フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

オランダのお花ブログINDEX

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020/04/26

インテリジェント ロックダウンから6週間、アムステルダムは今・・・?

オランダのインテリジェントロックダウンが始まり

ちょうど6週間が経ちました。

Adam202004w601

上写真:OudebrugsteegからDamrak、アムステルダム中央駅CentraalStationを望む

例年なら まさに今が 観光ハイシーズン真っ只中のオランダ・アムステルダム!

今年は 観光客は一人もいません!!

春のオランダ、最大の観光スポット キューケンホフKeukenhof、

一年かけて準備されてきたキューケンホフ・・・今年は開園されることなく、

まさに今 静かに綺麗にたくさんのお花を咲かせています。

(キューケンホフがYoutubeにて発信している現在の様子をブログの最後に掲載しています)

観光客が集まる多くのミュージアムも すべて閉館しています。

観光客や地元の人で溢れかえっていたカフェもレストランも休業、

運河をひっきりなしに運行していた たくさんの観光ボートも 走っていません。

あの日を境に世界が変わりました・・・。

Adam202004w602

いつもは観光客や大道芸人が集まるダム広場DAM、今は誰もいない・・・王宮と新教会

Adam202004w603

いつもは世界中からの観光客が溢れるダム広場のモニュメントと バイエンコルフ(デパート・休業中)

Adam202004w604

いつもは観光客や自転車があふれかえり 見晴らすことができなかったダム広場、

モニュメントと王宮と新教会

Adam202004w605

いつもは地元の人々や観光客で大にぎわいの

マグナプラザ(ショッピングセンター)とトラム乗り場、

トラムやバスは減便して運行(医療従事者など、移動が必要な人のみの乗車)

Adam202004w606

いつもは地元の人々の自転車や自動車が行き交い、歩道は観光客でぎっしりにぎわっていたRokin

Adam202004w607

いつも観光客があふれ、タクシーが行き交い、

地元の人々の自転車でや自動車で混雑していたRokin、

今は遠くまで見晴らせ、パトロールする警察の馬のひずめの音だけが響いていた・・・

Adam202004w608

一年中テラス席が 地元の人々と観光客で埋まっていたライツェプレインLeidseplein、

今はオランダ全土 カフェやレストランは休業中

(持ち帰り・デリバリーは、感染予防の新たなルールの中、営業しているところもある)

Adam202004w609

いつも観光客と地元の人々があふれていた

ライツェプレインLeidsepleinとライツェストラートLeidsestraat、

今は誰もいない、お散歩をする近所の人々とデリバリーのバイクや自転車だけが行き交う

Adam202004w610

現在は休業中のアムステルダム国立美術館Rijksmuseum、

いつもは大量の?観光客が押し寄せるように歩き、

地元の人々の自転車が 切れ目なく 走っていた!

 

今頃 私は日本で過ごしているはずでした・・・。

(3月中頃からゴールデンウィーク後半までの帰国予定でした)

ちょうどヨーロッパで新型肺炎感染者が急増し始めた3月中頃、

オランダでロックダウンが始まった直後が 帰国予定日でした。

帰国したら オランダへ簡単に戻れなくなるかも・・・。

オランダに残ったら しばらく日本へ帰れないかも・・・。

これまでに経験したことのない未知の感染症への不安、

日々刻々と増大する 世界の様々な情報に戸惑い、

急変した世界の動向に恐れ、

迷い 考え 悩んだ末、急遽帰国を延期を決断、

出発前日のことでした。

ご迷惑をおかけしてしまった

お仕事関係・お客様 本当に申し訳ありません。

 

帰国を延期しオランダでの引きこもり生活を始めて6週間、

スーパーへは 開店直後か閉店間際に行くようにし、

健康維持のため毎日 日暮れ時に 1~1.5時間ほどの近所のお散歩が日課となりました。

最初の頃は 半径500メートルの範囲で約40分間、

最近は 半径1.5キロメートルの範囲で1.5時間ほど。

ブログでご紹介している写真は

この6週間 お散歩中に撮りためたアムステルダムの風景の一部です。

 

これまでの6週間、日中に外出したのはたったの4度!

(もちろん近所への買い出しの為)

皮肉なことにロックダウンが始まってからオランダは好天続き!

せっかくの良い季節に・・・残念です。

※オランダのロックダウンは外出禁止ではなく、

食品・日用品等の買い出しや 健康維持のための散歩などの外出は許されている等、

ある程度 自由のあるロックダウンです。

 

当初は不安ばかりだった引きこもり生活にも すっかり慣れました?!

日がどんどん長くなり、遅い時間まで鳥たちがさえずり、

色のなかった運河やストリートの街路樹にも 緑の葉っぱが茂り始め、

ストリートには 様々なお花が次々と咲き、

今は 平和すら感じてしまっています。

Adam202004w611

いつもならアムステルダムの人々と観光客が行き交うHerengracht、

2020年4月4日、まだ街路樹に葉っぱはなかった・・・

Adam202004w612

Brouwersgrachtにかかる橋の欄干のプランターから

チュー―リップが芽を伸ばし風に揺れていました

Adam202004w613

Brouwersgrachtにかかる橋の欄干のプランターからは様々な春の球根花が顔を出す

Adam202004w614

Brouwersgrachtにかかる橋の欄干のプランターには色とりどりのチューリップが次々と咲き、

運河の街路樹も色付いてきました

Adam202004w618

Brouwersgracht、ロックダウンが始まった頃(冬時間)は

19時頃 日が暮れていましたが、その後 3月29日より夏時間になり、

ロックダウンが6週間経った今、日が暮れるのは21時過ぎ・・・

随分 日が長くなってきました

Adam202004w615

Elantiersgracht、上段は2020年4月7日街路樹の葉っぱが緑になってきた・・・

下段はまだ色のなかった2020年3月24日、

ロックダウンが始まって初めて日中に外出した日でした

(6週間経った現在までも 日中に外出したのは4回のみ)

Adam202004w616

OudezijdsVoorburgwal、すっかり街路樹が緑になった2020年4月23日

奥左の塔は旧教会、奥中央の塔は聖ニコラス教会

 

オランダのロックダウンはもう少し続きます。

(2度延長となり 現時点では5月19日まで)

ちなみにオランダの感染者数、亡くなる方の数は、

ロックダウンから3週目頃にはピークを越え、

その後 小康状態が続き、

現在は 減少傾向にあるようです。

本当によかった!

そして 小学校は、様々な対策を施して 5月11日より再開予定だそうです。

 

今年 春から夏に予定されていたオランダのイベントはすべてキャンセルとなりました。

(現時点でイベント開催は 8月末まで禁止)

今年は 春夏の観光シーズンのイベント以外にも

数年越しの大きなイベントも たくさん予定されていので

経済的にも大打撃だと思います。

F1オランダグランプリ・・・5月に35年ぶりの開催予定だった

UEFA EURO2020・・・4年に一度の欧州ナショナルチームサッカー、アムステルダムの競技場も会場のひとつだった

SAIL2020・・・8月に開催予定だった 10年に一度の帆船イベントは 2025年に延期

・・・等々、

世界中から人が集まり、大賑わいになるはずだったオランダ、

本当に残念でなりません。

でも、オランダの人々は 制限された引きこもり生活の中で、

力を合わせ 助け合い 楽しいことを見つけて 平和的に過ごしています。

テラスから垣間見るご近所さん達の過ごし方や

お散歩中に見かけるアムステルダムダマー(アムステルダムの人々)のそんな姿に、

私も 穏やかで平和的な気持ちになります。

 

オランダ春の最大観光スポットキューケンホフ、オフィシャルレポート(2020年4月25日の様子)

 

この6週間で 私はすっかり混雑・人への免疫がなくなり、

これまでの日常生活へ戻ることができるのか、

今はそちらの方が心配だったりしますが・・・、

望みは一つ!!!

この異常事態が1日も早く終息し、

これまでのように自由に 安全に 安心して 過ごせる日が戻ることを

祈るばかりです。

 

次回ブログ(?)では、

こんな非常事態でもお花の溢れるアムステルダムをご紹介したいと思います。

 

 

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Bloemen Van Thura~オランダの花と雑貨と文化のページ~
ヨーロッパ輸入リボン・タッセル
ヨーロッパ輸入ガーデン・インテリア雑貨
季節のセレクト雑貨・クリスマス雑貨
ドライフラワー・ドライオブジェ
ラッピング資材 / フローリスト資材
ヨーロッパお花雑誌 / 他

🌸 Bloemen Van Thura Facebookページ でも最新情報をご案内しています🌸

 

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

Twitter



オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




無料ブログはココログ