フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« Keukenhofの裏話?=1= Keukenhof2014 | トップページ | オランダのラン、世界へ~BeatrixPavilion~ Keukenhof2014 »

2014/04/17

Keukenhofの裏話?=2= Keukenhof2014

オランダ観光ハイシーズンの中でも 特にキューケンホフ開園中(2014年は3月20日~5月18日)は、オランダの玄関・スキポール空港Schipholも大混雑。

いつもはトランジットでオランダを素通りする?!世界中の観光客も、この季節は オランダ・キューケンホフへ なだれこんでいることでしょう。

私は仕事の都合で 年に3~4回 日本へ帰国していますが、観光ハイシーズン以外の時期に スキポール空港へ到着すると・・・”満席だった飛行機の乗客たちはどこへいっちゃったの?”とびっくりするくらい、荷物のターンテーブルで荷物を待つ人は数人・・・なんてことも!

キューケンホフは、たっぷりの自然と おいしい空気と すみずみまでお手入れされたお庭と たくさんのきれいなお花で 観光客を迎えてくれます。

そんなキューケンホフを バックで支える人が大勢います。

キューケンホフ関係者、ガーデナーさん、種苗会社関係・・・そしてフローリスト達。

大勢の人達によってキューケンホフはきれいにお手入れされ 保たれています。

キューケンホフのオフィシャルFacebookページでは、 園内の様子・世界中からのツーリスト達の笑顔・お手入れをする裏方の様子等が 日々紹介されています。

遠いキューケンホフも 近くに感じることができます!

キューケンホフFacebookページ visitkeukenhof


キューケンホフ園内のパビリオンのデコレーションも そんな裏方のお仕事の一つです。

お花屋さん時代の元同僚であり友人、そしてフリーランスフラワーデザイナーのMarloesJoore の手がけた パビリオンBeatrixPavilion のデコレーションの準備秘話・後編をご紹介しましょう。

Keukenhof2014beatrix01 ”日本の新聞が入手できた”と連絡を受けてから 数日(ここまでは 前回4月13日ブログ 参照)・・・

次の相談の電話が。

「キューケンホフに関連した”日本語の文字”が欲しい」とのこと。

文字が欲しい?

どのように使うのかその時点では不明なまま、要望のあった文字や 私が思いついた関連文字を、漢字やカタカナで PCで書いて、拡大して、写真を撮って WhatsApp(Lineのようなアプリ)で送りました。

”手書きするのかしら?”

気にかけながら 数日が過ぎ・・・

再度 連絡がありました。

アプリで送った写真(JPG)では 彼女が思っていた加工ができなかったらしく・・・再トライ。

今度は 日本語の文字を PDFファイルにして、指示された宛先に E-mail に添付して 送りました。

最初にいくつか送った文字の中から 彼女が選んだのは 次の3つの単語。

『蘭』

『日本』

『キューケンホフ』

送り先は 木工彫刻レザーカット会社でした。


その後 連絡がないまま、キューケンホフ開園前日になりました。

Keukenhof2014mj11 ついに、彼女から写真が届きました。

「文字はこんな感じになったよ~!」

左の作品・写真は MarloesJoore より(Marloesの許可を得て 写真や秘話をブログでご紹介しています)。

文字を使った作品ができていました。

送った文字については「必要なら別のフォント・サイズで送ります」とも伝えていたのですが、そのままできあがっていました!

私もこれで一安心・・・

ちょっと親心に似た感覚(漢字に対して)でした。

あとで聞いた話ですが、この日(キューケンホフ開園前日)彼女は、午後10時までこのパビリオンのデコレーションの作業をして、その後さらに別のパビリオンOrange Nassau Pavilion のデコレーションの仕事を 他のメンバー達と共に 朝方まで行ったそうです。

ご苦労様です。

休憩は休憩、休暇は休暇・・・と、日本人のような勤勉・勤労さがないと思われがちなオランダ人ですが、そんなことないですよ・・・少なくともフローリスト達は。

私もお花屋さん時代、何度かイベントデコレーションの長時間・徹夜仕事に参加したことがあります。

 

長時間のハードワークに 体力の限界を感じた頃、オランダ人達は さらにテンションが上がり パワーアップしていて、タフさだけが取り柄の私も ついて行くのが大変でした・・・。

ここぞ!という時には 頼りになるオランダ人達です!!


さあ、出来上がりました!

Keukenhof2014beatrix02

お花が入ると デコレーションに ”命”が吹き込まれます。

冒頭の写真とお花の入った上の写真は、開園初日に私が撮影した写真です。

お花が空間にあるということは、こういうことですよね。

そこにお花があるのと ないのでは 全く違います!

制作過程の写真と比べれば 一目瞭然。

お花が入ることにより 空間は 生きるし 活き活きします。

次回ブログでは、パビリオンBeatrixPavilion の様子と 日本以外のデコレーションをご紹介します。

どの都市が どのように表現されているでしょう。

お楽しみに。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« Keukenhofの裏話?=1= Keukenhof2014 | トップページ | オランダのラン、世界へ~BeatrixPavilion~ Keukenhof2014 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Keukenhofの裏話?=1= Keukenhof2014 | トップページ | オランダのラン、世界へ~BeatrixPavilion~ Keukenhof2014 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析