フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 旅の余韻・・・2015年夏休みを終えて | トップページ | 近くて遠い?ホテルのガーデン=2= OpenTuinenDagen Amsterdam2015 »

2015/08/16

近くて遠い?ホテルのガーデン=1= OpenTuinenDagen Amsterdam2015

夏休みも終わり、すっかり普通の日々が戻っています。

旅行中の 暑かった辛さも プチトラブルも 念願の電車の旅も、記憶が薄れないうちに整理したいところですが・・・

手を付けるまでに まだまだ時間がかかりそうです。

ということで?

今回ブログは、途中から全然進んでいない アムステルダム・オープンガーデンレポートです。

といっても、こちらも 写真の整理がなかなか進んでいませんが・・・。


Og201506adamhotel10毎年6月第3週週末に行われるアムステルダム運河歴史地区のオープンガーデンOpenTuinenDagen/OpenGardenDays。

今年は 6月19・20・21日に開催されました。

気温は14~15度くらい、曇り空中心の初夏らしからぬお天気の週末でした。

オープンガーデンでは、運河歴史地区にある 運河博物館のお庭・会社・ギャラリー・個人宅・ホテル等のお庭が公開されています。

今回は 公開されていた25のお庭の中から ”ホテルのお庭”をご紹介します。

毎年 アムステルダム運河歴史地区のオープンガーデンでは、公開されているお庭の中に、ホテルのお庭がいくつか含まれています。

観光客であればアムステルダム滞在中にどこかのホテルにお世話になると思いますが、この街に住んでいると なかなかホテルへ行く機会がありません。

日本では ”xx駅前の○○ホテルのロビーやラウンジで待ち合わせ~”だったり、ホテルのカフェやレストランにお食事に行く機会も多いです。

アムステルダムの運河歴史地区には 星の数ほどホテルがありますが、大半は小さなホテルなので、待ち合わせに利用するような感じでもないし。

街中に待ち合わせしやすい(目印になる)カフェや公園も 星の数ほどあふれているし・・・。

たまのディナーや、お友達やお客様がアムステルダムを訪れる際に 宿泊予定のホテルへ送っていく(ついていく?)くらいで、普段はなかなかホテルへ足を踏み入れることがありません。

アムステルダムに住んでいると 一番近くて遠い存在のホテル、ガーデン巡りで立ち寄ることができるのは 楽しみの一つです。


Og201506adamhotel11まず最初のホテルは、昨年初めて(たぶん)公開されていたホテル。

昨年のオープンガーデンの時は裏口がガーデンへの入り口になっていて、ホテルの正面を見ることなく お庭だけを見ました。

その時の中庭の雰囲気が素晴らしく、早速 家に帰って このホテルについてインターネットでチェックしたほど?!

Waldorf Astoria Hotel Amsterdam (Herengracht542-556 / Keizergracht 689)

客室93の高級感あふれるホテル。

昨年は裏口からお庭に入ったので、ホテルの様子が全くわかりませんでした。

今年はラッキーなことに?!

ガーデンへの入り口がホテル正面玄関でした!

ホテルの中を歩ける!!

(オープンガーデン3日間開催のうち、私がオープンガーデンを巡った初日(金曜日)のみ正面入口から、他の2日間は裏口から)

オープンガーデン仕様の服装のため、ホテルの入り口から肩身の狭い思いもしますが、入口では オープンガーデンのスタッフが待っていてくれて、お庭への行き方を教えてくれました。

ホテル入り口からすぐにエレベーターで1階分(だけ)地下へ・・・階段ではなく・・・。

ホテルの意向?もあり、ホテル内を自由に歩かせてくれない感じでした。

そりゃ そうでしょうね(笑)。

Og201506adamhotel12

Og201506adamhotel13

Og201506adamhotel14

ブログ冒頭の写真もこのお庭のものです。

昨年も驚きましたが、お庭はとっても解放感があり、サンサンと太陽が降り注ぎます。

ここは地中海か?南仏か?と思うような大きな青い空が広がっています。

”ここだけ 太陽が違うのではないか?”・・・と思うほど!

アムステルダムで最高のバカンス!

このお庭で朝食をいただいたら、気持ち良いだろうなぁと思いました。

このホテルに泊まる人々は、アムステルダムの印象が 他の大半のツーリスト達とは 違うに違いない・・・。


Og201506adamhotel21そして次のホテルは、ここ数年オープンガーデンに参加しているホテル。

Canal House Amsterdam (Keizersgracht 148-152)

運河沿いの歴史のある建物を活用した 客室23のこじんまりしたアムステルダムらしいホテル。

ホテルのサイトを見ると、中はとっても素敵に改装されていて高級感のあるクラシックモダンなインテリア。

客室はとってもシック!

素敵なインテリア雑誌に出てくるようなお部屋ばかり!

私が泊まるなら こんなホテルがいいなぁ。

Og201506adamhotel22

Og201506adamhotel23

Og201506adamhotel24

モダンでこぎれいな印象のガーデン。

日本のお庭にあるような植物達が植えられ、優しい雰囲気です。

緑の多い爽やかなガーデンにいると、近くの西教会の鐘の音が聞こえてきました。

ちなみに前回のオープンガーデンの記事でご紹介したフラワードレスは このホテルのお庭にありました。

フラワードレスが置かれていたあの白い(木製)ガーデンハウスは1885~1900年に建てられたものだそうです(8月2日ブログ参照)。


今年のオープンガーデンではもう一つ ”目玉的な”ホテルがありました!!

そここそが今回一番印象に残っているホテルのガーデンなのですが、ちょっと長くなってしまったので、また次回に・・・。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Bloemen Van Thura~オランダの花と雑貨と文化のページ~
ヨーロッパ輸入リボン・タッセル
ヨーロッパ輸入ガーデン・インテリア雑貨
季節のセレクト雑貨・クリスマス雑貨
ドライフラワー・ドライオブジェ
ラッピング資材 / フローリスト資材
ヨーロッパお花雑誌 / 他

« 旅の余韻・・・2015年夏休みを終えて | トップページ | 近くて遠い?ホテルのガーデン=2= OpenTuinenDagen Amsterdam2015 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅の余韻・・・2015年夏休みを終えて | トップページ | 近くて遠い?ホテルのガーデン=2= OpenTuinenDagen Amsterdam2015 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析