« ・・・そして迎えた静かな朝と鎮まる心 | トップページ | ブーケはパフュームの香り!・・・Fleuramour2014 »

2015/02/08

香るボトル、薫る”花”ボトル・・・Fleuramour2014

まもなくバレンタインデー。

女性が男性へチョコレートを渡して告白する日?というのは昔のこと!?

義理チョコを配る日だっけ!?

男性から女性へお花を贈る”フラワーバレンタイン”も浸透してきていますね。

オランダでもバレンタインデーは(日本ほどの盛り上がりではありませんが)存在し、お花やプレゼントを贈り合います。

Fleuramour2014pf01バレンタインのプレゼントとして ”香水”なんていうのもありますね。

ということで? 今回ブログは”香水”にまつわるお話です。

Fleuramour2014 passion for flowers

2014年9月26日~29日 ベルギーLimburg州Bilzenにある AldenBiesen城にて行われたお花イベント。

秋のイベントですが、むりやり?バレンタインに結び付けて・・・?!


今回ご紹介するのはアマチュア向けコンペ(競技)「Fleur Cup Jong Talent 2014」。

Fleuramour2014の大テーマ『 Van Marie-Antoinette tot Steampunk』を意識しつつ、課題に掲げられたのはプロ向けコンペと同じ「Parfums & Fashion」。

プロ向けコンペのうちの一つは 1月20日ブログ参照。

アマチュア向けコンペ(競技)「Fleur Cup Jong Talent 2014」は、屋外コンペ作品の部と 室内作品コンペ作品の部 がありました。

屋外コンペは フラワートルソーでした(2014年12月17日ブログ参照) 。

室内作品の部は 今回ブログでご紹介する ”パフュームボトル(香水瓶)” です。

お花&パフューム・・・相性良さそうですね!

ボトルデザインを模った作品・・・

ボトルデザインやパフュームのイメージから創作した作品・・・

パフュームボトルをそっと包むようなかわいい作品・・・

身長を超えるような大きな作品・・・

Fleuramour2014pf02

Fleuramour2014pf06

Fleuramour2014pf03

Fleuramour2014pf04

Fleuramour2014pf05

ブログでご紹介している作品はほんの一部です。

審査基準はオリジナリティが重要なポイントなので、どの作品も 発想が豊かです。


このコンペ作品を見た後、デパートやショッピングストリートで見かける パフュームボトルのデザインが気になるようになりました。

”このボトルはこんな風に・・・”とか、”この部分・この色をポイントに・・・”とか、デザインがグルグル頭に浮かびます。

若い頃(まだお花に出会う前のこと)、お気に入りの香りや 可愛いデザイン・きれいな色のボトルを並べて 飾ったり していたことがありました。

眺めているだけでも ワクワクしたり・・・、満たされた気持ちになったり・・・。

様々な想像力が掻き立てられるパフュームボトル。

パフュームボトルには 夢や希望がつまっているのかもしれませんね。

そう思うと、さらに デザイン・イメージが浮かんできそうっ!!

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« ・・・そして迎えた静かな朝と鎮まる心 | トップページ | ブーケはパフュームの香り!・・・Fleuramour2014 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ・・・そして迎えた静かな朝と鎮まる心 | トップページ | ブーケはパフュームの香り!・・・Fleuramour2014 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など