フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 夏には体験できない冬の”とっておき”?!・・・Amsterdam Light Fstival 2014-2015 | トップページ | 香るボトル、薫る”花”ボトル・・・Fleuramour2014 »

2015/02/04

・・・そして迎えた静かな朝と鎮まる心

2015年がスタートし、あっという間に2月になってしまいました。

ふと気が付くと、朝も夕方も明るくなってきました。

1月初め(オランダ)、朝8時はまだ真っ暗でしたが、今は 日の出前ではあるものの もう明るい!

夕方5時もこれまで真っ暗だと思っていましたが、まだ明るいことに気が付きました。

2015年2月3日現在、日の出8:19AM、日の入り5:30PMだそうです。

今年の1月は、雨の多い秋のような気温・気候で 悪天候続きでしたが、2月になり お天気も落ち着き、急に明るくなった印象です。

今はまだ 0度前後の寒さですが、太陽の季節が近づいてきています!


Adam20150131

さて1月・・・

2015年1月の1ヶ月の間に、飛行機苦手の私は なんと3回も飛行機に乗ってしまいました?!

仕事のため 秋の終わりから滞在していた日本からオランダへ やっと戻った1月初め。

しばらくして時差ボケもなおって、普通の生活が始まり・・・1月末の展示会ウィークに向けて精神と体力を調整していた頃でした。

展示会ウィークは、月~火曜日はパリ、水曜日はアムステルダムに戻って、木~土曜日ドイツ2都市・・・合計3つの展示会を巡る予定でした。

展示会ウィークのちょうど一週間前、突然の日本からの電話。

身内の者が危険な状態で緊急入院の一報。

その翌日、危険な状態はかろうじて脱し、意識はあるものの 意思の疎通はできない状態に。

その数日後、もう見込みはないということ、十分に高齢だったこと、延命治療は望まないという本人の希望もあり、治療方針を変更し、お医者さんからは 「1週間くらいだろう・・・」との通達。


帰国はするものの、どのタイミングで帰国したらよいのか、迷いました。

仕事もある・・・

展示会出張もある・・・

今すぐ帰ってももう会話もできない・・・

この状態がしばらく続くのかもしれない・・・

パリは行って、ドイツはやめようか・・・

ドイツに行ったついでにフランクフルトから帰ろうか・・・

いろいろなことが頭をグルグル・・・ ・・・ ・・・。

倒れた本人の気持ち・・・。

いつ帰っても、もう会話ができないという悲しさ。

傍に付き添う者たちの気持ち、延命治療はしないと決断した気持ちを思うと、胸をえぐられる悲しさと辛さに襲われました。

「あと1週間くらい」と言われた翌日、予期せず容態急変の連絡。

時間との戦いに・・・。

それが出張の前日でした。

その一報により、出張は全てやめることに。

さすがにこの時は 迷うことはありませんでした。

翌日からの出張用にと ちょうど準備をしていた荷物は 帰国用に。

すでにオランダ時間はお昼頃で、当日の日本への出発はできません。

JAL412便があれば・・・。

2010年まで飛んでいた 20-21時頃出発のJALアムステルダム-成田便のことが頭に浮かびました。

現在は KLM(14時過ぎ出発)を利用してますが、JAL直行便があった頃は JALを利用していました。

翌日のKLMのチケットを予約。

出発までの時間に、予定していた出張の”全て”をキャンセル手続き。

一週間内に手配していた仕事関係についても、あれこれアレンジ。

このタイミングでよかったのかは永遠に分かりませんが、パリに出発する前でよかった・・・、それだけは確実。


そして飛行機での出発当日、家を出る前に とても残念な連絡を受けました。

間に合わなかった・・・ ・・・ ・・・涙。

悲しみと無念な想いを抱えて 飛行機に乗りました。

日付が変わり出発翌日 やっとやっとやっと日本到着。

帰国すると決めてから 日本へ到着するまでの足掛け3日・・・遠い。

やっぱり遠い・・・。

すごく遠い・・・。

海外に住んでいると、誰もがその覚悟を持って暮らしていると思います。

それでもやはり辛い出来事です。

最期に会いたかった・・・。

飛行機のチケットを予約した時は、オランダに戻る日は未定でしたが、こういう結果になってしまったので、お葬儀を終えた翌日にはオランダに戻るという、私にとっては最短(3泊5日)での帰国となりました。



Air20150130

上写真は、オランダ到着直前。

相変わらず真っ平らなオランダですが、うっすら雪が積もって(凍って)白くなっていました。

オランダに住んでまもなく16年になります。

今は仕事の関係で頻繁に帰国していますが、それでも緊急帰国をしたことが過去にも2度ほどありました。

日本にいたって、緊急な時には間に合わない。

それはオランダにいても日本にいても同じ・・・。

そうは思うものの、やはり簡単に行き来できないし、物理的な距離もあり・・・”遠い”と思い知らされました。

こういったことは頻繁にあることではないですが、避けては通れないことです。

出逢った分だけ 別れがある・・・。

後悔しないように、大切な人達への感謝を忘れず、一日一日を大切に過ごしたい と、あらためて思った2015年1月でした。


オランダに戻った翌日にはフランクフルト出張へ行きました。

他の2つの展示会は すでに開催日程が終了して、行けませんでした。

その一つが、とても楽しみにしていたお花のイベントIPM 。

今年のブログネタは不足予定です・・・!?

ブログ冒頭の写真はアムステルダムの運河、ドイツ出張に出発した日の朝6:45頃。

珍しく全く!風のなかったアムステルダムの静かな朝。

運河の・・・まるで ”鏡”のような水面を眺めていると、様々な感情に押しつぶされていた心も 鎮まるようでした。

悲しみは続きますが、いつまでもメソメソしていられません。

2月、あらためて2015年のスタートです。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 夏には体験できない冬の”とっておき”?!・・・Amsterdam Light Fstival 2014-2015 | トップページ | 香るボトル、薫る”花”ボトル・・・Fleuramour2014 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏には体験できない冬の”とっておき”?!・・・Amsterdam Light Fstival 2014-2015 | トップページ | 香るボトル、薫る”花”ボトル・・・Fleuramour2014 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析