« ”癒し”の旅のはずが・・・? Summer2016 | トップページ | 路地を照らす青空と太陽! Summer2016 »

2016/09/04

明日を信じて・・・ アールスメーアレポート 2016年8月末

オランダの今年の8月後半は、数日間 異常な暑さに襲われましたが、穏やかで爽やかな陽気が続きました。

例年になく、窓を開けて過ごすことができる!?!?気持ちのよい夏でした。


Ws20160801今回ブログは 久々のアールスメーアレポート!

夏を惜しみつつ これからの季節の準備が始まる アールスメーア花市場FloraHollandAalsmeer

プランツ仲卸さんの様子(8月末)です。

まずは仲卸さんの入り口のディスプレイ。

テーマは ”Natural Retreat”。

夏の疲れを癒す・・・、治癒・・・、自然回帰・・・、リラックス・・・。

Ws20160803

Ws20160802

トレンドの(?)木製パレットを使った ナチュラルモダンなデコレーションでした(上写真)。

Woodパネルは、白色になるとレースのようで ブラウンとは雰囲気が変わりますね(上写真・下段・中)。


仲卸さんオススメプランツコーナーでは、新品種や新色のプランツ達が紹介されていました。

Ws20160810

Ws20160809

自然の色って、植物って ホント スゴイ。


足を進めると・・・夏休みの余韻でしょうか?

目に付いたのは アフリカサファリ・・・のようなディスプレイ(ブログ冒頭の写真、下写真)。

Ws20160804

カランコエ KalanchoeThyrsiflora のコーナーでした。

カランコエはたくさんの種類がありますが、カランコエ KalanchoeThyrsiflora は 南アフリカ原産なんですね。

”デザートローズDesertRose”(砂漠のバラ)と言う名が有名ですが、配布されていた資料によると”FlapJack”という別名もあるそうです。

肉厚の葉か重なる様子が 積み重ねたFlapJack(パンケーキ)のようだからとか。

他にも ”PaddlePlant(ボートのパドルのような)”、”DesertCabbage(砂漠のキャベツ)”、”DogTongue(犬の舌)”等の別名も。

その容姿から 想像できる名前がいろいろありますね。

肉厚なグレイッシュグリーンに、色っぽさすら感じるピンク(赤)のグラデーションが 惹きつけます。

資料によると、太陽の光はたっぷり、そして 水やりは少なめに(夏の間は2週間に一度、他ま毎月1度程度)・・・が、赤色をきれいに発色させるコツのようです。


そんなカランコエと一緒に並んでいたのは・・・木製(流木)の大きなライオン?

今回仲卸さんでは、季節のプランツを見ながら、つい?!アニマルを探してしまいました。

Ws20160805

Ws20160806

ライオン・クマ・シマウマ(?)・ゾウ・バッファロー!(写真の中に仲間はずれがいます!?)

まるでサファリで アニマルウォッチングをするかのように歩いた 夏の終わりのプランツ仲卸さんでした。

※サファリに行ったことはありませんが・・・。


他にはこんなデコレーションも。

Ws20160807

上写真、素敵なリビング風のディスプレイ・・・と思ったら?大半はパネル(写真)でした!?

分かります?

Ws20160808

大きなお花(普通サイズ)のファレノプシス一輪仕立て、和風のディスプレイでした。


ところで 今回プランツ仲卸さんの入り口で見かけたこの名言(左写真)・・・

Ws20160811心の奥深いところに響きました。

”To Plant a garden is to believe in tomorrow” by Audrey Hepburn

ここでは”together(一緒に)”がついていましたが。

かの オードリー・ヘップバーンの名言だそうです。

オードリー・ヘップバーンといえば、大女優・映画スターですが・・・。

生まれはベルギー、第二次世界大戦時の厳しい時代は オランダに居住していたこともあるそうです。

アンネ・フランクと同じ年の生まれだそうで・・・。

輝かしい活躍の陰には、いろいろな厳しい時代の経験があったんですね・・・。

”植物を植えることは明日を信じること・・・”

すぐに結果がでなくても、明日を信じて小さな種をまく・・・

彼女もそんな気持ちを抱きながら生きたのでしょうか。

素敵な言葉です。

比喩的な言葉だったかもしれないけど、私には直接的なメッセージに聞こえました。

辛い時も、悲しい時も、信じられなくなった時も、迷った時も・・・どんな時も お庭にお花を植えて、お花達の成長を見つめつつ 明日を信じて過ごしていこう・・・と。

きっと輝く明日の為に・・・。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Bloemen Van Thura~オランダの花と雑貨と文化のページ~
ヨーロッパ輸入リボン・タッセル
ヨーロッパ輸入ガーデン・インテリア雑貨
季節のセレクト雑貨・クリスマス雑貨
ドライフラワー・ドライオブジェ
ラッピング資材 / フローリスト資材
ヨーロッパお花雑誌 / 他

🌸 Bloemen Van Thura Facebookページ でも最新情報をご案内しています🌸

« ”癒し”の旅のはずが・・・? Summer2016 | トップページ | 路地を照らす青空と太陽! Summer2016 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ”癒し”の旅のはずが・・・? Summer2016 | トップページ | 路地を照らす青空と太陽! Summer2016 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など