フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« ”苦手”はトラブルの元? ミラノEXPO=2= Summer2015 | トップページ | ドゥオモ、30秒で広がる世界!? Summer2015 »

2015/10/05

秋空の下のバックシャン!? Fleuramour2015

ちょうど一週間前のことです。

毎年 秋のお楽しみ Fleuramour2015 へ行ってきました。

ベルギーAldenBiesen城で行われるお花のイベント、世界で活躍するトップデザイナーさん達の作品がたっぷり観られます。

Fleuramour201501室内はもちろん、屋外にもたくさんの作品があり、秋の気持ちのよい空の下で楽しめるイベントです(お天気がよければ・・・)。

新しいアイデア・・・

新しいデザイン・・・

新しい色使い・・・

新しい素材・・・

刺激もたっぷり、”新しい何か・・・”探しには絶好の場!

アムステルダムからは少し遠いのが難点ですが・・・。

日帰りで行きたいとは思わないような 遠い場所ですが(乗り物の本数や接続の悪さ)、それでも毎年 行きたくなる充実したイベントです。


振り返ると・・・

私は 2008年に初めてこのイベント(当時はBloemschikhappening2008)に足を運んでいます。

当時はアントワープ経由で、最近はマーストリヒト経由で行ってきますが、どちらから行っても・・・同じくらい遠いです・・・。

今、その時の作品の数々の写真を見ても・・・新しく感じますね!

貴重な?2008年~2010年の様子は、BloemenVanThuraHP「EuropeEvent情報」ページ でご紹介しています。

「オランダのお花ブログ」レポートは、BloemenVanThuraHPに 「オランダのお花ブログINDEX」 がありますので、過去の記事はインデックスから是非。

Fleuramour201500それから毎年訪れているAldenBiesen城。

左写真は今年のFleuramour2015のプログラム表紙。

今年のように快晴だった時もあれば、悪天候(嵐?)だった年もありました。

これまで観てきた膨大な?作品の数々と もらった刺激は、その時のお天気と共に?!今も新鮮に思い出せます。

昨今のSNSの普及により、今年ほどイベントへ出向く前から イベントの詳細情報がたっぷり伝えられた年はありませんでした!!

情報発信・情報のあり方・情報の価値も変わってきたことを、心底感じました。

これまでは、針の穴程の?情報をピンポイントで探すことがとても難しかったのですが(それも楽しかったのですが)、今では探してもいないのに?!どんどん情報が伝わってきます。

とてもありがたいことでもあるし・・・反省もしなくてはいけない点もたっぷり。

数か月遅れでブログを書いているようではいけません・・・。

・・・といいつつも、「オランダのお花ブログ」ではマイペースでレポートしていきます。


写真はFleuramour2015会場の作品達。

Fleuramour201503

上結合写真・・・アイアン製の馬のオブジェにデコレーション、フレンチガーデンにて。

ヒマワリ・バラ・ケイトウ・カーネーション・アジサイ・アマランサス・ホオズキ等、秋のお花たっぷり、WoutKnuts氏作品。

Fleuramour201504

上結合写真・・・お堀にかかる橋のデコレーションはMartine Mommen氏作品

色とりどり!たっくさんのお花が使われています。

ユリ・キク・アマリリス・アンスリウム・シンビジウム・カラー・ケイトウ・ユーフォルビア・バラの実・ビバーナムコンパクタ・花キャベツ等

Fleuramour201505

上結合写真・・・お堀に腰かけていたバックシャン!

お堀に自生するヘデラも デザイン(ドレス)の一部に。

他にはアンスリウム・カラー・キク・シンビジウム・アマランサス・ハラン等。

アイデアがとっても素敵で 今回のイベントで(私には)最も印象的だった InekeTuranganさんの作品。

前からの姿も ちゃんとドレスは造られていて、素敵でしたよ。

Fleuramour201502

上写真とブログ冒頭の写真・・・フェルト(生地)とキクで造られた花文字

今年はFleuramourは20回記念ということで、お祝いムードでした。

写真はまだまだたくさんありますので、後日整理してご紹介したいと思います。


Maastricht20150928最後の写真はバスの車窓から、AldenBiesen城へ行く時に経由したマーストリヒトMaastricht。

聖セルファース橋を横目に・・・

バスは旧市街の真ん中も通り抜けるけど・・・

寄り道したいところですが・・・残念。

今年の遠出はこれで最後となりました。

刺激もいっぱいもらいました。

また お天気にも恵まれ、秋の太陽の光もたっぷり浴びて、クリスマスに向け 年末に向け(仕事の山場?) 充電完了です?!

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Bloemen Van Thura~オランダの花と雑貨と文化のページ~
『2015BVTクリスマス』!!
ヨーロッパ輸入リボン・タッセル
ヨーロッパ輸入ガーデン・インテリア雑貨
季節のセレクト雑貨・クリスマス雑貨
ドライフラワー・ドライオブジェ
ラッピング資材 / フローリスト資材
ヨーロッパお花雑誌 / 他

« ”苦手”はトラブルの元? ミラノEXPO=2= Summer2015 | トップページ | ドゥオモ、30秒で広がる世界!? Summer2015 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ”苦手”はトラブルの元? ミラノEXPO=2= Summer2015 | トップページ | ドゥオモ、30秒で広がる世界!? Summer2015 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析