« キクと季節巡り=2= IPM2014 | トップページ | ヨーロッパ絵画三昧! in JAPAN »

2014/05/03

Queenになっても・・・?! King'sDay2014

現在日本帰国中・・・

春のちょっと長い日本滞在ですが、まもなく やっと!オランダへ戻ります。

そんな私の戻りを待たずに??

2014年4月26日、オランダはオレンジ色に染まりました。

2013年4月30日に即位した新国王ウィレム・アレクサンダーWillem-Alexander 王のお誕生日(4月27日)を国中が 国民全員がお祝いします。

まだ記憶に新しい・・・昨年の4月30日の新国王即位式の感動(2013年5月6日ブログ2013年5月9日ブログ参照)。

今年は4月27日が日曜日ということで 前日の土曜日が「国王の日 King's Day」となりました。

(昨年までは4月30日に「Queen's Day」として行われていましたね。)


オランダ中がオレンジ色に染まり、フリーマーケット状態に、ダンスイベント状態?に、無秩序状態に なる スペシャルDAY!!

アムステルダムの友人から King's Day前夜と当日の様子が届きましたので、ご紹介します。

(今回ブログでご紹介している写真はすべてアムステルダム在住友人撮影)

Kingsday201401

オランダの「King's Day」!

ウィレム・アレクサンダー王と共に あらたな歴史のスタートです。

アムステルダム中心エリアは、これまでの「Queen's Day」変わらず とにかくすごい混みようです。

Kingsday201402

オレンジ色を身に付けた人達がストリートを埋め尽くし、運河を渡る橋も身動きが取れない状態。

最近こそ毎年この時期は日本に帰国してしまっていますが、以前「Queen's Day」に友人達とダム広場あたりで待ち合わせをした時は・・・大変でした。

トラムやバスも走っていないので もちろん徒歩での移動となりますが、ストリートが・・・運河の橋が・・・人で埋まっていて 思い通りに進めないんです・・・。

の上では 押しつぶされて 恐怖さえ感じました。

移動時間は全く読めないし、あまりにもすごい人で 友人を見つけるのも大変な状態です。

なにもかもがはちゃめちゃで、”いつも通り”が全く通用しない一日なのです。

話がそれましたが・・・

ストリートでは思考を凝らしたフリーマーケットやパフォーマンスが行われています。

運河はボートが大渋滞、もちろんボートに乗る人たちもオレンジ色!

それを眺めるストリートの人達もオレンジ色、そしてやはりすごい人・人・人!

Kingsday201403

大きな音楽とともに踊る人、飲んだくれる人・・・みんな楽しそうです。

運河には ニレ科の街路樹のカサカサ(種?)が浮いているのがみえますね・・・

例年「Queen'sDay」の頃 散るちょっとやっかいなカサカサ・・・(昨年は寒さのため 1カ月ほど遅かった)


ところ変わり アムステルダマー(アムステルダム人)憩いの広場 フォンデルパークVondelPark。

Kingsday201404

Kingsday201405

Kingsday201406

写真を見ると、マロニエが咲いているのがわかります。

今年は例年どり、寒かった昨年より早く開花しているようです。

ツーリストに人気の”I am Amsterdam”のオブジェが フォンデルパークに登場。

”I am Amsterdam”のオブジェは、登ったり座ったり・・・アムステルダムの新しい写真スポット?となっているようです。

もちろん フォンデルパークも人・人・人。

そしてフリーマーケットに 様々なパフォーマンス。

芝生で寝転がる人々を見ると、激混みのアムステルダム中心エリアよりは平和的に過ごせそうです。


ここからは「King's Day」のちょっと番外編。

アムステルダムの「King's Day」隠れ人気スポットです。

それは アムステルダム下町ヨルダンJordaanにある Cafe De Blaffende Vis。

このカフェ(5階建てアパート1棟)に掲げられるオリジナル壁面パネルが 毎年話題となります。

今年はこちら!

Kingsday201411

QueenとなったMaxima王妃がこんな姿に!

アメリカの女優・歌手のマイリーサイラスMiley Cyrus を模したという はつらつなお姿で、大きな鉄球に乗っています!!

日本では考えられない オランダならではの”おふざけ感”たっぷりの”おたのしみ”です。

写真の下部はぼかしていますが、もちろんストリートは人で埋まっています!

下写真は「King's Day」前日の準備風景です。

Kingsday201412

壁面パネルの大きさがわかりますね。

ヨルダンJordaanエリアは アムステルダマーにもツーリストにも人気のスポット。

細い路地も カフェも いつも賑わっています。

もちろんこの日「King's Day」はいつも以上の混み具合。

ストリートは人で埋まり、カフェは人があふれていたようです。


そしてもう一つの番外編。

「King's Day」の前日は金曜日でした。

金曜日の夜、アムステルダム繁華街は いつも賑わっています。

が!

「King's Day」前日の金曜日は特別でした!!

Kingsday201413

友人が送ってくれた写真は、下町ヨルダンJordaanの 前出のパネルのあるカフェに通じるストリート。

白く明るく写っているのはカフェです(パネルのカフェとは違うカフェです)。

ここは西教会の近くのカフェで、ボートで立ち寄ることができ ハイシーズンはいつも賑わっています。

これ・・・夜中の1時半です(もう「King's Day」当日ですね)・・・

夜中の様子なので暗いですが、見えますか!?!?

カフェの前も 運河も 人でびっしり。

カフェの横のストリートは ずっと奥まで人で埋まっています。

友人曰く、カフェの前では人が溜まり、前からも後ろからも人が押し寄せ・・・、この界隈の あるカフェの前では 5m進むのに15分かかったとか・汗。


盛りに盛り上がったアムステルダム・・・「King's Day」翌日は もちろん町中ゴミだらけ。

翌日は朝から 市の清掃車が ごみ回収に大忙しの様子が 報じられていました。

最もハッピーで平和なアムステルダムの一日の様子でした。

ご紹介した写真は是非クリックして大きい画像で みんなの笑顔を ご覧くださいね。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« キクと季節巡り=2= IPM2014 | トップページ | ヨーロッパ絵画三昧! in JAPAN »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キクと季節巡り=2= IPM2014 | トップページ | ヨーロッパ絵画三昧! in JAPAN »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など