« オレンジ化進行中?! アールスメーアレポート2014年5月 | トップページ | 花と緑のアート?! FLORALIËN2014 »

2014/06/05

お花イベントとオランダらしいオマケ?! FLORALIËN2014

6月になり、オランダは一番日が長く 一番良い季節となっています。

運河沿いの緑も濃く茂り、ストリートやガーデンのお花も 賑やかに咲いています。

身近にお花が溢れる季節となっていますが、「オランダのお花ブログ」では 一か月ほど前のお花イベントについて レポートしたいと思います。


『FLORALIËN Nederland』(2014/5/9~18)。

Floralien201404

オランダ南部の都市 デン・ボス's-Hertogenbosch にて行われました。

ユトレヒトの南に位置するデン・ボス・・・アムステルダムから 電車でちょうど1時間のところにある歴史的な都市です。

せっかくのデン・ボスでしたが、デン・ボスの観光をしたわけでも、街並みを見たわけでもありません。

過去にデンボスのお友達のお宅に伺ったことがありますが、その時も観光してないので、いつか機会があれば観光気分で訪れたい街です。

『FLORALIËN Nederland』・・・このイベントは ベルギー・ゲントで200年前に始まったという 世界的なフラワーイベントの オランダ版!

オランダで開催されるのは今回が初めてです!!

私はゲントの『FLORALIËN』に 行きたいと切望していますが・・・行ったことはありません・・・。

ですから!

オランダでこのイベントが開催されると知った時には、数ヶ月先だった手帳のページに しっかりマークしていました!


私が訪れた日、デンボスは・・・雨でした。

アムステルダムからの電車を降りて 一目散にシャトルバスへ駆け込み・・・会場へ。

平日でしたが・・・、雨でしたが・・・、シャトルバスは満席。

会場も賑わっていました!

ヨーロッパで私が出向いている数々のお花のイベントは、(一般向けイベントの場合)訪問者の年齢層が高い(苦笑)。

これは今回の『FLORALIËN Nederland』も例にもれず、年齢層は高めでした。

オランダ・ヨーロッパでは、子育て世代・働く世代ではない方達が、”趣味の時間を満喫している”ということが 明確に表われているのだと思います。


まあそれはさておき・・・

Floralien201400室内イベントである『FLORALIËN Nederland』は、想像以上にお花であふれていました!

室内イベントといえば、かつて『HollandFlowerFestival』(Zwaagdijk)というイベントに行ったことがあります(2008年3月20日ブログ参照)。

『HollandFlowerFestival』は チューリップを中心とした球根花の品評会(一般向け)でしたが、今回の『FLORALIËN Nederland』はその園芸・ガーデンプランツ版といえるでしょうか。

国際的フラワー・プランツ展覧会『FLORALIËN Nederland』のイベント規模は、HollandFlowerFestival』よりずっとずっと大きく、見応えや満足感は10倍?50倍?・・・100倍!でした(あくまでも私の感想・趣味)。

私が『HollandFlowerFestival』を訪れたのは5年以上前なので、今はいろいろ変わっているかもしれません。

40000㎡もあるという会場は 5つのパートに分かれていました。

*International World of Flower

室内であることを忘れてしまうような大きな公園のようなガーデンは、ゲントが世界的な産地となっているシャクナゲやアザレアの 様々な品種紹介がされていました(下写真参照)。

Floralien201402

*The Green City

都市・屋上・壁の緑化やガーデンスタイルの提案

*Colourful interiors

お花やプランツが インテリアに与える効果とその可能性を追求したホール

フローリスト必見!

このホールでは、様々な最新トレンド・最新デザインの 美しいフラワーアレンジ・デコレーションを見ることができました。

*GardensPlenty

様々なガーデントレンド・ガーデンスタイルの提案と、ガーデンプランツの紹介など、お花好き・ガーデン好きなら見てるだけでも楽しいホールでした。

*Indoor City Park  

大きな池(ブログ冒頭の写真)が ホールの真ん中に!

マイナスイオンたっぷり?の 池の周りは、プランツや樹木が綺麗に植樹され、まさに ヨーロッパの都市にあるような オアシス的存在の大きな公園が 再現されていました。

多くの人が池の周りやグリーンの間に作られた小路をお散歩し、ベンチに腰掛けのんびり過ごしていました。


それぞれのホールに特徴があり、とても楽しかったです。

トレンドのガーデンのスタイルを見たり、知らないプランツを見つけたり、好みの品種を見つけたり、自分に役立ちそうなガーデンのアイデアを見つけたり・・・。

室内でありながら たっぷりお花やプランツに パワーをもらった一日でした。

イベントの様子は また後日、ブログでじっくり?ご紹介したいと思います。

(まだ写真の整理ができていません・・・)


イベントを存分に楽しみ、シャトルバスで駅へ向かいました。

晴れていればデン・ボスの街を歩きたいところでしたが、冷たい雨・・・。

そのまま真っ直ぐホームへ。

ちょうどやってきた アムステルダム行きの電車に飛び乗りました。

が・・・!?

オランダで電車に乗ると、たま~にトラブルに遭遇します・・・。

アムステルダム中央駅の手前のアムステル駅で何かトラブルが発生したらしく・・・。

もともと遅延気味だった電車は アムステル駅を目前に 完全に停車。

しばらくして動き始めたと思ったら、到着したのはなんと Weesp駅!!!

アムステルダム中央駅まであと10分程だったのに、アムステルダムを通り越して(ルートを変えて)、その電車の行き先予定になかったWeesp。

アナウンス聞いていたから良かったものの、もし寝てたら 駅名を見てパニックです。

しばらくしてWeespから向きを変えて アムステルダムへ。

これは例えば(無理に当てはめれば)・・・中央線で東京駅から新宿駅へ向かってたら、新宿駅の手前の駅で向きを変えて戻り、山手線で新宿駅へ向かった・・・みたいな感じでしょうか。

アムステルダムの市内をクモの巣のように走るトラムは、何かトラブルや事故が発生すると、臨機応変に(いとも簡単に!)ルートを変えて走ります。

観光客はびっくりしたり、目的地へ行けなくて困ることもあると思いますが、良くあることなのでアムステルダムの人々は(私も)全く驚きません。

逆にいつまでも停車していないので、そのまま乗るか、降りて歩くか、乗り換えるか・・・早く判断できます。

ですが、オランダ国鉄NSまで、こんな臨機応変?な対応をするとは・・・驚きました。

また一つ、”変な?”経験が増えました!?

楽しかったお花とプランツの思い出に ”変なオマケ”が付きましたが、オランダらしい一日を過ごすことができました。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« オレンジ化進行中?! アールスメーアレポート2014年5月 | トップページ | 花と緑のアート?! FLORALIËN2014 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オレンジ化進行中?! アールスメーアレポート2014年5月 | トップページ | 花と緑のアート?! FLORALIËN2014 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など