« ログローニョの”陽”と”灯” Summer2014 | トップページ | Halloween探し?! アールスメーアレポート2014年10月 »

2014/10/10

見上げれば”コウノトリ”、足元には・・・”ホタテ”!? in ログローニョ Summer2014

旅の二日目をラ・リオハ州LaRijojaの州都ログローニョLogroñoで迎えました。

『バスク・リオハ地方 美食の旅 Summer2014 』

Spain2014log25ログローニョから次の目的地への移動は またまたバス。

バスはお昼過ぎ出発ということで、時間に束縛された前日とはうって変り、時間からはちょっと解放されます。

目が覚めるまでゆっくり寝る!

これ、一番贅沢な休日~?!

午前中はログローニョ散策、ちょっとつまんで(ランチ)次の目的地へ向かう・・・というゆったりしたスケジュール。

昨晩は街中の人々がバルに集まり 夜遅くまで飲んだくれていた この街の朝は・・・想像通り・・・?!

前日の夜の雑踏からは想像できない”静けさ”に包まれていました。

バル抜きでも?!とてもいい雰囲気の町・・・素敵な風景です。

Spain2014log20

前日ログローニョ到着後、暮れゆく中で見たこの小さな旧市街・・・、朝見る景色は 全く別の街のようでした。

前日には見えなかったものが いろいろ見えてくるのです。


まずは屋根の上の・・・”コウノトリ”。

なんて凛々しい!

Spain2014log26

一匹、二匹・・・あっちにも!こっちにも!

(上結合写真中・右の建物の上にも小さく写っています!)

Spain2014log13

空を仰げば・・・ものすごくたくさんいるではないですか?!

これまでの人生でこれだけのコウノトリを一度に見たのは初めてで、鳥好きの私としては大興奮。

街の人に怪しまれるほど?!カメラで覗き続けました。

コウノトリ達、季節が変わるとどこかへ渡っていくのでしょうか・・・。


ログローニョ旧市街のすぐ脇には エブロ川RioEbroという大きな川が流れます。

イベリア半島でタホ川RioTajoに次ぐ2番目の大きさの川だそうです。

Spain2014log21

美しいアーチの石造りのピエドラ橋PuenteDePiedraは 19世紀に再建されたもの。

もともとは11世紀から存在し、長い歴史の中 そして現在も、多くの人がこの橋を渡って ログローニョへ訪れています。

渡り来る人は皆 徒歩で、バックパッカーのような風貌です。

ログローニョの石畳の路地でも 大勢歩いているのを見かけました。

Spain2014log23

そう!ログローニョは サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路CaminoDeSantiago(世界遺産)にあり、巡礼の町だったのです。

サンティアゴ・デ・コンポステーラSantiago de Compostelaは、聖ヤコブが埋葬され エルサレム・バチカンと並ぶキリスト教の巡礼地として知られています。

また、一年前(2013.07.23)サンティアゴ・デ・コンポステーラ近郊で起きた スペイン高速電車の脱線事故は記憶に新しく・・・あの電車にも大勢の観光客・巡礼客が乗っていたとのことでした・・・。

Spain2014log24

旧市街を歩くとよく見かけたこの”ホタテガイ”(上結合写真左・中)・・・”ホタテガイ”は巡礼のシンボルなのだそう。

上結合写真左は、教会そばの手水舎のようなところ、水道の上の壁にもありました。

上結合写真右は、街のどこかで見かけた「symbolo jacobeo」と書かれたポスター・・・サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路を表すものだそうです。

ブログ冒頭の写真も 地面にホタテのマーク、旧市街の入り口にて。


前日の夜には気付かなかった 巡礼の人々と 巡礼地としてのログローニョの顔。

朝(日中)と夜では、全く別の顔を持つログローニョ・・・知れば知るほど興味深そうなログローニョですが、出発の時間が近づいてきました。

Spain2014log16カテドラルの前の広場に面するカフェで軽いランチ。

お昼からピンチョスです。

カウンターには いろいろ並んでいますが、エビ好きなので エビ系のシンプルなピンチョスばかりに目がいってしまいます。

そしてアイスコーヒー・・・美味しくて 追加のオーダーをしました!

この後 訪れたスペインのどの地でも、ずっとお世話になったアイスコーヒー。

スペインでアイスコーヒーを頼むと、 「(熱い)エスプレッソ + 氷の入ったグラス」が出てくるらしいのです。

今でこそ オランダにもスターバックス等が進出し、(甘い)アイスコーヒー系の飲み物がありますが、私が住み始めた15年前には”アイスコーヒー”なるものは皆無でした! 

当時、アイスコーヒーを頼んでは理解されず、それならと 普通の暖かいコーヒー(またはエスプレッソ)に「氷下さい」と頼んで またまた理解されず・・・何度玉砕したことか。

「エスプレッソ+氷」だけのシンプルなコーヒーこそ 私が求めるアイスコーヒーなのです!

スペインでは旅行中 、ずっとこのスタイルのアイスコーヒーに出会うことができました。

人によっては ガッカリなアイスコーヒーなのかもしれませんが、私はハッピーでした。

話がそれましたが・・・いよいよ次の地へ向かいます。


ログローニョ到着時、ホテルの地図がなく 焦っていたので(前回10月6日ブログ参照)、ゆっくり見ることができなかった バスターミナルから旧市街への道中の町並み。

旧市街からバスターミナル方向へ向かいながら、新市街のショッピングストリートらしきエリアを適当に歩いてみることに。

一瞬 道を見失いかけたり?!しながら のんびり歩き、バスターミナルに到着。

次の目的地エルシエゴElciegoまでのチケットも無事 購入。

バスのチケットが当日買えるのか買えないのかも知らずに向かったバスターミナルでしたが、当日でも買えました(当たり前?)。

バスの時間もインターネットで調べた情報が正しのか最新のものなのか 半信半疑でしたが(予定通り)合ってました。

もしチケットが買えなければ・・・、バスがなければ・・・、”タクシー利用”も考えていましたが、バスで行けることになり 一安心です。

窓口では、翌日のバス・バスチケットについて聞きたいことがあったのですが、窓口の女性に 英語は全く通じそうもなかったので、トライもせず諦めました。

スペインではスペイン語ができないと・・・やはりいろいろと不便です。


Spain2014log17バスは ログローニョからビトリアVitoria行きの ALSA 41A。

ログローニョ出発は14:00、エルシエゴ到着予定は14:25です(近そう!)。

14時過ぎ・・・いよいよ次の目的地へ出発!

出発したバスから見た ログローニョに挿し込む強い陽射しは・・・ちょっと遅いログローニョのせわしい一日の始まりを 告げていました。

また新しい一日が始まる・・・

私の旅も始まる・・・

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« ログローニョの”陽”と”灯” Summer2014 | トップページ | Halloween探し?! アールスメーアレポート2014年10月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ログローニョの”陽”と”灯” Summer2014 | トップページ | Halloween探し?! アールスメーアレポート2014年10月 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など