フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« ゴルナーグラート鉄道と氷河のパノラマ! Summer2015 | トップページ | お花を囲んでみんな笑顔! National Tulip Day 2016 »

2016/01/17

闇夜に溢れる光のアートとボートと自転車!? Amsterdam Light Festival 2015-2016

いよいよ今週末までとなりました。

アムステルダム ライトフェスティバル!

Adamlf20160111Amsterdam Light Festival 2015-2016(2015年11月27日~2016年1月17日)

暗く寒い冬のアムステルダム(運河地区)に 光のアートが溢れるビッグイベント!

写真は冬の間 ストリートを賑わしていたライトフェスティバルのノボリ、これも今週末まで・・・。

期間中ずっと開催しているメインイベント、それが 光のアートを運河クルーズで楽しむ『Water Colors』です。

雨の多い今冬ですが、ある晴れた日の夜(夕方)、私は『Water Colors』のルート半分ほどを ボートではなく 運河沿いを散策しながら 楽しみました。

ほぼ新月だったこの日、闇夜に 光のアートの存在が 美しく引き立っていました。


Adamlf20160101mapライトフェスティバルのルートは左地図(オフィシャルサイトより)参照。

写真も地図も クリックして大きい画像でご覧くださいね。

グリーンが『Water Colors』、運河クルーズのルート。

地図のオレンジ色は期間限定イベント『illuminade(wandelroute)』(2015年12月10日~2016年1月3日)。

私はムント塔辺りから散策をスタート(地図内に書きこんだピンクの◎辺り)、ピンクの矢印の運河に沿って歩き、ピンクの矢印、Xまで。

AmstelをWaterlooPlein方面へ歩き、マヘレの跳ね橋を見て、Herengrachtへ。

1月初めは17時頃 暗くなります。

私は暗くなるのを待ち 18時頃から歩き始めました。

Adamlf20160102

上写真左:(M)HolonLight / 上写真右:(K)NorthernLights

Adamlf20160103

上写真:マヘレの跳ね橋(写真奥)と (J)The Light Kite

Adamlf20160104

上写真:(N)Paths Crossing

冬の暗い夜(夕方)、生活圏から 1キロも!?離れたら 用事もない限り 出歩くこともなくなります。

暗い冬に 歩く機会をくれる ライトフェスティバル・・・

アムステルダムに住んでいる人にとっても  観光客にとっても貴重なイベントですね。

なにより 街が明るくなります!


Adamlf20160105

上結合写真左:(O)Talking Heads / 上結合写真右(P)Buckyball

上結合写真中:ライトフェスティバルの地図にはなかった”キャッツアイ”は飛び入りアート?

Adamlf20160106

上結合写真:見てて飽きない!!(Q)Run Beyond

Adamlf20160107

上結合写真:運河が明るく照らされて・・・(R)Open Lounge

Adamlf20160108

上結合写真:自由の女神登場?!日中と夜の風景(S)Freedom as a valuable friend


Adamlf20160112utrechtsestr_2いまさらですが?!?!

あらためて驚いたのが自転車の多さ!!!!

特にUtrechtsestraat(左写真)・Vijzelstraat・Leidsestraat辺りは、ストリートを渡るのも、真っ直ぐ歩くのも、前後左右 確認して一歩出ないと自転車に接触しかねません。

ちなみに冬の夜(夕方)、真っ暗です!!

暗い中、かなりのスピードで しかも連なって走っている自転車達・・・、接触すれば自分もケガをしますが、自転車の相手にも大ケガをさせてしまいます。

散策前半のこの自転車の多いエリアは、アートを見て楽しむのと同じくらい 自転車に注意を払いながら?!歩きました。

Adamlf20160109

上結合写真:(T)Polygonum

上結合写真中右:地図の☆マーク、後日撮影・・・(U)Tranquilles

Adamlf20160110

この散策から一週間後、晴れた夜を待って また違うコースを少し歩いてみました。

上写真は地図の☆マークにて撮影、 ライトフェスティバルを楽しむ人でいっぱいの Herengrachtに連なるクルーズ船・ボート。

自転車と同じくらい?!混雑していました。

時間があれば 私もボートに乗りたかったです。

今年とは違うエリアを歩いた 昨年のライトフェスティバルの様子は 2015年1月31日ブログ参照。


冬を楽しむ 光溢れるイベントが終わってしまうのは寂しいですが、次のシーズンがやってきます。

ライトフェスティバル最終日の前日、アムステルダムでは”チューリップ”のイベントが行われました(2016年1月16日)。

NationalTulipDay(1月第3土曜日)です。

チューリップ生産・輸出大国オランダの チューリップ本格シーズンへのキックオフです。

暗く寒い冬から チューリップの季節へ。

まだまだ寒いアムステルダムですが、季節は確実に進んでいます!

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Bloemen Van Thura~オランダの花と雑貨と文化のページ~
ヨーロッパ輸入リボン・タッセル
ヨーロッパ輸入ガーデン・インテリア雑貨
季節のセレクト雑貨・クリスマス雑貨
ドライフラワー・ドライオブジェ
ラッピング資材 / フローリスト資材
ヨーロッパお花雑誌 / 他

« ゴルナーグラート鉄道と氷河のパノラマ! Summer2015 | トップページ | お花を囲んでみんな笑顔! National Tulip Day 2016 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴルナーグラート鉄道と氷河のパノラマ! Summer2015 | トップページ | お花を囲んでみんな笑顔! National Tulip Day 2016 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析