« オランダスタイル公開 ~オランダ花器メーカーショールーム~(2014年前期) | トップページ | Keukenhofの裏話?=2= Keukenhof2014 »

2014/04/13

Keukenhofの裏話?=1= Keukenhof2014

テレビの季節のニュースでは、桜にかわり チューリップ満開の映像を目にするようになりました。

日本にもこんなにチューリップが見られる公園がたくさんあったんですね。

でもチューリップといえば、もちろんオランダ!!

春のオランダの代表的な観光地 キューケンホフKeukenhof!

毎年チューリップの季節の2カ月間だけオープンします。

今年の開園は 2014年は3月20日~5月18日 です。

私は開園初日に!友人たちと行ってきました(3月24日ブログ参照)。

今頃はきっと 色とりどりのチューリップ達が咲き進んでいるでしょうね。

キューケンホフがすごいところは、その自然です!

日本では見たことのないような! 大木の森!!

その中に広がる お花畑。

チューリップをはじめ たくさんの春の球根花達が咲き乱れます。

球根花以外にも 大木の中には季節を楽しめるお花・樹木がいっぱい。

桜、シャクナゲ、バラ、フジ・・・

2カ月間の開園期間でも、季節の変化がたっぷり楽しめる公園なのです。


さて今回ブログはそんなキューケンホフの裏話?をご紹介します。

キューケンホフ開園を3週間後に控えた2月末、お花屋さん時代の元同僚・友人から1本の電話が。

彼女はキューケンホフのパビリオンのデコレーションの仕事をしているところで、ちょっと私の手を借りたい?!・・・とのことでした。

もちろん二つ返事!

内容は・・・?

世界の多くの都市(言語)の新聞を探しているとのこと。

フローリストとしての仕事・ヘルプではなくて 残念~!?

キューケンホフ・パビリオンのデコレーションで使うのだそうです。

多くの都市の新聞、特に日本語の新聞はどこで入手できるのか・・・という相談でした。

私は新聞をとっていないし、私の住んでいるアムステルダム中心エリアでは 日本の新聞を売ってるところもないし・・・。

アムステルダムでも 日本人の多く住んでいるエリアなら、日本語の新聞も入手できるとは思うのですが、意外なことに?私の環境(アムステルダムセントラム)では、日本語の新聞は簡単に手に入らないのです。

アムステルダムに住み始めた頃(15年ほど前)は まだ私のインターネット環境が今ほど整っていなくて、出かける度にあちこちで日本の新聞を探していました。

その頃からアムステルダム中心エリアでは日本の新聞は簡単に見つからなかったから、インターネット社会の今はもっと入手困難かも。

日本の人が多く住む アムステルダムのBuitenveldertエリア やAmstelveen では、今も昔も 簡単に入手できると思います・・・。


そこでふと思い出したのが アムステルダムにある某日系ホテル。

販売はしていないけどだろうけど(以前は地下にあった本屋さんで新聞も売ってたけど)、お客さん向けの日本語の新聞や他の国の新聞もあるのでは・・・と思って 彼女に伝えました。

その日のうちに 彼女はホテルに問い合わせをしたようでしたが、入手はできず・・・。

数時間後、「スキポールプラザ(空港)で 多くの都市(言語)の新聞が入手できた」と 連絡がありました。

ですがまだ シドニー・香港 そして東京の新聞を探しているとのこと。

シドニーはわからないけど、日本の新聞はAmstelveenの日本のショップとか、中国の新聞はアムステルダムの中華街とか・・・しばらくアイデアを出し合いました。

翌日、彼女から 「これはどこの新聞かなぁ」と画像が送られてきました。

確かに、ヨーロッパの人から見たら、”漢字みたいな文字”は どこの国のものなのか わからないよね。

それは 香港の新聞でした。

シドニーもどこかで入手できたらしく、残るは日本の新聞。

その後 しばらく音信がなく・・・どうしたかなぁと思っていたら、ある日 彼女から再び画像が届きました。

「これ日本のかなぁ」

!!! YES~~~ !!!

それはまさに日本の新聞! 読売新聞でした。

後で聞いたのですが、その時 彼女のお姉さんがちょうどロンドン出張だったらしく・・・ロンドンから買ってきてもらったそうです。


Keukenhof2014mj01とにかく、目標の10都市分 揃ったそうです。

この10都市は、オランダからラン(蘭)が 輸出されている国(の一部)なのだそうです!

さてその新聞がどうなったかというと・・・ ・・・ ・・・

キューケンホフ内の パビリオン BeatrixPavilion のマネキンのドレスになっていました!!

毎年 ランやアンスリウムの品評会が行われているパビリオンBeatrixPavilion。

今年のパビリオンのマネキンを使った空間デコレーションは、フリーランスフラワーデザイナーのMarloes Joore (お花屋さん時代の元同僚・友人)が任されたそうです。

デコレーションを作るにあたってパビリオン側からの依頼は、”マネキン”利用と 豊かな国際色(オランダのランの輸出国に関連するもの)の表現。

何をどのようにデコレーションするか、全く自由に 任されていたそうです。

Keukenhof2014mj02

Keukenhof2014mj03

Design and photo by Marloes Joore

今回ブログでご紹介している写真は全て 彼女から送られてきた制作途中の作品。

日本の”着物”を表現したと思われるマネキンには ”帯”もありますね。

私がお花関連ブログを書いていることを知っている彼女が「良かったらブログの話題に・・・」、「日本のお花関係の人達に紹介してね」と送ってくれました。

ということで、秘話・写真ともブログ公開の了解を得ています。

すでに今年 キューケンホフへ行かれた方・・・このデコレーション、思い出しましたでしょうか?

この先 どのように仕上がっていくのでしょうね!?

このKeukenhof裏話の続きは 次回ブログで。


昨年(2013年)のキューケンホフ・パビリオン BeatrixPavilionの様子は 2013年5月29日ブログでご覧いただけます。

昨年も 彼女はパビリオンの仕事には係わってはいたようですが、マネキンは別のデザイナーさんのデコレーションだったそうです。

いつも素敵なパビリオンのデコレーション。

チューリップや自然はもちろんですが、ちょっと目線を変えれば 見える世界はグンと広がり 楽しさ倍増のキューケンホフです!

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« オランダスタイル公開 ~オランダ花器メーカーショールーム~(2014年前期) | トップページ | Keukenhofの裏話?=2= Keukenhof2014 »

コメント

ベル様 コメントありがとうございます。

オランダは5~7月頃が一番良い時です。
特に5月初めはキューケンホフもありますし!
オランダ旅行決まるといいですね。
春~初夏のオランダ、是非是非楽しんでくださいね。

thuraさま
ご返信ありがとうございます。
facebookがあるなんて知りませんでした!
ネットでいくら検索しても今年の開花情報を見つけることができなかったので、
とっても参考になりました。
もう少し考えて、今週中には結論を出そうと思います。
本当にありがとうございました。

ベル様
はじめまして。
ブログをご覧いただき、コメントありがとうございます。

難しいご質問ですね~。
チューリップのタイミングは日本の桜の開花のようなもの・・・。
平均して、4月後半~日本のゴールデンウィーク前半頃が
一番よいのではないでしょうか。

ただ、5月になるとキューケンホフ周辺・リッセのチューリップ畑のお花は
カットされてしまっているかもしれません・・・

来年の開花予想はもっと難しいですし、
同じ5月初め頃ならやはり同じ状況だと思います(判断は難しい)。

保証はできませんが、楽しめると思います!
キューケンホフのチューリップは早咲き・遅咲きなど
長く楽しめるようにきれいにお手入れされています。
オランダへ行く機会があれば是非キューケンホフ楽しんできてくださいね。

キューケンホフのFacebookページで日々の様子が見られます。
参考にされてみては。
https://www.facebook.com/visitkeukenhof

こんにちは。
初めてコメントさせていただきます。
突然ですが、お聞きしたいことがあります。
今年のオランダのチューリップ開花は、早いのでしょうか?
5月3日に、キユーケンホフに行こうと計画していますが、今年は暖冬でかなり開花が早いそうですね。
やはり、今年は諦めて、また来年行く計画した方がいいでしょうか?
航空券もまだ取っていないので。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オランダスタイル公開 ~オランダ花器メーカーショールーム~(2014年前期) | トップページ | Keukenhofの裏話?=2= Keukenhof2014 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など