フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 球根の楽しみ方! アールスメーアレポート2015年2月 | トップページ | うさぎのかくれんぼ!? アールスメーアレポート2015年3月 »

2015/03/12

季節は駆け足で・・・アールスメーアレポート2015年3月

アールスメーアレポート、今回は「切り花編(2015年3月初め)」です。

前回のアールスメーアレポート「切り花」編から約2週間・・・

たったの2週間ですが、駆け足で季節が移り変わっているような印象を受けます。

(前回のアールスメーアレポート・切り花編は 2月18日ブログ参照)

Spring201503アールスメーア花市場FloraHollandの切り花仲卸さんには、春のお花はもちろん、春を通り越して初夏を感じるような 豊富な花材が並んでいました。

今回は特にライラックSyringa が印象的でした。

チューリップ等の球根のお花や小ぶりのお花が多かった 2月と比べると、”季節が進んだなぁ”と感じます!!


ライラック(切り花)のシーズン到来!

今はまだまだハシリかとは思いますが、切り花仲卸さんに並んでいた 様々なライラックをご紹介します。

ライラックの流通サイズは 50~80・90センチクラスが中心。

市場では一束(スリーブ)10本、一バケツ(小)に 40本(4束)という ボリュームです。

どれも似たような色と姿ですが、良く見ると花びらの形が微妙に違ったり、房の雰囲気が違ったり。

Ws201503bl01maidens

上:Syringa Maidens blush(ピンク)

Ws201503bl02esther

上:Syringa Esther Staley(ピンク)

Ws201503bl03horstenst

上:Syringa Horstenst(パープル)

Ws201503bl04liia

上:Syringa Lila Wonder(リラ&縁取りホワイト)

Ws201503bl05

上結合写真左・中:Syringa 品種不明(パープル&縁取りホワイト)

上結合写真右:Syringa Lavaliensis(ライトパープル)

ライラックのハシリの時期は、オランダでも 大輪バラのように(よりも?)高価。

花モチは良いです・・・特に茎が太いクラスは さらに!(乾燥のひどいオランダの環境にも合っているようです)

初夏の薫りを運んでくれる、ちょっぴり ぜいたく感を味わえるお花です。


先日、近所のお花屋さんでも立派なライラック(80cmクラス!)とビバーナムスノーボールViburnum snowballを見つけたので、早速買って飾っています(ブログ冒頭写真)。

冬の間はチューリップ・アマリリス・ヒヤシンス等の球根系のお花を中心に飾っていたので、ライラックはなんだか新鮮!

3月になり 急に明るくなった陽射しと共に、お部屋が初夏のような雰囲気になっています!


ライラック以外に、この季節ならではのお花もご紹介します。

フリチラリアFritillaria (バイモ属)。

大好きなお花です!!

フリチラリアは姿が全然違う品種がいろいろあります。

今回ご紹介するのは ほんの一部・・・。

Ws201503bl06

上結合写真左:フリチラリアFritillaria Persica Ivory Bells(70cm)

上結合写真中:フリチラリア インペリアリス Fritillaria Imperialis Orange Beauty(70cm)

上結合写真右:フリチラリア メグアリス(白) Fritillaria Meleagris(30cm)


Ws201503bl07切り花輸入をしていた頃・・・。

お客様(お花屋さん)のご自身のウェディングに、グリーンのFritillaria Persica Ivory Bells を使いたいとご注文をいただき、オランダから入荷したばかりの Ivory Bells を、ウェディング会場のレストランへお届けしたことがあります。

Ivory Bells と交換に、”Happy(幸せ)”のおすそわけをいただきました。

Ivory Bells を見ると 幸せ気分になるのはそんな思い出のせい。

音楽を聴くと思い出す風景があるように、お花を見ても思い出す景色があります。

たくさんお花に触れ、素敵な思い出をいっぱい作りたいですね。



あれから丸4年・・・。

アムステルダムで念願のエリアの家に引っ越しをして(2011年3月3日)、ウキウキと一週間程が経った時でした。

片付け途中の引っ越しのダンボールが残るリビングで・・・

あの日の朝(日本とオランダの時差は8時間/冬時間)、テレビの画面(NHK)に音もなく延々と中継されていた信じられない映像・・・。

何が起こっているのか、何が起ころうとしているのか・・・ただただ震えてテレビを観ていました。

あれから4年・・・復興こそは 駆け足で かつ 着実に進むことを望みます。

生命力いっぱいの緑と 心安らぐお花と 豊かな海と たくさんの笑顔があふれる・・・日本と地域の再生と 発展を願うばかりです。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 球根の楽しみ方! アールスメーアレポート2015年2月 | トップページ | うさぎのかくれんぼ!? アールスメーアレポート2015年3月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 球根の楽しみ方! アールスメーアレポート2015年2月 | トップページ | うさぎのかくれんぼ!? アールスメーアレポート2015年3月 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析