« アジサイの季節! OpenTuinenDagen Amsterdam2014 | トップページ | ”蘭”の可能性?! FLORALIËN2014 »

2014/06/30

『Tafelen in het Groen』 FLORALIËN

こんな”勝利”の形があるのでしょうか?!?!

やはり ”勝利の女神”はいるのですね!

私はオランダチームの勝利(いえ、せめて同点で延長戦)を信じて応援していましたが、逆の立場を思うと・・・言葉がありません(FIFAワールドカップ・オランダ-メキシコ戦を観て)。

”一勝する”ということの厳しさを あらためて知りました。

勝負の世界は厳しいものです・・・、たぶん サッカーに限らず・・・。

とにかく おかげで?! ”オランダの夏” は もう少し続きそうです・・・。

話はガラリと変わります。


デン・ボスにて行われた 花と園芸展覧会『FLORALIËN Nederland』(2014/5/9~18)。

イベント開催からまもなく2カ月が過ぎようとしいます!

前回レポートからも時間が経ってしまいました。

そしてすっかり季節も移り変わってしまった気がします・・・。

花と園芸展覧会『FLORALIËN Nederland』、今回はフラワーアレンジ・デコレーション部門で行われていたイベントのご紹介です。

Floralien2014table01『Tafelen in het Groen』

プロのフローリストとレストラン(伝統とクオリティを重視したレストラングループEURO-TOQUES所属レストラン)の共同制作テーブルアレンジデコレーションです。

ヨーロッパの展示会等で、よくテーブルフラワーアレンジデコレーションのコンペなどを見かけます。

多くの場合、ヨーロッパのインテリア・食器・カトラリーメーカー等がスポンサーとなり テーブルセットを用意しています。

今回は EURO-TOQUES所属レストランの用意したテーブルウエアやカトラリーと フローリスト達の共演・・・面白うそうな企画です。

そして、それぞれのテーブルには異なるテーマがありました。

今回ブログでは 展示されていた8テーブルから ”こんなテーブルでお花に囲まれてお食事したいなぁ”と感じた 6テーブルをご紹介いたします。


Floralien2014table02

テーマ「Romantisch」(ブログ冒頭の写真・上結合写真)

テーマ通りロマンティックでナチュラルな作品。

私は個人的には こんなパラソル型?や上から垂れるようなスタイルのデコレーションが好きです。

唯一の丸テーブルのテーブルデコレーション、丸テーブルに良く似合うデザインでした。

Floralien2014table03

テーマ「Voorjaar(春)/Zomer(夏)」(上結合写真)

チューリップ・チューリップシード・ムスカリ・ラナンキュラス・オーニソガラム・アガパンサス等・・・

テーブルに並べたガラス花器に 春と夏のお花が活けられています。

テーブル上の空間に、光や新鮮なお花の緑の茎が透けて、華やかさが増しますね。

Floralien2014table04

テーマ「Blabantse koffietafel」(上結合写真)

ブラバント(イベントの行われていた州名)のコーヒーテーブル。

テーブルアレンジ・デコレーションといえば、対面席のコミュニケーションやテーブルの団欒も考えなければなりません。

壁のような高さのあるはデザインは テーブルアレンジとしてはタブーかもしれません。

「コーヒーテーブル」というテーマなので、ディナーとは違うシチュエーション・イメージを表現したかったのかもしれないですね。

いろんなお花の茎などで表現したたくさんのラインが、キラキラと効いています。

Floralien2014table05

テーマ「Bruidstafel」(上結合写真)

ブライダルテーブル、テーマ通り ロマンティックで華やかです。

お花のセレクトもコチョウランやバラ・・・ブライダルの王道です。

長い筒状のガラスの花器がベースに使われています。

デコレーションから垂らされた細長いオーナメントが 華やかさにシャープさをプラス!

Floralien2014table06

テーマ「koninklijk」(上結合写真)

”王家の母の日ディナー”を表現しているそうです。

グリーンの様々な葉っぱ類にオレンジのシンビジウム・アンスリウム・カラーが使われています。

オランダ王家Oranje-Nassau家は訳せば”オレンジ”。

まさにオランダ王家のカラー(オランダカラー)!

テーブル上には バラとカーネーション(グリーントリュフ)のボール型アレンジ。

イベント開催中にちょうど母の日がありました(オランダの母の日も 日本と同じ5月第2日曜日)。

Floralien2014table07

テーマ「Business to Business」(上結合写真)

ロマンティックな作品が中心の中で、一際目立っていた異色の作品。

”クモの巣・ネットワーク”を表現しているそうです。

クモの巣のような部分はティランジア(スパニッシュモス/Tillandsia usneoides)、作品の赤いお花もティランジア(ハナアナナス)。

デザインの発想だけでなく、ライティングも 現代社会を映すような奇抜さ?で テーマにピッタリです。


春から初夏へ、初夏から夏へ、オランダでは スピードをあげて季節が移り変わっていきます。

それはお花がぐっと身近になるシーズンでもあります。

イベントのテーブルデコレーションのように豪華なフラワーデコレーションで飾らなくても、お庭で積んだお花一輪でもテーブルやお部屋に飾って、お食事やティータイムを過ごしたいものです。


季節は変わってしまいましたが、『FLORALIËN Nederland』フラワーデザイン・アレンジ・デコレーションについてのレポートは、まだ続く予定です?!

『FLORALIËN Nederland』園芸系からご紹介した前回までのブログ( 6月5日ブログ / 6月9日ブログ参照)

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« アジサイの季節! OpenTuinenDagen Amsterdam2014 | トップページ | ”蘭”の可能性?! FLORALIËN2014 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アジサイの季節! OpenTuinenDagen Amsterdam2014 | トップページ | ”蘭”の可能性?! FLORALIËN2014 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など