« フレッシュからアンティークへ変化中?! アールスメーアレポート2015年6-7月 | トップページ | まるで”ジュラシック・パーク”?! アールスメーアレポート2015年7月 »

2015/07/23

夏の演出 アールスメーアレポート2015年7月

ホリデーシーズン!バカンスシーズン!バケーションシーズン!

アムステルダム中心エリアや私の住むエリアでは、多くの人がホリデー中!

町の様子が普段と違います。

お花屋さんや各種ショップ・レストランさえも、夏休みをとることも多いアムステルダムです。

さすがにツーリストを対象にしているお店はハイシーズン、夏休みをとるお店ばかりではありませんが、このシーズンは要注意です。

地域密着・地元のお客さんが中心のオランダのお花屋さんやレストランは、多くの常連さん達がホリデーへ出かけてしまう為、このシーズンは 客数はぐっと減り 売り上げにも影響します。

以前私が勤めていたお花屋さんは、夏季も お店は通常通り営業でしたが(夏休みはなかった)、スタッフは6月中頃から交代で 3週間の休みを取りました。

オランダでは 夏3週間+冬2週間(等) 連続した休暇を取ることができます(と思います)。

”ホリデーマネー”というボーナスのようなものも支給されます。

私はまだホリデーではありませんが、ホリデーシーズンで混み合うスキポールから出発し、昨日帰国しました。

2週間弱の滞在、真夏の日本で クリスマスシーズンへ向けての準備の仕事をして・・・それからホリデーです!

Ws201507p01さて・・・

そんなホリデーシーズン真っ只中のアールスメーアレポートFloraHollandAalsmeer。

7月中頃のプランツ仲卸さんの様子を 2回に分けてレポートしたいと思います。

ホリデーシーズンの為 普段よりちょっぴり静かな仲卸さんで、雰囲気を盛り上げている ”夏の演出”。

今回ブログでは 夏らしいプランツデコレーションをご紹介します。

テーブルデコレーションは、仲卸さん入口で 訪問者を迎えてくれていました。

Ws201507p02

そうそう、オランダでは カフェやレストランの それぞれのテーブルに お花が飾られています。

ガーベラとか季節のお花一輪とか数輪とか・・・ちょっとしたもの。

もちろんフレッシュのお花。

ちょうどホリデーシーズンが始まった頃からオランダは猛暑に襲われたり、天気が悪いとはいえ日の長い”夏”・・・生花に変わり お手入れの簡単な多肉プランツ等の小さなグリーン(プランツ)が テーブルにちょこっと置かれていたりします。

いつも通りすがりで見ている近所のカフェやレストランのテーブルも、いつもはフレッシュのお花がテーブルに置いてありますが、今月は 多肉プランツ等になっていました。

ちょうどアールスメーアプランツ仲卸さんでピックアップされていたようなプランツ達です。

Ws201507p03

プランツ仲卸さんの入口展示スペースでは、今月のピックアッププランツが飾られていました(上写真)。

今回はブロメリアやサボテン・多肉プランツ系でした。

そして私がいつも定点チェックしている 季節が分かる?寄せ植えコーナー。

Ws201507p05

Ws201507p04オールシーズン見かけるプランツも、器が変わるだけで雰囲気もガラリと変わります。

やはりこの季節は こんな雰囲気がいいよね!

スッキリ爽やか!

グラスを活用したアレンジ!!

多肉プランツには 貝殻ガーランドを巻き付けたり・・・。

いつもの多肉プランツも夏仕様、多肉プランツと貝殻の相性は良さそうです。

ティランジアTillandsiaもガラス花器に合わせて夏仕様(下写真)。

Ws201507p06

上結合写真左:新色として紹介されていた”TillandsiaAndrea”

上結合写真中:筒状ガラス花器にセットされたエアプランツ、商品名Tilansy(「GLAZEN TULP 2013」コンセプト賞受賞商品:2013年3月3日ブログ参照)

エアプランツ・ティランジアは、本~当にたくさんの種類がありますが、私はグレイッシュグリーンにピンクの組み合わせのタイプが好きです。

そんなことを思っていたら、こんなスペシャルなブロメリアに出会いました(下写真)!

Ws201507p14

ブロメリアLimitedシリーズBromeliaBotanica N&S Lacy

ひょ~、垂れています!

ハンギング好きにはたまらない(←私!)ハンギングブロメリア?!

しかも、うっすらピンクです~。

近所のお花屋さんに並ぶことを楽しみにしたいと思います(見つけたら欲しい!)。

今回一番 目を惹いたデコレーションは ブロメリアBromeliaコーナー(下写真・ブログ冒頭の写真)。

Ws201507p07

Ws201507p08

天井からポップに吊して空間をデコレーション。

ちなみに、大きいオレンジボールはパンプキンではありません?!

和紙のようなものでできた(ちょうちんのような)ボールです。

ブロメリアが ハンモックに揺れているような、とっても夏らしい楽しげなデコレーションでした。

Ws201507p09

上を見ると・・・自転車の車輪が利用されていました。

なるほど・・・Goodアイデア!

自転車の車輪とは、(オランダでは)身近なアイテムの活用です。

ここからは 夏らしい雰囲気のプランツのご紹介。

夏らしい?水玉模様(下写真)!

Ws201507p11

いたずら描きの水玉模様ではありません。

草間彌生さんもびっくり?!水玉模様のベゴニアBegoniaMaculata。

私も昨年、近所のお花屋さんに並んでいるのを見て、速攻!!買いました(上結合写真左)!

私の水玉ベゴニアは、特に何もお手入れしていませんが(汗)、一年間 元気です。

この一年の間に、葉っぱは一通り入れ替わっています。

最初についていた葉っぱは いつの間にか 順番に枯れて、新しい葉っぱが 少しずつゆっくり成長しています。

ミントグリーンのバルーンのようなお花はツル性の セロぺギアサンダーソニーCeropegia Sandersonii(下写真)。

Ws201507p12

パラシュートプランツ・アンブレラプランツ とも呼ばれるそう。

ウィキペディアでみたら、日本の園芸名は”酔竜(スイリュウ)”と言うそうです!!

スゴイ名前ですね。

今回ブログ最後にご紹介するのは、私の好きなトピアリー仕立て!!

Ws201507p13

目でも楽しい!食べておいしい!!

”Kitchenchefシリーズ”PepperTree(上写真)。

オランダの短い夏、お花やプランツと共に 楽しく過ごしたいですね。

色とりどりの春の可愛らしいお花達が姿を消し、比較的 すっきりした”緑色”プランツが多くをしめていた印象のプランツ仲卸さん。

そんな季節はいつも以上に、個性的なプランツの フォルム・カラー・テクスチャ が目を惹きます。

アールスメーアレポート 7月 プランツ仲卸さん編 は次回へ続きます。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Bloemen Van Thura~オランダの花と雑貨と文化のページ~
ヨーロッパ輸入リボン・タッセル
ヨーロッパ輸入ガーデン・インテリア雑貨
季節のセレクト雑貨・クリスマス雑貨
ドライフラワー・ドライオブジェ
ラッピング資材 / フローリスト資材
ヨーロッパお花雑誌 / 他

« フレッシュからアンティークへ変化中?! アールスメーアレポート2015年6-7月 | トップページ | まるで”ジュラシック・パーク”?! アールスメーアレポート2015年7月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フレッシュからアンティークへ変化中?! アールスメーアレポート2015年6-7月 | トップページ | まるで”ジュラシック・パーク”?! アールスメーアレポート2015年7月 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など