« 水の上の ”フラワープロムナード”! AalsmeerFlowerFestival 2017 | トップページ | てごわいアイルランド!前途多難な予感? Summer2017 »

2017/09/04

18年間 温めた想い・・・Summer2017

8月前半の夏休みが終わり、その後 ヨーロッパのホリデーシーズンが終わり、やっと日常が戻り、展示会シーズンがスタート!!

・・・した 矢先のことですが!?

現在 帰国中、そして 時差ぼけとの 闘い中です。

今回の帰国は1週間程。

このまま 時差ボケとの戦いで 終わりそうです(汗)。

様々な部分で 効率の悪い? ”行ったり来たり”生活です。

「オランダのお花ブログ」にも書きたいトピックがいくつもありますが、時間を有効に使えず なかなか筆が進みません・・・。

今 始まったことでもありませんが(汗)、開き直って 年末に向けゆっくり綴っていこうと思います。


Ireland199900”いつか・・・いつか・・・”と抱えてきた想い・・・

2017年夏、ついにその想いを叶える時が来ました!

さかのぼること18年(1999年4月)。

私はカルチャーインターンシップ制度を利用して 1年弱(約8か月)の予定で渡蘭。

夢見 憧れた オランダのお花屋さんで修業を始めたものの、ビザの問題は解決できず・・・。

オランダを離れなくてはならなくなりました。

申し込み期間途中だったこともあり、引き続きカルチャーインターンシップ制度を利用して アイルランドで お花修業を続けることに決めました。

当時 ヨーロッパのお花留学と言えば、イギリス・フランス・ドイツ等だったため、少し違う国へ行きたいと思い、私にとっては未知の国・アイルランドを選びました。

1999年6月末、スキポール空港から 大好きだったオランダを後にし(涙)、アイルランド(のド田舎)へ渡りました。


Ireland199902私が住んでいたのは、ミーズ州オールドキャッスルOldCastle, Co. Meathという人口2000人強の町。

ブログ冒頭の写真はオールドキャッスルの中心にあったハイクロス(ケルト十字)、左の写真はSt.Brigid'sChurch。

オランダにいられなくなったこと、オランダのホストファミリーとの残念な形での別れ、インターンシップとの相違・・・等、慣れない海外生活の中で 様々難題が巻き起こり・・・失意に陥った中でスタートしたアイルランド生活。

”一日でも早くオランダへ戻りたい・・・”

自分でアイルランドを選んだとはいえ、オランダへの想いは膨らむばかり・・・。

ところがアイルランドの人達が 優しくて 親切で 思いやりがあって 人懐っこくて、”かゆいところに手が届くような”配慮があって・・・。

”失意の底”にいた私には ただただ辛いばかりの”優しさ”を、アイルランドで出会った人達は たくさん注いでくれました(涙)。


Ireland199904アイルランドでは 約2か月(?) 過ごしました。

左の写真は お世話になったお花屋さんのあったケルズKells, Co.Meath という町の風景。

住んでいた町との距離は約20キロ、十分 田舎ですが、人口6000人程で オールドキャッスルよりは都会??だったケルズです。

アイルランドで有名な『ケルズの書』は、この町の修道院で完成されたそうです。

オールドキャッスルに住むお花屋さんオーナーご夫妻(またはどちらか)が、約20キロの距離を毎朝 車で送り迎えをしてくれました。

お店が始まる前に 早朝ゴルフに連れて行ってくれたことも たびたび?!

Ireland199903

上の写真は オールドキャッスル郊外、毎日見ていた どこまでも続く牧歌的な風景。


優しい人達の中で 楽しい時間を過ごしましたが、私の心にあったのはいつも”オランダ”。

Ireland199905アイルランドの人達の優しさに 素直になれなかった当時の自分を悔やみました。

左の写真は、ついにオランダへ戻る日の緑の飛行機AerLingus。

いつかいろんな事を乗り越え、目標を達成し、夢を叶えたら・・・ちっぽけだった自分から卒業できた時、アイルランドへ再び行こう・・・そう思っていました。


月日が経ち・・・

そろそろアイルランドへ・・・そんな想いは 数年前から沸き起こっていました。

毎年 夏休みの計画を練る時には 必ずアイルランドが念頭にありましたが、他に行きたい国・場所に 心を奪われ、なかなかアイルランド旅行の実現には至りませんでした。

そしてついに18年経った今年2017年、もう一つのきっかけもあり、アイルランド行きが決定!

もう一つの”きっかけ”とは・・・?

これは私の旅友の 古くからの友人(オランダ在住イギリス人・アイルランド人カップル、私にとっても知人)が、数年前にアイルランドの田舎に家を買い、リフォームを進めていました。

家を買った時からアイルランドへ遊びに来るよう 誘われていましたが、それもなかなか実現せず・・・。

そしてついに今年、メインの部分のリフォームが完了したとの報告を受けたことをきっかけに、2017年夏休み旅行の唯一の候補が アイルランド となったのです。

そうと決まったら、行きたい場所・やりたい事がいっぱいあります?!

旅行の計画もスムーズで楽しい・・・はず??

今回ブログでご紹介した 少し色褪せた写真は 1999年当時のもの。

もちろん当時はデジカメではありませんでした・・・。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Bloemen Van Thura~オランダの花と雑貨と文化のページ~
ヨーロッパ輸入リボン・タッセル
ヨーロッパ輸入ガーデン・インテリア雑貨
季節のセレクト雑貨・クリスマス雑貨
ドライフラワー・ドライオブジェ
ラッピング資材 / フローリスト資材
ヨーロッパお花雑誌 / 他

🌸 Bloemen Van Thura Facebookページ でも最新情報をご案内しています🌸

« 水の上の ”フラワープロムナード”! AalsmeerFlowerFestival 2017 | トップページ | てごわいアイルランド!前途多難な予感? Summer2017 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 水の上の ”フラワープロムナード”! AalsmeerFlowerFestival 2017 | トップページ | てごわいアイルランド!前途多難な予感? Summer2017 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など