フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 新しい物語を紡ぐ・・・アイデアドレス?! Keukenhof2016 | トップページ | コンセプトガーデン『DelftBlue』 伝統・トレンド・そしてReBorn!? Keukenhof2016 »

2016/06/02

デンマーク発グリーンリビング! IPM2016

6月・・・日本は梅雨の始まりですが、オランダ・ヨーロッパは、一年で最高の季節となります!

6月には オランダ各地でオープンガーデンが行われます。

今年のアムステルダムのオープンガーデン OpenTuinenDagen Amsterdam2016/OpenGardenDays Amsterdam2016 は、2016年6月17~19日です(6月第3週末)。

下町 アムステルダム・ヨルダン地区のオープンガーデンOpenTuinenDag Jordaan 2016 は、2016年6月12日です。

私は今年 4月初めより帰国中で、訳あって まだしばらくオランダに戻れないので・・・ ・・・ ・・・残念です。

ですが! 10年ぶりくらい(?)の梅雨の季節の日本滞在にも、感動があります。

日本らしい情緒のあるライトブルー・ブルー・パープル系のアジサイが あちらこちらで色付き始めました。

土壌の関係でしょうね、オランダとは違う ”色目”のアジサイの美しさに、魅せられています。

日本は断然 ブルー系のアジサイが多く、オランダはピンク系のアジサイが多いのです。

オランダでは、ブルーのアジサイは 特別な感があり 皆憧れます。

オープンガーデンで公開されているようなお屋敷のお庭等では、あえてブルー系のアジサイを植えて、他(のお庭)とは違う 高貴で情緒のある雰囲気や ”WabiSabi(侘び寂び)”の演出をしています。


さて 今回ブログは、いつもまにかフェードアウトしていた? IPM2016レポート。

なんと、もう4か月以上 経ってしまいました。

Ipm2016denmark011月末ドイツ・エッセンEssenにて行われた国際園芸見本市IPM2016(2016.01.26~2016.01.29) の広い会場の中から、今回は デンマークブースにスポットを当ててみたいと思います。

”デンマーク”からは 何を イメージしますか?

北欧? 酪農? チーズ? アンデルセン? 人魚姫? ロイヤル・コペンハーゲン?

お花関係・種苗関係の方なら、”種苗・花苗・ポットプランツ等”を思い浮かべる方も 多いのではないでしょうか。

デンマークの種苗・花苗ビジネスは、酪農・水産業に比べれば、まだまだ経済規模の小さい業種かもしれません。

ですが、IPMのデンマークのホールは とっても見応えがあり、国をあげて?業界全体で? 力をいれているだろう・・・と 感じる充実度です。

広~いIPM会場の中で、何処のよりも国・グループよりも、毎回 惹きつけられ印象に残るデンマークブース(ホール)です 。

花の国オランダにも 負けないくらい?!


Ipm2016denmark02w1

Ipm2016denmark03

いくつものクリアなアクリル(?)のケースが ”すだれ”のように吊るされたディスプレイ(上写真)。

アクリルが 透明な壁となって囲む空間は、明るく モダンな リビングに。

実際よりも広く感じる効果的なデコレーションでした。

Ipm2016denmark04

Ipm2016denmark05

プランツの呼吸が聞こえてきそうな グリーンたっぷりの ”自然回帰願望”的空間ディスプレイ(上写真)。

クッションがたくさん並んだソファーで、植物達に囲まれて いつまでもくつろぎたい・・・。

同じような”自然回帰願望”的テイストのディスプレイは、今年 パリのMaison&Objetでも 遭遇しました(2月13日ブログ参照)。

Ipm2016denmark07

グランドピアノを囲んでディナー・・・?!(上写真)

グランドピアノのステージは、実は 壁に描かれた影絵のようなピアノとステージです!

シルエットアートと グリーンを敷き詰めたテーブルで、モダンなテーブルデコレーションに。

Ipm2016denmark08

Ipm2016denmark09

白い壁と白いカンパニュラで 北欧的シンプルモダンなリビングの演出(上写真)。

ライトは デンマークカクタス(ポット)の 逆さ吊りです!!


ブログでご紹介しているデコレーションは、デンマークブースのお花のほんの一部。

見応えたっぷりのデンマークブースです!

Ipm2016denmark10

ナチュラルカラーのシンプルリビング(上写真)。

テーブルのカランコエのリースと、壁のフレームがポイント。


Ipm2016denmark11

”鉢”ではなく ”切り花”のカランコエを紹介するコーナー(上写真)!

”切り花”カランコエの定着で、カランコエの登場シーンと用途は 限りなく広がります!


私は デンマークの数ある花苗の中でも ”カランコエKalanchoe”と”カンパニュラCampanula” が デンマークのイメージです!

特にカランコエについては、数年前 衝撃を受けました!

カランコエは ものすごくたくさんの品種がありますが、ここでいうカランコエは、一般的なお花のものです。

それまで あまり気にとめたことのなかったカランコエでしたが・・・。

2014年のIPM会場で出会ったカランコエブースで、それまで私が持っていたカランコエのイメージが180度?360度?720度?変わりました!!

その時の様子は 2014年3月16日ブログ参照・・・必見ですよ~。

デンマークのカンパニュラ(ポット)については、以前 IPM会場で デンマークのフラワーデザイナー ニコライ・バーグマン氏の、カンパニュラを使ったデモンストレーションを見たことがあり、”カンパニュラ=デンマーク” という図式が インプットされました( 2009年2月19日ブログ参照)。

7年経った今でも ニコライ・バーグマンNicolaiBergmann氏の デモの様子は 頭に残っています。


いつでも見応えたっぷりの デンマークブース!

IPM2016・デンマークブースの様子は BloemenVanThura Facebookページ にも、たくさんの写真を掲載しています。

BloemenVanThura Facebookページ アルバム 「IPM2016 デンマークブース編」

Facebookページのアルバムの写真は、ブログの写真のように結合していないので、じっくりご覧いただけると思います。

スマホからこのブログを見ていただいている場合、ブログの写真を拡大することができないと思いますので、是非Facebookページからご覧ください。

北欧・デンマークの ”スタイル” と ”爽やかな風” に 思いを馳せながら・・・。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Bloemen Van Thura~オランダの花と雑貨と文化のページ~
ヨーロッパ輸入リボン・タッセル
ヨーロッパ輸入ガーデン・インテリア雑貨
季節のセレクト雑貨・クリスマス雑貨
ドライフラワー・ドライオブジェ
ラッピング資材 / フローリスト資材
ヨーロッパお花雑誌 / 他

🌸 Bloemen Van Thura Facebookページ でも最新情報をご案内しています🌸

« 新しい物語を紡ぐ・・・アイデアドレス?! Keukenhof2016 | トップページ | コンセプトガーデン『DelftBlue』 伝統・トレンド・そしてReBorn!? Keukenhof2016 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい物語を紡ぐ・・・アイデアドレス?! Keukenhof2016 | トップページ | コンセプトガーデン『DelftBlue』 伝統・トレンド・そしてReBorn!? Keukenhof2016 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析