« 『Power of the Flower』 in Amsterdam, Summer2017 | トップページ | 太陽と巡った真夏のフラワーイベント!=2= AalsmeerFlowerFestival 2017 »

2017/07/06

太陽と巡った真夏のフラワーイベント!=1= AalsmeerFlowerFestival 2017

なかなかブログを更新できずにいるうちに 7月になってしまいました!

夏だと言うのに オランダのお天気が悪く 寒い日も多かったことも手伝って、いったい今がいつなのか 分からなくなってしまいます。

というのも 6月というのは、(仕事で)年始より手配していたドイツ・フランス・ベルギー・デンマーク等の取引先メーカーから クリスマス関連雑貨・資材が 出荷される時期。

そんなわけで 私は今”クリスマス”に囲まれて過ごしています!?

季節感を失いかけていますが、今週はアムステルダムも再び夏になるようですし、”夏”に戻りましょう。


毎年楽しみにしている 6月第3週週末に行われるアムステルダム・オープンガーデンOpenGardenDaysAmsterdam2017(オープンガーデンについては また後日)。

Aff201700今年はその同じ週末に、もう一つ興味深いお花イベントがありました!

数ヶ月前からチェックしていたものの、オープンガーデンと同じ日程だったため、”もし行けたら・・・”程度に、頭の片隅においやっていました。

そのイベントが近づいてきた6月前半のある日のこと。

お花屋さん時代の同僚で友人、現在フリーランスで活躍するフラワーデザイナー・マルーシから連絡をもらいました。

マルーシがそのイベントで、お花の制作をする とのこと!

これは アムステルダムのオープンガーデンの週末のうち、1日をそのイベントに割かなければ!

本当は制作のお手伝いに参加したかったのですが、なんていつもタイミングが悪い私・・・、ちょうど制作日は日本からオランダへの移動日でした、残念。


そのイベントは・・・

Aff201701Aalsmeer Flower Festival(2017年6月17・18日)。

花市場のある町 アールスメーアAalsmeerにて開催された お花イベントです。

事前にイベントについてホームページで調べると・・・Aalsmeerの町の中に ポツポツと 6か所の会場があるようでした。

その会場間を ツアーバス(ミニバス)が循環しているとのこと。

私はアムステルダムから公共のバスでAalsmeerまで行くので、イベントの会場間の移動が面倒だなぁ・・・、マルーシの作品だけ見て(1会場だけ見て)帰ろう・・・、そんな風に思っていました。

お花イベントの詳しい内容や規模等 知らずに…。


6月17日、イベント初日にAalsmeer Flower Festivalへ行ってきました。

その日の朝は 気温16度、曇り・・・あまり期待できない空でしたが、天気予報は 夏日・好天・16~23度の予報。

お天気にはあまり期待せずに(天気予報を信じずに)、夏の服装(ノースリーブ+カーディガン)の上に、スプリングコートを羽織って 出かけました。

・・・天気予報を 信じるべきでした。

13時ちょっと前、Aalsmeerに到着。

最初は曇っていた空でしたが、14時には快晴!

夏至目前のこの頃、太陽はグングン高くあがり、眩しく暑い(熱い)光を注ぎました。

ブログのタイトルに”真夏”と書きましたが、オランダの夏は短く、私のイメージでは 6月中頃・夏至の頃~7月末・8月初め頃までが、オランダの一番良い季節であり 真夏のように感じています(8月後半はもうすっかり秋の気候です)。

Aff201703

日中は25度を超えたのではないでしょうか。

日が長いこの頃、日没時間は22時過ぎ!

帽子もなく、日焼け止めもせず・・・無防備でした(汗)。

ジリジリ日光を浴び、汗をダラダラ流した一日でした。

強い陽射しに スプリングコートを頭からかぶって歩いていたくらいです?!

オランダでは とっても貴重な!真夏の週末となりました。


Aff201702まず私が訪れたのは、マルーシが作品制作をしていた場所、6つの会場のうちの1つ Watertoren(地図①)。

左の地図はイベント会場の地図。

Watertoren(ブログ冒頭の写真、上の写真)は Aalsmeerにある湖Westeinderplassenの湖畔に建つ 高さ50mのモニュメントタワー。

タワーのふもとで イベントチケットを購入(7.50ユーロ)、腕にくるっと巻くタイプのものです。

会場に行けば何とかなると、結局あまり調べもせず 無計画に訪れましたが・・・。

本当に 何とかなるものです?!?!?!


Watertorenの周りを歩き始めた時、なんと!?

マルーシのお母さんに遭遇!!

前年秋(2016年10月)に マルーシのマスター卒業作品制作見学&手伝いに、マルーシのお母さんの家を訪れた時ぶりの、本当に偶然の再会でした!

事前に連絡をくれていたマルーシは、イベント準備や当日の行事で忙しそうだったし、私もいつ行けるか分からなかったので、この日は連絡をしていませんでした。

マルーシのお母さんとの偶然の再会で、私のこの日のスケジュールが グルグルと導かれました。

不思議なものです!

まず Watertorenの作品群を目前に、マルーシのお母さんと一緒に Watertorenの道を挟んだ反対側の会場ギャラリーSous-terreへ移動(下写真)。

Watertorenへは、その後いくつかの会場を巡った後に戻り、一人で作品を鑑賞しました(Watertorenの作品群はまた後日のブログで)。

Aff201704

ギャラリーには、マルーシのマスター卒業作品(一部)が 展示されているとのこと。

そう、マルーシは この度めでたく ”マスターフローリスト”となったのです!

子育てとお花の仕事を両立させての数年にわたるコース、試験や マスター取得については、その都度聞いたり 連絡をもらっていたので、私にとっても嬉しいニュースでした!

Aff201705

Aff201706上・左の写真は、マルーシの卒業作品の一部(”Pluisje” By MarloesJoore)を使った展示。

様々な植物の綿毛(種子)を集めて 制作したオブジェ等。

秋に制作見学に行った時、お花の種類による綿毛の違いや、その小さな1つ1つの綿毛から広がる 大きな大きな世界を 見せて(魅せて)もらいました!

あの小さな綿毛をたくさん集めて、縒ったり 織ったり 漉いたり・・・、様々な手法で出来上がった世界です。

マルーシの作品を鑑賞後、ギャラリーを後にして マルーシがいるという別の会場へ。


車で連れて行ってもらった会場は The Beach(地図②)。

The Beachとは、名前の通り?(室内)ビーチ!

カフェ・バー・レストランコーナーがあったり、ビーチバレーコートが複数面ありました。

家族やカップルで訪れるのが楽しそうな場所です。

後で知ったのですが、この場所は かつて”花市場(フラワーオークション)”だったとか。

どこにいっても、お花に関わりのある Aalsmeerです。

それはさておき、TheBeach。

突然現れた私に、マルーシ ビックリ。

お花に囲まれた楽しそうな会場で、しばらくおしゃべり。

マルーシのお母さんは用事があるとのことで、ここで一旦お別れ。

マルーシはこの日 他のフローリストさん達と、老若男女を対象に お花のワークショップ等のお当番だったようです。

Aff201707_2

Aff201708

お子さん達も お花とふれあい 楽しんでいる様子でした。

子供の頃から たくさんのお花と、”自由に楽しく”ふれあう時間が持てる事は、とても良いことだと思います。

誰もがお花に囲まれて・・・、お花を身近に感じ・・・、お花と触れあうことができ・・・、本当に素敵なイベントだと思いました!

その後のスケジュールをマルーシに問われ・・・。

特に予定はなかったのですが(本当はWatertorenだけ見て アムステルダムに帰ろうと思っていた)、19時30分からWatertorenにて行われる”HANAIKE Battle”にマルーシが出場するというので、Watertorenでの再会を約束。

・・・ということで?!

再会予定の19時過ぎまで、Aalemeer Flower Festival 満喫することに。

真夏のフラワーイベント巡り スタートです(次回へ続く)!

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Bloemen Van Thura~オランダの花と雑貨と文化のページ~
ヨーロッパ輸入リボン・タッセル
ヨーロッパ輸入ガーデン・インテリア雑貨
季節のセレクト雑貨・クリスマス雑貨
ドライフラワー・ドライオブジェ
ラッピング資材 / フローリスト資材
ヨーロッパお花雑誌 / 他

🌸 Bloemen Van Thura Facebookページ でも最新情報をご案内しています🌸

« 『Power of the Flower』 in Amsterdam, Summer2017 | トップページ | 太陽と巡った真夏のフラワーイベント!=2= AalsmeerFlowerFestival 2017 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『Power of the Flower』 in Amsterdam, Summer2017 | トップページ | 太陽と巡った真夏のフラワーイベント!=2= AalsmeerFlowerFestival 2017 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など