フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 季節の終わりは始まりの時?! アールスメーアレポート2016年3月末(4月初) | トップページ | アントワープから再・出発?! by THALYS »

2016/04/13

チューリップを見て、古今東西・老若男女の共通点? Tulp Festival Amsterdam 2016

先週 サクラの季節の日本に戻ってきました!

到着した関西空港から大阪・京都・滋賀・岐阜・愛知・・・と電車・新幹線での移動中、右に左に 満開のサクラを ず~っと楽しむことができました!

ちょうど満開から散り始めのサクラでしたが、ここ数日で近所の桜も ほぼ散ってしまいました。

サクラが散ってしまうのは寂しいものですが、また次の季節のお花達が蕾をふくらませています。

変化の大きい季節ですね。


そんな4月、オランダ・アムステルダムでは 第二回TulpFestival(2016年4月1日~30日)が開催されています。

Tulpfestival201600

アムステルダム市民(約82万人)分のお花を咲かせようと始まったイベント。

発起人はオープンガーデンOpenTuinendagenAmsterdamでMuseumVanLoonのガーデンを手掛けるガーデンデザイナーSaskia Albrechtさん。

Saskia Albrechtさんはイスタンブールの有名なイベントTulipFestivalに数年前に訪れたそうで、街にあふれる1400万本のチューリップを見て、同様のイベントをアムステルダムにも・・・と発案。

当時アムステルダムで開催されていたTulpenWeekendをもとに、現在のTulpFestivalに。

TulpFestivalは 非営利団体により運営されているそうで、一人の発案からこんな大きなイベントになるなんて、すごいですね。

2016年は 400種類!50万本のチューリップが、花壇やプランターに植えられ、アムステルダムのミュージアムやホテル等 60か所の公共スペースで 見られるそうです。

下はイベントMAP、オフィシャルサイトから。


私はイベント開始直後に、ミュージアムプレインMuseumPeinとアムステルダム国立美術館Rijksmuseum、西教会Westerkerk、ダム広場DAM、ダムラックDamrak等を チューリップを見ながら散策。

TulpFestivalを訪れた・・・という感覚ではなく、生活圏の中で、日常の行動の中で見られるチューリップ。

身近に楽しめます。

アムステルダム市民にも、世界中から押し寄せる観光客にとっても 楽しいチューリップフェスティバルです。

私が散策した日、ミュージアムプレインのチューリップは咲いていましたが、まだまだ咲いていないチューリップも多かったです。

Tulpfestival201601

上写真はミュージアムプレイン、国立美術館前の水辺に浮かぶチューリップ。

Tulpfestival201603

上写真とブログ最後の写真は、ミュージアムプレインに設置されていたプランターのチューリップ達(ほんの一部)。

豊富な品種、色も咲き方もいろいろ、見ていて楽しい。

Tulpfestival201604

上写真は国立美術館のガーデン。

国立美術館のガーデンは TulpFestivalでなくても、とっても心地よいおススメガーデンです(~18時まで、無料で入れるお庭)。

Tulpfestival201605

上写真、西教会周りには白色系の様々な品種のチューリップのプランターが並んでいました(写真は一部)。

Tulpfestival201606

上写真左、ダム広場はまだかたい蕾。

ダム広場の写真は白いゴミ?がいっぱいですが・・・!?

この日(2016年4月2日)はちょうどダム広場で International Pillow Fight Dayが開催され、イベント直後 ゴミは片片付けられてはいたものの、たくさんのフェザーやダウンや綿がいっぱいでした(汗)。

上写真右はダムラック、まだまだ蕾、正面はアムステルダム中央駅。

Tulpfestival201602イベントに用いられているチューリップは400種!!

品種により開花のタイミングもいろいろなので、4月いっぱい楽しめそうです。

また日本のサクラ同様、チューリップも開花が進むのが早いので、お天気の良い日が続けば、あっという間にお花の様子も変わると思います。


ところで、チューリップには不思議な力があると思いませんか?

古今東西!老若男女!

チューリップを見ると、顔を近づけて写真を撮りたくなりますよね!?

私がチューリップを見ながら散策していた時も、多くの観光客が 様々な色・表情のチューリップに顔を近づけて 写真を撮っていました!!


アムステルダムの風景の中にチューリップがあふれる4月!

チューリップを前に、世界中から集まる人々にも 笑顔があふれます!

4月初め かたかった蕾のチューリップ達も、4月中旬 今頃は咲き誇っていることでしょう。

あの日 蕾だったチューリップ達、何色のチューリップだったのかなぁ・・・。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Bloemen Van Thura~オランダの花と雑貨と文化のページ~
ヨーロッパ輸入リボン・タッセル
ヨーロッパ輸入ガーデン・インテリア雑貨
季節のセレクト雑貨・クリスマス雑貨
ドライフラワー・ドライオブジェ
ラッピング資材 / フローリスト資材
ヨーロッパお花雑誌 / 他

🌸 Bloemen Van Thura Facebookページ でも最新情報をご案内しています🌸

« 季節の終わりは始まりの時?! アールスメーアレポート2016年3月末(4月初) | トップページ | アントワープから再・出発?! by THALYS »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 季節の終わりは始まりの時?! アールスメーアレポート2016年3月末(4月初) | トップページ | アントワープから再・出発?! by THALYS »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析