカーに全く興味はなく・・・、

逆に オランダの人々のサッカーに対するクレイジーな盛り上がりが大嫌いでした。

20年程前、サッカーの大きな試合の日に
アムステルダムの町中で
サッカー狂の酔っ払い?に絡まれてケガをした経験もあり、
本当にクレイジーな盛り上がりには嫌気がさしていました。

それが 20年余のアムステルダムでの暮らしの中で、

いつの間にか、サッカーに詳しくない私も

テレビで 観戦するようになり、

オレンジ色に染まる街の様子も、

オレンジ色を身に着けて盛り上がるオランダの人々のことも

好きになっていました。

コロナ禍ですっかり忘れていた その空気が

アムステルダムに戻ってきました。

 

テレビの向こうに映し出される

ヨーロッパ各国のスタジアムの賑わいや 人々の応援の様子を見て、

ヨーロッパが、ヨーロッパの人々が、

ロックダウンの厳しい日々を頑張って乗り越え、

ワクチン接種を せっせと進めてきたのは

このため(『EURO2020』)だったのでは・・・?!

『EURO2020』開幕 と 街 と 人々の変容ぶりに、

辛かった時間が報われたのかもしれない・・・と

今 感じています(涙)。

 

Adam20210603←運河の大小ボートのクルージング、
観光ボートRondvaartも運行を始めています

5月中頃から

徐々に見かけるようになっていた観光客、

6月に入り その賑わいは 日々増え続け・・・、

特に『EURO2020』開幕の週末には

好天続きの効果も加わってか

観光客もどっと増え、

もうすっかり?!

雰囲気だけは コロナ前に戻ったかのような

賑わいとなりました。

 

アムステルダムでは

ショッピングストリートや観光で人の集まるエリア等で、

屋外でも マスク着用が義務付けられていた時期が一時ありましたが、

すでに解除されていたようで・・・、

この春~夏、屋外・ストリートで マスクをしている人は ほぼいません。

公共交通機関、ショップやレストラン等の店内の
マスク着用は義務付けられており、
皆 マスクはちゃんと用意して 必要な時にマスクを着用しています。

Adam20210604←国内外からの観光客が戻り始めたLeidsestraat、
セールもはじまりました!

マスクをしていない人々が暮らす街の様子に

コロナ禍であることを忘れてしまいます。

ストリートを歩く人々も観光客も

屋外ではマスクなしの日常・・・。

それでも現在オランダでは

新規感染者が減り続け、

医療体制も落ち着きを取り戻し、

2020年秋から続く2度目のロックダウンの

緩和・解除へと向かっています。

マスクなしでも大丈夫なのかな・・・。

マスクを手放せなくなった日本人(私)としては

半信半疑な気持ちで過ごしています。

ちなみに私は 人のいるストリートではマスクをしていますが、
誰もいないストリートではマスクを外して歩いています。

どんどん新しい変異株も出現しているようですし、

イギリスでは ジョンソンさんが(6月14日)、

ロックダウン緩和を4週間延期にすると発表していたし・・・。

アムステルダムの賑わいを見ながら まだまだ不安が残る夏です。

Adam20210605
▲美術館・博物館も(予約制・人数制限あり)緩和第3段で開館(6月5日~) 、
写真は「アンネ・フランクの家AnneFrankHuis」と入館を待つ人々

 

カフェ・レストラン等の店内営業が許可されたのは

2021年6月5日(当初予定は6/9)ロックダウン緩和第3段でした。

半年以上ぶりの店内営業許可に 誰もが歓喜をあげました!

人数制限(~50人)やソーシャルディスタンス、
営業時間(22時まで)の等の制限あり

▽2021年6月、私も晴れてカフェのテラスへ!(Thura on Twitter)

 

思い起こせば1年前、2020年の最初のロックダウン(2020.3中頃~)も

6月1日から解除となりました。

それまで2か月半クローズされていた

レストラン・カフェの店内・テラスがオープンしました。

(~30人・ディスタンス・予約制等の規制あり)

2020年は突如拡大した新型コロナに怯え、

世界はどうなってしまうのだろう・・・という

不安と恐怖の中でロックダウンの時間を過ごし・・・、

解除されたときは、

それはそれは嬉しかったことを覚えています。

▽1年前、2020年6月のツイート(Thura on Twitter)

 

でもその時は まさか 4か月もたたないうちに再び、

さらにひどい状況で 長いロックダウンが宣言されるとは

想像もしていませんでした。

あの時は きっと近いいつか

withコロナの世界はなくなっていくと信じてた・・・。

日本はもうとっくに?世界で一番最初に新型コロナ問題を解決し、

安心安全な国になっていると信じていた・・・。

 

2021年6月、オランダのレストラン・カフェが

(ほぼ)通常営業となった日、

昨年とは少し違う気持ちでその日を迎えました。

この わずらわしい withコロナの世界はしばらく続く・・・、

ワクチン接種と共に・・・。

数年間、もっと・・・??

オランダの人々が、ヨーロッパの人々が、(私も)

2度のロックダウンを経験し、

今回は ”withコロナの世界を生きていかなくてはならない”という

覚悟ができた気がします。

 

『EURO2020』開幕と共に 街がすっかり”元に戻った”・・・!

いえ、その表現は 間違っています!

みんなで頑張り、前に進むための努力をして迎えた

”新しい世界への幕開け”だと思うのです。

 

2020年秋から続く2度目のロックダウンが

間もなく 終わろうとしています。

ロックダウン緩和第4弾
(2021年6月30日~の予定が 26日~に前倒し予定)

コロナルールはありながらも
自宅訪問人数・屋外で集まれるグループの人数の緩和、
ナイトクラブ、フェスティバルやコンサートの再開など。

この第4弾が 緩和措置最終段階となるそうです。

今年のオランダはどんな夏・秋・冬を迎えるのだろう・・・。

 

オランダも 遅れをとってはいたものの

ワクチン接種が進んできました。

ワクチン接種で再び世界は変わるのか。

オランダの接種状況(全人口約1800万人)
2021.6.16現在 :13,067,373回
接種完了(2回接種、種類・感染経験により1回)2021.6.13現在:4,450,779人
一回接種(2回目未接種)2021.6.13現在 :3,833,465人
接種対象2021.6.12現在:1992~2003年生まれ
※オランダは2021年1月初めから、
医療従事者、高齢者から ワクチン接種が始まりました

私も先日一回目のワクチンを接種しました。

2回目は7月後半にスケジュールされています。

変わる世界が ”希望” のある世界であることを願って・・・。

 

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Bloemen Van Thura~オランダの花と雑貨と文化のページ~
ヨーロッパ輸入リボン・タッセル
ヨーロッパ輸入ガーデン・インテリア雑貨
季節のセレクト雑貨・クリスマス雑貨
ドライフラワー・ドライオブジェ
ラッピング資材 / フローリスト資材
ヨーロッパお花雑誌 / 他

🌸 Bloemen Van Thura Facebookページ でも最新情報をご案内しています🌸

« 挨拶がわりのワクチントーク? | トップページ | 日本の”水際対策” 体験談?! =1= 2021年6月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 挨拶がわりのワクチントーク? | トップページ | 日本の”水際対策” 体験談?! =1= 2021年6月 »

Twitter



オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




無料ブログはココログ