フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ解析


無料ブログはココログ

« 過ぎ去った季節の記憶・・・FleursDesDames2016 | トップページ | ”癒し”の旅のはずが・・・? Summer2016 »

2016/08/20

テーマは「日本」! FlowerCarpet2016 in Brussels

一年ぶりに訪れたブリュッセルは、真夏のような陽気と 青空に恵まれた一日となりました。

フラワーカーペットFlowerCarpet 2016(2016.08.12-15)

in グランプラス Gland-Place, ベルギー・ブリュッセルBrussels

Flowercarpet201601

今年2016年3月にテロ事件が起こってから、私にとっては 初ブリュッセルでした。

今回も心配がなかったわけではありません。

フラワーカーペットも、人が集まる場所・イベント・祝日(8月15日はベルギーの祝日)・・・と、大使館緊急メールサービスの通達にあるような テロに警戒すべき場所のキーワードが並び・・・、直前までは 多少の迷いと心配がありました。

でも、今年は特別な年!

テロに怯えているわけには いきません?!

そう 今年は、”フラワーカーペット”イベントが 記念すべき20回目。

そしてその記念年に、ベルギー日本友好150周年ということで テーマ国は「日本」でした!!

2年に一度開催されるフラワーカーペット。

テーマやデザインは毎年異なり、今年のテーマは「日本」。

「トルコ」がテーマだった前回の様子は 2014年8月19日ブログ参照。


私が訪れた最終日は、お天気にも恵まれ、キラキラ眩しいグランプラスと 美しいフラワーカーペットの展望が楽しめました!

Flowercarpet201605

世界遺産グランプラスの1800㎡(75mx25m)に造られた大きなフラワーカーペット。

Flowercarpet201602

市庁舎CityHallのバルコニー(有料)から眺めるフラワーカーペットは、ため息がでるほど 美しかったです!!

デザインは例年のカーペット風?パターンとは一味違い、まるで素敵な ”風鳥花月”の絵巻でした!

Flowercarpet201603


フラワーカーペットは、ベルギーの代表的な農産物ベゴニアを中心に、お花(花首)が敷き詰められてできています。

Flowercarpet201604

カーペットのカラフルな部分に使われているのは 60万個のベゴニア(一部ダリア)です!

さらに近くで観察すると、竹の部分と カーペットの縁取りのグリーンは 芝生でした。

茶色い部分はウッドチップ。

パープルと青い部分は樹皮のような着色のチップでした。


フラワーカーペットの制作風景がYouTubeで公開されていましたのでご紹介します。

8月12日の朝5時から ボランティアにより制作作業が始まり、午前中には完成したそうです。

制作の様子も興味深いです。


今回 市庁舎のバルコニーへ行く際に見ることができた市庁舎内部のお部屋には、BONSAI や生け花の展示がありました。

Flowercarpet201611

ゴシックのインテリア と歴史的なゴブラン織り、そしてBONSAI・・・斬新!

世界中からの多くの観光客が訪れる市庁舎の中からも 「日本」をアピールです。


フラワーカーペットを堪能した後は、お気に入りのエリアでランチ。

そして再びグランプラスへ戻ると・・・グランプラスに用意されていたステージで何かが行われた後のようでした。

Flowercarpet201612太鼓を持って歩く人達を見かけ、日本人の演奏会かな?と思い、人だかりだできていたので、覗いてみたら・・・?

ピンバッチを配っていて、私まで いただいちゃいました。

(写真はフラワーカーペットのブックレットと入場チケットとピンバッチ)

そこには「日本国練習艦隊」と書いてありました。

後で知ったのですが、この日は アントワープに寄港中の海上自衛隊練習艦隊の楽団と太鼓グループによる演奏が、このグランプラスで特別に行われたそうです。


Flowercarpet201613美しい青空。

一年ぶりに訪れたブリュッセル・・・

ブリュッセルには これまでに何度も 訪れたことがあるけれど、今までで一番 輝いているように感じました。

数か月前に テロがあったなんて信じられないくらい・・・

ブリュッセル全体が ”おもてなし”をしてくれているような、気持ちのよい一日でした。


お散歩で立ち寄ったピエールマルコリーニ。

Flowercarpet201621

建物全体が!! お花で飾られていました!

季節商品のプロモーションだったのかな?

・・・ちなみにアートフラワーでした。

素敵なデコレーションに 購買意欲がそそられますね。


一年ぶりのブリュッセルは、たっぷり ”平和” を味わえた一日となりました。

(一年前のブリュッセルはFLowerTIme2015、2015年8月31日ブログ 2015年8月26日ブログ 参照)

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Bloemen Van Thura~オランダの花と雑貨と文化のページ~
ヨーロッパ輸入リボン・タッセル
ヨーロッパ輸入ガーデン・インテリア雑貨
季節のセレクト雑貨・クリスマス雑貨
ドライフラワー・ドライオブジェ
ラッピング資材 / フローリスト資材
ヨーロッパお花雑誌 / 他

🌸 Bloemen Van Thura Facebookページ でも最新情報をご案内しています🌸

« 過ぎ去った季節の記憶・・・FleursDesDames2016 | トップページ | ”癒し”の旅のはずが・・・? Summer2016 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 過ぎ去った季節の記憶・・・FleursDesDames2016 | トップページ | ”癒し”の旅のはずが・・・? Summer2016 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など