フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 昼のサンセバスちゃん? Summer2014 | トップページ | 秋の曇り空の下で・・・ Fleuramour2014 »

2014/11/20

夜のサンセバスちゃん? Summer2014

帰国してあっという間に一か月・・・。

ちょうど今回の帰国中、前半に予定していた仕事(新商品入荷・アップ作業)が完了し、後半突入前に 少しホッとしたところです。

『2014BVTクリスマス』は あと一か月続きます。

ヨーロッパクリスマス雑貨・ガーデン・インテリア雑貨新商品・・・共によろしくお願いいたします。

オランダの花と雑貨と文化のページBloemenVanThura「雑貨カタログ」


そしてブログは やっと?ここまで やってきました!

お待ちかね?「夜のサンセバスちゃん」です。

『バスク・リオハ地方 美食の旅 Summer2014 』

4日目、スペイン北部のリゾート地、サン・セバスティアンSan Sebastián (サン・セバスチャン / バスク語:ドノスティアDonostia)へやってきました。

日中は市内とラ・コンチャ海岸を散策しました(11月16日ブログ参照)。

Spain2014ss11そして夜はもちろん?!ピンチョス!

バル巡りです!!

事前に手に入れていた古雑誌にも オススメのピンチョスメニューやバル・レストランがいっぱい掲載されていましたが、ホテルで最新の”バル・レストランマップ”を入手。

ホテルの親切なスタッフのお兄さんのオススメバル情報と、いただいた”バルマップ”を頼りに 旧市街のバルエリアへ繰り出しました!

旧市街は予想以上にすごい状態でした。

何がすごいって、とにかく全部すごいんです。

リゾートマンションやホテル等 大きな建物が立ち並んでいたビーチからそれほど離れていないのに、旧市街は全く雰囲気が違っていました。

細い路地にビッシリ!小さなバルやレストランが並んでいました。

通りにあふれる人もすごいし、お店の中はもっとすごい!

スペイン旅行初日に行ったログローニョでもバル巡りが夜のお楽しみでしたが(10月6ブログ参照)、サン・セバスティアンはその何倍もの規模でした!


雑誌やインターネット、いただいたマップや ホテルのお兄さん情報から、興味のあるお店やメニューをチェックしていました。

さらに私としては珍しく、気になる食材のスペイン語をメモしておいたり・・・と、準備万端。

しかし!!

あまりにもすごい人で、自分の意志を通すことは難しく・・・?!

結局 流されるまま~、気の向くまま~のバル巡りとなりました。

でもそれで十分、大満足。

もうこれ以上ないくらい?!楽しむことができました。

ブログ冒頭の写真は、サン・セバスティアンに限らず、スペインのどこのバルやレストランでも見かけた イベリコ生ハム原木・・・スペインの生ハム消費量・生産量が世界最大規模であることを肌で感じました。


サン・セバスティアンのバル巡り・・・

20時過ぎ、一件目のバルへ。

Spain2014ss12

一軒目のバルはミュージアムに併設されているバルで、外観はモダンで スペースにもゆとりがありました(上結合写真)。

まだ空が明るい時間帯で、テラス席が人気でした。

ですが、雨が降っっていたので 迷わず店内へ。

20時過ぎはバルタイムではないのか、最初の一軒目は まだ空いていました。

スペイン旅行が始まって以来 毎日感じていましたが、スペインの夜(ディナータイム)は遅いようです。

余裕でオーダーし、ピンチョスもワインもおかわりもして、座ってくつろぐことができました。

最初のバルを出た後 21時を過ぎる頃 、”本当のバル”?を体験することになります・・・。

とにかく大変な状況なんです!

最初の難関は、お店に入ること!?

バルは基本的に立ち飲みですが(奥に少しだけテーブル席があるところが多かったです)、テーブル席どころか、お店に入ることができないくらい人が溢れているんです!

写真はなるべく人を避けて撮っているので、実際にはもっともっとすごい人です。

Spain2014ss15

目星をつけていたお店なんて入ることもできない・・・そんなお店が何軒も・・・です。

お店に入れたら 次の難関はオーダー。

カウンターに ズラリと ピンチョスは並んではいるものの、お客さんも”壁”のように大勢いて なかなか カウンターに近づけない・・・。

オランダに住むようになって、マーケットやパン屋さんで”次は私の番だよ~”ってアピールする事には少し慣れてきましたが、それでもなかなかオーダーまでたどり着けない。

あの混雑と騒々しさの中で、「これなんですか?」なんて英語で質問するなんて さらに難しい。

とにかく押し合いへし合い、これかな~と思うピンチョスと飲み物をオーダー。

そんな中でも 写真だけは、お店の方に尋ねながら 許可をもらって撮りました。

Spain2014ss13

あるバルでは、バスク名物?高い位置から注ぐバスク地方の白ワイン・チャコリも体験(上結合写真・真ん中)。

注ぐおじさんは照れながらオモシロ顔?してくれました。

Spain2014ss14

人混みをかき分けながら、数皿ずつピンチョスをつまみ、ワインやビールを飲み、またフラリと歩き、ストリートに並ぶ何軒ものバルを覗きながら お店をハシゴして・・・。

Spain2014ss16

20時過ぎから22時半頃までに 5軒くらいのバルを巡りました!

肌寒く感じ始めたサン・セバスティアンの夜(22~23度)、ホテルまでの道のりは ほろ酔い 満腹の身には ちょうど良い距離(徒歩5~10分)。

遊んで 食べて 飲んで 寝て・・・?!リゾート地 サン・セバスティアン最高!!


短い時間でしたが、とても特別で楽しい時間でした。

いつもは苦手な雑踏と喧騒が、サン・セバスティアンの町では心地よい・・・。

スペインの太陽のような バルのスタッフの方々の笑顔があるからでしょうか?

この地に根付く バル文化に対する誇りに満ちた笑顔 です。

今日も あのサン・セバスティアンのバル文化の渦巻くエリアでは、ラ・コンチャ海岸に寄せる波のように、途切れることのない観光客や地元の人々の楽しそうな笑い声が、あふれていることでしょう。

10年後も・・・

そして50年後も・・・

きっと100年後も・・・

本物の文化はすごい!

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 昼のサンセバスちゃん? Summer2014 | トップページ | 秋の曇り空の下で・・・ Fleuramour2014 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昼のサンセバスちゃん? Summer2014 | トップページ | 秋の曇り空の下で・・・ Fleuramour2014 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析