フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 芽吹きの季節の花と枝 アールスメーアレポート2015年2月 | トップページ | 蛾に似てても?蝶が似合う! アールスメーアレポート2015年2月 »

2015/02/22

グリーンEyeのたまご!? アールスメーアレポート2015年2月

2月のある日、10年以上行きつけのアムステルダムの とあるレストランでのこと。

美味しくワインをいただいていると、

「ハーイ、元気?フローリスト!?」(オランダ語)

オランダ人のおじさんが覗きこんできました。

私は目を見開いておじさんを見つめました・・・。

人違い?

知り合い?

お花屋さん時代の?

修行していたお花屋さんの常連さん?

数分にも感じたその一瞬の間に、忘れかけていた時代の いろんな顔やいろんな事がよみがえりました。

ですが、おじさんの事は思い出せず・・・。

思わず「こんにちは!」・・・思い出したかのように愛想良く。

一番いけないパターン、反省。

そのおじさんも お連れの女性の方も そのレストランの常連さんのようで、私のことを知ってる様子。

おじさん「覚えてるよ、いつもこの席に座ってる!」

なんと以前から私がそこに座っていることを知っていた。

気が付かないところで10年も?見られていたなんて・・・恥ずかしい。

いえ、たぶん やっぱり 過去には お話しした事もあると思う・・・。

おじさんはPeterのお花屋さんの常連さんで、「今も花の仕事?」「Peterとは連絡とってるの?」・・・等々問いかけられ、現在の私の仕事やお花屋さんのボスPeterの事等、少しお話をしました。

このブログにもたまに登場するボスPeter、共同プロジェクトからもう3年半?!・・・また一緒に仕事したいなぁ。

NapeepaN Projects2011・・・2011年10月2日 / 10月10日 / 10月14日 / 11月9日 / 11月12日ブログ参照


最近は思い出す事も少なくなった お花屋さん修業時代。

当時の 夢や想い が よみがえりました。

あの頃の私を知っている人達に、今 私は胸をはって会うことはできるのだろうか?

あの頃の自分に恥ずかしくない自分になっているのだろうか?

あの頃描いていた”10年後の自分”になっているのだろうか?

様々な感情と 懐かしい想い出に・・・ワインの味はほろ苦く・・・。

おじさん、声かけてくれて ありがとう!

最近はすっかり”現実”ばかり??ですが(汗)、あの頃のような 夢や情熱を持って過ごしたいものです。



Ws201502cf11前置きがものすごく!長くなりましたが(しかも関係のない話)、AalsmeerFloraHolland花市場・仲卸さんレポート・前回の続きです。

今回は たくさんの春のお花の中から、ひときわ印象に残っているお花のご紹介です。

2月中頃、春のお花が溢れる 切り花仲卸さんでのこと。

お花をチェックしながら歩いていると・・・ちょうどクロック(セリ)から競り落とされたばかりのお花がカートに積まれて運ばれてきました。

お花をたくさん載せたカートの横を通り過ぎると・・・ものすごく感じた視線?!?!

そこには・・・フワフワの ”た~ま~ご~”!!

のような、ラナンキュラスでした(上写真)!

ラナンキュラスRanunculus Clooney Super Hanoi

”たまご”という表現は 美しいお花に相応しくないような気もしますが、第一印象は ”たまご” でした。

”フワフワのたまご”といっても、スクランブルエッグやオムレツの”玉子”ではなく、”卵”です!?

・・・生まれたてのスベスベフワフワの赤ちゃんのような 肌と 神々しさ・・・そう、そんな感じ!

フワフワっと光り輝く”卵”!

大きさもニワトリの卵くらい~もう一回り大きくしたくらいの、ラナンキュラスとしては スーパービッグサイズ!

スタンダードのラナンキュラスの数倍の大きさで、卵のようなサイズ、握りこぶし大サイズ、一輪の大輪バラよりも大きいくらいのサイズです!

そして花びらのテクスチャーがまさに”卵”?!

産み立て卵のような?ほんのりピンク~白色、ふんわりした曲線、スベスベで輝いているかのように美しいんです~。

これまでたくさんのお花の美しさに感動してきましたが、このラナンキュラスは強く印象に残る美しさです。

このシリーズはイタリアから来ている(ここに並んでいたお花については未確認ですが)、もう数年来 人気のラナンキュラス。

毎年ドイツEssenにて行われるIPMでも イタリアンラナンキュラスのブースは人気です。

私は今年のIPM2015には行けませんでしたが、今年も人気だったそうです(そんな記事をインターネットで読みました)。

ラナンキュラスClooneyタイプはグリーンEyeが特徴です(中心がグリーン)。

他にもいろんな品種があります。

Ws201502cf12

上結合写真左:ピンク Ranunculus Clooney Super Venere

上結合写真右:黄色 Ranunculus Clooney 品種名不明

他に濃いパープル系等も並んでいました。

特に最初にご紹介した ライトピンク~白のRanunculus Clooney Super Hanoi は、ウェディングブーケに人気だそうです。

そうでしょうね~。

お値段はバラよりも高価ですが、それも納得のサイズ・ボリューム感・美しさです。


そして スーパーサイズのラナンキュラスには、さらに別のシリーズも!

Ranunculus Pon Pon シリーズ!!

(こちらもここでは未確認ですが、イタリアからのシリーズ)

ヒラヒラギュギュと詰まった花びらの スーパーサイズのラナンキュラス。

咲くとまさにポンポン咲き!

こちらも品種が豊富です。

Ws201502cf13

上結合写真左:ダークピンク~グリーン Ranunculus Pon Pon Aurora

上結合写真中:パープルピンク~グリーン Ranunculus Pon Pon Malva

上結合写真右:ライトピンク~グリーン Ranunculus Pon Pon Hermione

Ws201502cf14

上結合写真左:イエロー~グリーン Ranunculus Pon Pon Merlino

上結合写真中:ホワイト~グリーン Ranunculus Pon Pon Silent

上結合写真右:サーモン~グリーン Ranunculus Pon Pon Tintor

どのお花も、ヒラヒラの感じや花びらの詰まり方、グリーンの色の入り方が違って、表情があって素敵です。

ラナンキュラスは春のお花。

一年中 見ていたい気もしますが、この季節ならでは だからこそ感じる美しさなのでしょうね。


Ws201502cf15「大きいサイズ」繋がりで、こんなお花も。

アネモネAnemone Mistralシリーズ!

左の写真の手前がビッグサイズのMistralシリーズ、奥がスタンダードです。

違い、見えるでしょうか・・・。

手前に並ぶ このシリーズのアネモネも、また たまごサイズ!

こぶし大サイズ!

スーパーサイズ!!

お花が咲いたら 手のひらサイズ!

Ws201502cf16

上結合写真左から、Anemone Mistralシリーズの白、赤系、パープル系。

花びらの色のグラデーションが好きです。

ですが ここまで来ると、アートフラワーなのかフレッシュフラワーなのか・・・見分けがつかなくなります(汗)。

身の回りにある春のお花 ラナンユラスやアネモネ・・・そのままのスタンダードなサイズでも十分素敵で美しいですが・・・どこまでも!?進化していく春のお花達です。


最後は・・・

小さな春のお花 ムスカリMuscari(いろいろ)です。

Ws201502cf17

しゃがんで 足元のお花に近づくと、手のひらにすっぽり収まるようなムスカリの束は愛おしく・・・。

普段は大きい(サイズの)お花が好きな私ですが、ムスカリの可愛らしさに ちょっとホッとしました!?

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 芽吹きの季節の花と枝 アールスメーアレポート2015年2月 | トップページ | 蛾に似てても?蝶が似合う! アールスメーアレポート2015年2月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 芽吹きの季節の花と枝 アールスメーアレポート2015年2月 | トップページ | 蛾に似てても?蝶が似合う! アールスメーアレポート2015年2月 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析