フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 夏の色はどんな色? アールスメーアレポート2015年6月 | トップページ | 吹き抜けるドム塔の風 OpenTuinendag Utrecht2015 »

2015/06/28

異常気象なMidSummer?! OpenTuinenDagen Amsterdam2015

一年で一番良い気候の6月・・・のはずが!?

オランダ・アムステルダム、今年は異常気象でしょうか。

夏至(MidSummer)を迎えた頃、アムステルダムの気温は12~17度ほどでした。

さらに 曇り空、雨、風・・・

夏とは思えない気候で、連日ヒーターを稼働させたほど!

本当なら一番 ”夏”であるべき 6月半ばです。

(オランダの夏は6-7月がピーク、8月はもう秋です!)

アムステルダムのオープンガーデンから一週間たった今・・・青空です、快晴です、20度超えです、暖かい(暑い)です~!

一週間 お天気がずれていればよかったのに・・・。


Og201506adam01今年はそんなちょっと残念なお天気の中、アムステルダム運河歴史地区のオープンガーデン OpenTuinenDagen/OpenGardenDays が行われました。

毎年6月第3週週末(金・土・日曜日)に行われるアムステルダム・オープンガーデン。

この3日間、普段はストリートからは見ることができないお屋敷の中庭、”秘密の花園”と言われる 運河沿いの邸宅の中庭が公開されます。

アムステルダムはもちろん、オランダ全土のみならず、ドイツやフランスやイギリス、その他世界中からのツーリストも、アムステルダムの運河地区のお庭を巡って歩きます。

この3日間、この界隈を歩く人々は皆、オープンガーデンのパス(下写真参照)を持っています!!

2015年は19・20・21日開催、テーマは『Kunst in de Grachtentuin / Art in the Canal House Garden』でした。

今年は残念なことに、3日間とも 青空はほとんどなく、曇り・小雨・風・・・そして肌寒い3日間でした。


Og201506adam02

私は金曜日・土曜日にオープンガーデンに参戦し、今年公開されていた25のお庭を 2日間かけて巡りました(上地図とスタンプ参照)。

初日は気温14~15度、曇り・風、たまに小雨・・・という寒い日でした。

その為か?オープンガーデン初日は 昨年より人出が若干少ない気がしました。

多くの人は地図20番(MuseumVanLoon / Keizergracht672)からスタートします。

上の地図はクリックすると大きい画像が見れます。(スマホでは見れないかも、スミマセン)

私も数年前までMuseumVanLoon からスタートしていましたが、家から行きやすい 地図28番(Museum Willet-Holthuysen / Herengracht605)からスタート。

点在するお庭の真ん中辺りにある MuseumVanLoonからスタートするよりも、端っこから攻めた方が、時間節約できる気がしています?!

MuseumVanLoonは混んでるし・・・

Museum Willet-Holthuysen でパス(お庭マップ)を入手(事前にネットで予約すると割引あり)。

雨が降らないことを祈ってガーデン巡りをスタートしました。

初日のルート:28-27-26-25-24-23-18-21-22-20-19-14-13-15・・・

雨が降って来たので一旦家に帰って休憩後・・・3-4-2

二日目のルート:1-5-6-7-12-11-10-8-9-16-17(終了)


Og201506adamno281

Og201506adamno283

ガーデン番号28(上写真):Museum Willet-Holthuysen / Herengracht605

18世紀に再建されたクラッシックなフレンチガーデン。

お庭の向こう側はトラムも走る賑やかなストリートですが、お庭はとっても静かです。

お庭に大きなブーケ(アレンジ)が飾ってありました。

毎年オープンガーデンに参加しているお庭には同じ花束(おそらくオープンガーデン組織から贈られる花束)が飾られていましたが、今年はそれとは少し違う趣向のよう。

この時(最初の1件目)は まだ気がつかなかったのですが、その後もお庭を巡っていると 鮮やかな大きな生花のアレンジに遭遇。

添えられていたカードにエクアドルフラワー・ローズの紹介がありました。

エクアドルフラワー・エクアドルローズのプロモーションイベントだったようです(昨年もやっていたらしい、気付かなかったけど)。

全てのお庭に飾られていたわけではないのですが、この生花のアレンジも 今年のテーマ『Art in the Canal House Garden』の一環なのかな?

また後日、アムステルダムのオープンガーデンで撮った写真を整理して、今年の”秘密の花園”の様子をご紹介したいと思います。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Bloemen Van Thura~オランダの花と雑貨と文化のページ~
ヨーロッパ輸入リボン・タッセル
ヨーロッパ輸入ガーデン・インテリア雑貨
季節のセレクト雑貨・クリスマス雑貨
ドライフラワー・ドライオブジェ
ラッピング資材 / フローリスト資材
ヨーロッパお花雑誌 / 他

« 夏の色はどんな色? アールスメーアレポート2015年6月 | トップページ | 吹き抜けるドム塔の風 OpenTuinendag Utrecht2015 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の色はどんな色? アールスメーアレポート2015年6月 | トップページ | 吹き抜けるドム塔の風 OpenTuinendag Utrecht2015 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析