フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 187日・・・ | トップページ | 雨上がりの空と緑と鳥達と・・・FleursDesDames2016 »

2016/07/08

コンセプトガーデン『GoldenAge』 あの時代に思いを馳せて・・・  Keukenhof2016

しばらく時間が経ってしまいましたが・・・

前回のブログでご報告したように、この半年 特にこの1カ月は、世間とは違う世界で、世間とは違う時間を過ごしたような 気がしています。

そんな1カ月の間に、世間では いろいろなことが起きていました?!

東京都知事は辞職し(2016年6月21日、舛添さん まだまだ期待していたのに、残念)・・・

イギリスの国民投票では、まさかの”EU離脱”(2016年6月23日)・・・

この”まさか”の波に乗って、オランダやその他EU加盟国の 各国内・EU内の様々なバランス、平和な日常さえも崩れそうで 心配です。

そしてイスタンブール空港のテロ(2016年6月28日)。

さらに バングラディッシュ・ダッカのレストラン襲撃事件(2016年7月1日)で、日本人も 犠牲に・・・。

バングラディッシュの発展のために尽くしている人達が ターゲットになるなんて・・・何故?

イラクは どんどん大変なことになってるし・・・。

そうそう、こんなニュースも・・・!?

オランダで 1年半ほど前から 日本人に対し認められていた「労働ビザ」不要の特権が、2016年10月から無効となると発表されました。

小国オランダの小さなニュースですが、オランダにかかわる人、オランダにかかわりたい人にとっては 重大ニュースです!

世界中が 激動の一か月でした・・・?!


戦争や自爆テロは、これまででも 今も 地球のどこかで起こっっています。

”平和ボケだった”と反省しますが、これまでは そんなニュースを聞いても 自分には関わることのない遠いどこかの話だと思っていました。

パリのテロ、ブリュッセルのテロ・・・

ここ数年、確実に危険がEUに、ISISに対抗する有志連合国に 迫ってきました。

武器を持たない人を殺めるなんて・・・、私の価値観ではありえないし、許せません。

憎しみでは 憎しみの連鎖は断ち切れないのに、こんなことが世界中で起こっているなんて・・・、残念です。

自分のいる世界や価値観が正しいと思いたいですが、違う世界から見れば、私が・こちら側の人達が 毒されている?間違っている? のかもしれません。


Keukenhof2016gold01あの時代はどうだったんだろう・・・。

新天地を求め 世界の産物を求め 航海し、植民地を拡大していった時代・・・16~17世紀。

EUを離脱しようとしているイギリスや EUの一員スペインも、当時は 世界中に植民地を持ち 「太陽が沈まぬ国」と呼ばれました。

オランダの17世紀も同様に 世界を駆け巡り 繁栄し、黄金時代(GoldenAge) と呼ばれています。

”東インド会社Vereenigde Oostindische Compa(略称VOC)”の時代ですね。

300~400年経った現在も、アムステルダムやヨーロッパの都市では、建造物・インテリア・町造り等に、その繁栄を 見ることができます。


あの頃、繁栄し潤った国もあれば、それまでの平和・モノ・文化が奪われた国があったのかもしれません。

何かを手に入れ、何かを失ったのかもしれません。

繁栄のために、大切なものを手放さなくてはならなかったのかもしれません。

全ての人が 同じ感覚ではなかったかもしれません。

今も昔もきっと変わらない・・・。

片方からの価値観だけでは見えない、人々の心と 世界の平和の歪み・・・。

今回イギリスの国民投票では、誰もが”まさかっ!”と思う結果となり、イギリス人の心を知ることとなりました。

現在のEUが不満なのか・・・?

今の経済や便利さを捨てても、大英帝国の時代が良かったということなのか・・・?


今回ブログは、そんな黄金時代GoldenAgeに思いを馳せて・・・!?

今年4月初めに訪れた チューリップで有名なオランダ最大の観光スポットキューケンホフKeukenhof(2016年3月24日~5月16日)。

前回のガーデンシリーズ(『DelfuBlueGarden』 6月10日ブログ参照)から一か月経ってしまいましたが(汗)、お庭大好きオランダ人に人気の ”コンセプトガーデンコーナー”レポートです。

最新トレンド・アイデア・テクニックを駆使した お庭造りの提案の場となっており、様々なテーマのお庭が紹介されていました。

今回のお庭はズバリ!? 『GoldenAgeGarden』。

古き良き時代 オランダの黄金時代に思いを馳せて・・・。

Keukenhof2016gold02

Keukenhof2016gold03

17世紀に繁栄した運河の町アムステルダムの 運河ハウスをイメージした お庭が提案されています。

アムステルダムは人口密度が高く、細く狭い家々が連なっています。

そんな様子を コンテナで表現。

外から見たら 華やかさはありませんが、コンテナ内側を覗くと・・・ビックリ!?

Keukenhof2016gold04

運河沿いには船着き場もあります。

コンテナの上のガラスに囲まれた空間は、太陽に憧れる オランダらしい空間です(下写真参照)。

木箱や麻袋等をプランターとして利用し、環境への配慮も忘れません。

オランダ・アムステルダムは環境大国でもあります。

Keukenhof2016gold05

Keukenhof2016gold06

狭い土地を・空間を 上手に活用する手法は、お庭造りにもインテリアにも 参考になりそうです。


キューケンホフ2016 コンセプトガーデンコーナーは他にも様々なコンセプトのお庭が紹介されていました。

オランダの有名人気ガーデナーさんによる Rob'sSensoryGarden、オランダ人も大好きなビーチを身近に BeachGarden、ハーブいっぱいVegetableGarden、ピンクのVespaが目印のRomanticGarden等・・・。

それぞれのお庭から得たインスピレーションは、今後のお庭やインテリアの参考にしたいなぁと思いました。


さあ、もういい加減?!季節を進めなくてはいけませんね。

キューケンホフ2016レポートは、これでおしまいです。

プライベートでバタバタしていて、ブログの更新が遅くなっていますが、これからも ボチボチ時間を見つけながら綴っていきます。

また是非「オランダのお花ブログ」、覗いてみてくださいね。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Bloemen Van Thura~オランダの花と雑貨と文化のページ~
ヨーロッパ輸入リボン・タッセル
ヨーロッパ輸入ガーデン・インテリア雑貨
季節のセレクト雑貨・クリスマス雑貨
ドライフラワー・ドライオブジェ
ラッピング資材 / フローリスト資材
ヨーロッパお花雑誌 / 他

🌸 Bloemen Van Thura Facebookページ でも最新情報をご案内しています🌸

« 187日・・・ | トップページ | 雨上がりの空と緑と鳥達と・・・FleursDesDames2016 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 187日・・・ | トップページ | 雨上がりの空と緑と鳥達と・・・FleursDesDames2016 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析