フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« イタリアンバロック! Flowertime2015 in Brussels | トップページ | 夏の終わりは涙雨と共に・・・SAIL2015 »

2015/09/05

人波に流されて?曳波に魅せられて! SAIL2015

オランダは最近すっかり秋になりました。

雨の降り方、その”音”が完全に秋です・・・。

つい2週間前の出来事でも、もう何か月も前だったかのような気がします。

今回は”お花”にも”ガーデン”にも 関係のないレポート・・・「オランダのお花ブログ」はしばらく夏の回想シリーズです。


今年は待ちに待った、5年に一度の・・・!!??

帆船イベント SAIL2015(2015年8月19~23日)が開催されました!!

Sail2015tallship01

SAIL2015 Van gouden verleden naar gouden toekomst

”黄金の過去から黄金の未来へ”・・・17世紀に海洋貿易で輝いたオランダの 最もオランダらしいイベントです!

アムステルダムに住んで15年以上、さかのぼれれば SAIL2010、SAIL2005 も 港に足を運び・・・思い出いっぱいです。

SAIL2000 開催の2000年も アムステルダムで生活をしていたのですが、なんせ当時はお花の修業時代・・・。

お花のこと以外に、体力・時間を使う余裕?はありませんでした(ホント??)。


さて このイベント SAIL とは、5年に一度開催される、世界の大型帆船が アムステルダム中央駅裏の IJ湾 IJ Haven に集結する帆船イベント。

アムステルダム中央駅とIJ湾の位置関係は下の地図参照。

この地図は、SAILイベントの徒歩ルートや、大型帆船Tallshipが停泊する位置、カフェやイベントスポットや仮設お手洗い(50セント)等が案内されています。

Sail2015map00

左真ん中辺りにアムステルダム中央駅があり、その上 左右に広がる水色がIJ湾です(クリックして大きい画像でご覧ください)。

IJ湾の上(北)は アムステルダムノード(北)NoordAmsterdam地区。

普段から 自転車で乗ることができる無料のフェリーが アムステルダムセントラム地区とノード地区を行き来しています。

私はアムステルダム・ヨルダン地区、中央駅まで歩いても15-20分程のところに住んでいるので、IJ湾が近いんです!

日常的に大型客船が入港すると、家のテラスにいながら 汽笛が聞こえ、客船の上部が見えます。

今の家に引っ越してきたのは2011年、この家でSAILを迎えるのは初めて!

IJ湾の賑わいが家にも届きそうで、今回のSAIL2015はこれまで以上に楽しみでした。


さて SAIL2015、イベント初日の8月19日 今年は50隻以上の大型帆船が 入港予定!

私も その時間に合わせ お散歩がてら 帆船パレードを見に行ってきました。

カメラを持って!!

すでに道中からIJ湾へ向かう人の波ができていましたが、IJ湾にでると予想通り?予想以上!スゴイ人!!

Sail2015001

オランダの皆さん180センチ超えも普通なので、隙間を見つけないと 人の壁(背中)しか見えない・・・。

上結合写真左のドームのような建物が中央駅(の一部)です。

頭上には たくさんのヘリコプターやセスナが 飛び交い、飛行音の騒々しさに 恐怖を感じるくらいでした。

そして私も何度か移動しながら帆船が見える(覗ける?)ポイントを見つけ、途中までですが 楽しい時間を過ごしました。


今回ご紹介する写真は 帆船パレード(入港時)の様子、ほんの一部です。

写真からは 迫力が伝わらないので残念ですが、せめて写真をアップにしてご覧ください。

データは SAIL2015オフィシャルサイト 参照(私の解釈が間違ってたらすみません)。

Sail2015tallship004

結合写真左 Stad Amsterdam号: オランダ/76m 

右 MIR号: ロシア/1987年/109m

Sail2015tallship003

左 Chrsitian Radich: ノルウェー/1937年/58.88m 

中 Kruzenshtern: ロシア/1926年/114.5m・・・世界で2番目に大きい帆船(ロシアのSedov号に次ぐ)

右 Alexander Van Humboldt Ⅱ号: ドイツ/65m

Sail2015tallship005

左 Gotheborg: スウェーデン / 1994-2004 / 60m・・・スウェーデン東インド会社属船(1731-1813)のレプリカ船 

右 Halve Maen: オランダ・アメリカ / 1989年 / 30m・・・オランダ東インド会社VOC(1609年)の船のレプリカ船、インドの富を目指し航行、NieuwNederland や NewAmsterdam(ニューヨーク)の植民地入植きっかけとなった

Sail2015marine01歴史ロマンと美を感じるレプリカ船(上結合写真)や ド迫力の海軍軍艦(左写真)や潜水艦も来ていましたよ。

ブログ冒頭写真の帆船 ARC Gloria: コロンビア / 1966年 / 64.7m・・・マストの上の船員さん達のパフォーマンス必見(写真アップでご覧くださいね)!!



SAILの楽しみ方はいろいろ。

*帆船パレード(入港・出航)の様子を眺める・・・

*ボート・クルーザーを操舵できる人はお友達や家族を乗せてIJ湾をクルーズする・・・

*ボートやクルーザー、観光用のボートに乗ってIJ湾クルーズしながら他の船や帆船を見る・・・

*SAIL開催中 停泊している世界の大型帆船を見学する(公開されています)・・・

*SAIL徒歩ルートに沿って帆船を見ながら歩く(途中食べたり飲んだり)・・・

*期間中のイベントを楽しむ(コンサート等)・・・

*人混みを楽しむ・・・!?

*22:30頃から約20分間、毎日(SAIL2015は水~土曜日)打ち上げ花火・・・

*船乗りさんパレード Crew Parade(21日)

等等等。


ブログのタイトルは 語呂が良かったので?! ”曳波”をいう単語を使いましたが、実際にはあまり波はたっていませんでした(汗)。

でも 魅せられたのは言うまでもありません。

数々の帆船の美しい姿・・・船並(?!)・・・。

今回ブログは帆船パレード・入港時の様子をご紹介しました。

SAIL2015 レポートは次回ブログに続きます(たぶん)。

次回はもう少し帆船に近づいてみましょう!

過去のSAIL体験レポートはこちらから・・・

SAIL2010

2010年8月29日ブログ / 2010年9月1日ブログ

SAIL2005

BloemenVanThuraホームページ-Holland情報-SAIL2005

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Bloemen Van Thura~オランダの花と雑貨と文化のページ~
『2015BVTクリスマス』スタート!!
ヨーロッパ輸入リボン・タッセル
ヨーロッパ輸入ガーデン・インテリア雑貨
季節のセレクト雑貨・クリスマス雑貨
ドライフラワー・ドライオブジェ
ラッピング資材 / フローリスト資材
ヨーロッパお花雑誌 / 他

« イタリアンバロック! Flowertime2015 in Brussels | トップページ | 夏の終わりは涙雨と共に・・・SAIL2015 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イタリアンバロック! Flowertime2015 in Brussels | トップページ | 夏の終わりは涙雨と共に・・・SAIL2015 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析