フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ解析


無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014/03/28

テーブルも艶やかに~AnthuriumUnlimited2014~ IPM2014

アムステルダムを出発してちょうど一週間。

私がアムステルダムを出発した翌日からアムステルダム・オランダは大混乱に。

オランダ・ハーグで行われた「核セキュリティ・サミット」(2014.03.24-25)による 様々な規制が行われました。

私がアムステルダムを出発する前日にも、アムステルダム市街上空に9機の軍用ヘリコプターが編成をなして飛んでいるのを見て驚きました。

青空には似つかわしくない ”まるで映画か戦場か?” と 物々しい空気を感じました。

22日からは道路や鉄道が閉鎖になったり・・・。

出発が一日ずれていたら、スキポール空港に行くこともできず大変だったと思います。

オバマ大統領が訪れれば アムステルダムの国立美術館も閉鎖となり厳重な警備が。

国立美術館とゴッホミュージアムの間に コンテナが積み上げられ大きな壁 もできました。

安倍首相もアムステルダムの国立美術館や「アンネ・フランクの家」をご訪問されていましたね(2014.03.23)。

帰国していなければ 私も「アンネ・フランクの家」の前で野次馬してたかも(近所なので)?!

安倍首相が国立美術館を訪れた時の様子がYouTubeで紹介されていました。

Premier Shinzo Abe naar Rijksmuseum & Anne FrankHuis(2014.03.23)



Ipm2014anth01 核セキュリティ・サミット」のお話が長くなりましたが、今回はIPM2014レポート。

ドイツ・エッセンEssenにて行われたIPM国際園芸見本市(2014年1月28日~31日)。

フローリスト向け会場GreenCityのイベントセンターのハイライトイベント!

”Anthurium Unlimited 2014”

アンスリウムを使った最新トレンドデコレーション・・・毎年楽しみにしているイベントです。

”今さらアンスリウム?”と感じ方もいるかもしれません。

”今さら”・・・でしょうか?

とんでもない!!アンスリウムはいつでも ”トレンド”です!

特に今年は カラフルに・・・多品種・多色遣いがポイントです。

アンスリウムをたっぷり使ったテーブルデコレーションが紹介されていました。

Ipm2014anth02

上の写真とブログ冒頭の写真は、シックなテーブルデコレーション”Dark Dawn”。

大きなドライの枝やフルーツが効果的です。

使われているアンスリウム : TropicNight, Epos, MagicRed, Anouk, ViolettHeart, Previa

Ipm2014anth03

上の結合写真は ハッピーな雰囲気のテーブルデコレーション”Dolce Vita” 。

テーブルのお料理が アンスリウムの艶やかさに照らされて おいしく見えそう。

使われているアンスリウム : Akropolis, Snowy, Midori


次は空間デコレーション。

Ipm2014anth04

アンスリウムは大きなアレンジ・デコレーションにも向いています。

上結合写真左デコレーションは、風を感じるような”The Wave”。

アンティークカラーのアンスリウムが使われています。

使われているアンスリウム : Baron, Marijke, Champagne, Cheers, Lumina, PrincessAlexiaPearl

上結合写真右デコレーションは、大きなハンギングタイプ!”Summer Romance”。

使われているアンスリウム : Simba, RedMiracle, MaximaElegance, ExitingLove, RedAmor


下の写真は一つのアンスリウムの流通の形”Full Colour® ”(by AnthuraB.V.)。

Ipm2014anth05

生産会社さん(Anthura B.V.)から この状態(パッケージ)で出荷されています。

消費者がアンスリウムをすぐに飾れるように、選りすぐりのアンスリウムの組み合わせで花束となり、ベース(花瓶)までセットされた状態。

もともと日持ちの良いアンスリウムですが、さらに流通中のストレス削減や 様々な手間を省くことができます。

”ラグジュアリーでトレンディなギフト” としての位置づけです。


アンスリウムは、クラッシックなイメージのデコレーションにも モダンなデコレーションにも ・・・

シンプルにも エレガントにも 斬新にも・・・

季節問わず どんなイメージにも 活用できる”万能な”お花なのです!

型にはまらず、アンスリウムを活用したいものです。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2014/03/24

青空のもと キューケンホフ開園! Keukenhof2014

帰国しました。

これから1か月半ほど日本に滞在します。

オランダは今年暖冬で、日本より早く桜が満開となりました。

毎年3月末~5月初め頃まで日本に帰国していて見られないオランダの桜、今年はたっぷり 見ることができました。

日本はこれからですね!

オランダの方が先に咲いて ちょっと不思議な感覚ですが、日本の桜も楽しみです。


さて、オランダから春の便りです。

Keukenhof20140301 オランダの最大の観光スポット・キューケンホフ公園Keukenhofがオープン。

チューリップの季節の約2カ月間だけオープンします。

今年2014年オープン期間は 3月20日~5月18日。

そうなのです・・・

毎年私は 帰国の為、桜だけでなく キューケンホフのベストな時も見逃しているんです。

昨年を除いては・・・。

昨年だけは寒さの為 チューリップの開花が遅く、キューケンホフ閉園間近に、たくさんのチューリップを満喫できました(2013年5月19日ブログ等参照)。

その時の様子はYouTubeでもご紹介しています。 YouTube Keukenhof2013


暖冬だった今年、オランダでは多くのお花が 例年より数週間から1カ月ほど早く 開花を始めました。

チューリップ開花も確実に早いでしょう。

私もキューケンホフのチューリップが見たい・・・。

ですが、キューケンホフ開園翌日には帰国です。

日本から帰国する5月中頃、キューケンホフの閉園間近では、今年はもう絶対!チューリップは見られないなぁと 諦めていました。

そんなところへ!?

女神からの電話が!!

帰国前日、キューケンホフ開園当日のお昼頃のことです。

お花屋さん時代の元同僚の友人からキューケンホフへのお誘い。

この日オランダは 今年最高の好天!

友人も忙しく あまり時間がないとのことだったのですが、”せっかくこんな日だし(最高のお天気)、お互い時間を作って無理にでも行こう”と・・・。


午後2時、我々らしく?待ち合わせ場所はFloraHolland(Aalsmeerの花市場)。

友人と彼女のお母さんと私の3人で、駆け足キューケンホフへ向け出発。

キューケンホフに近づくと、名物のフラワーカーペットが見えてきました(下写真・車窓から)。

窓の汚れも写っていますが(汗)、黄色はスイセン、真ん中には風車も見えますね。

風車はキューケンホフ園内にある風車です。

Keukenhof20140300

まだ咲き揃っていないので、緑の部分が多いですが、もうすぐ!いろんな色のチューリップで びっしり埋め尽くされるでしょう。

5月頃には球根を育てるため、お花の部分はカットされてしまいます。

期間限定のフラワーカーペットです。


この日は19度という夏のように暖かく(暑いくらい!)、コートは車に置いて園内を散策。

これまで何度もキューケンホフに行きましたが、5月中頃でさえ コート(上着)は必要です。

こんなに暖かかったキューケンホフは これまでにありませんでした!!

桜咲く 青空のキューケンホフの屋外散策は最高に気持ちのよい時間でした。

Keukenhof20140303

チューリップが咲く前の花壇はクロッカス・ヒヤシンス・スイセンが中心です(上写真参照)。

Keukenhof20140304

キューケンホフ内の風車(上結合写真・左)と園内の満開の桜(上結合写真・中)。

そして風車の向こう側に広がるフラワーカーペット(上結合写真・右)、奥の方には赤いチューリップフィールドが広がる・・・。


屋外を散策中、ベンチを見つけて休憩。

すると・・・

Keukenhof20140305友人のバッグからはカップが、彼女のお母さんのバッグからは なんとワインが!

(二人で用意してきてくれていたんですね~、感謝!)

太陽のもと、”翌日には帰国”という 現実を忘れて おいしい白ワインをいただきました。

ワインで気を良くした3人は、いつもは子供達が群がる園内の遊具で童心に戻り 遊びました。

(この日は子供達が遊んでいなかった!)

あまりにも楽しそうに声をあげて遊んでいたので、観光客のおじさん達も”楽しそう”と 大勢集まって来て、列ができました(笑)。

私は帰国を翌日に控え 時間的にも 精神的にも余裕のない状態でしたが、誘い出してもらって 最高の時間を楽しむことができました。

無理に時間を作ってくれた友人達に感謝!

友人達も ”忙しくて行かなければ行かないで過ぎてしまった一日、思い切って時間を作ってよかった” と、みんな同じような気持ちだったようです。

本当に良かった!


キューケンホフのチューリップの開花はまだでしたが、クロッカス・ヒヤシンス・スイセン等が満開!

クロッカス等のお花の間には、間もなく咲くであろうチューリップの葉っぱが伸びていました。

確実に チューリップももうすぐです!

世界中から、日本からも 大勢の観光客が訪れると思いますが、3月末も4月も楽しめると思います!


パビリオン(屋内)も見どころ満載。

パビリオンではお花の品評会も行われていますが、最新トレンド最新デザインのアレンジ・デコレーション等も展示されています。

私達3人はフローリスト、興味のあるポイントも チェックしている目線も同じ!

フローリストならではの会話も弾み とても有意義な時間となりました。

友人は、今年もキューケンホフのパビリオン内のデコレーションを一部 手掛けていることもあり、いろんな裏話を聞きながら歩くのは とても楽しかったです。

キューケンホフのイベントやデコレーション、友人が手がけたパビリオンのデコレーションについては また後日レポートしたいと思います。

これからオランダ旅行へ行かれる皆様・・・自然たっぷりのキューケンホフを 楽しんできてくださいね!

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2014/03/20

クールエレガント!フラワーコルセット IPM2014

3月になり グンッと日が明るく長くなり、テラスのプランツ達が芽をドンドン伸ばし始めています。

オランダは 春・初夏に向かい、一番ワクワクする時です。

がっ!!!

・・・まもなく帰国です。

21日には日本に向け 出発です(22日到着)。

プランツ達の成長が見られないのは残念ですが・・・日本の桜も楽しみにしています。

桜開花のニュースも届き始めましたが、「オランダのお花ブログ」はのんびり綴っています。

2カ月ほどさかのぼり・・・今回も IPM2014レポートです。


Ipm2014bride01ドイツ・エッセンEssenにて行われたIPM国際園芸見本市(2014年1月28日~31日)。

前回はロマンティックなカランコエの世界をご紹介しました(3月16日ブログ参照)。

カランコエのお花をつかったウェディングブーケはとっても素敵でした。

前回からのウェディングつながりで・・・!?

今回はIPM2014会場で紹介されていた、学生さん(フローリストスクール)によるブライダルコンペ作品をご紹介します。


とっても印象に残った作品は、ブログタイトルにもなっている”フラワーコルセット”。

”コルセット”と呼ぶのがよいのか、”ビスチェ”と呼ぶのがよいのか・・・、はたまた”帯(オビ)”と呼ぶべきか・・・。

黒いドレスの上に巻きつけた シルバーの細いワイヤーベースのコルセット。

Ipm2014bride02

特にバックスタイルが素敵です。

クールエレガント!!

Ipm2014bride03

前から見ると”帯(オビ)”のようですよね。

実際に身に着けるとなると、いかに重くなり過ぎないようにするか・・・が課題ですね。


このコーナーには 他にも身につけるタイプの作品がいくつかありました。

こちらは白いドレスに合わせたブーケとデコレーション。

Ipm2014bride04

グリーンの分量が多いと ナチュラルな雰囲気が増しますが、とってもエレガントです。

そしてやはりバックスタイルが印象的です。


そして最後はブーケ。

Ipm2014bride05

ここでご紹介した作品はIPM会場から、並んでいた作品の一部です。


実際のウェディングシーンでは、ここでご紹介した作品のように バックスタイルまでお花で飾ることはあまりないと思います。

ですが そんな機会があれば、これらの作品のように ”ハッとするような” 冒険もしてみたいものです。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2014/03/16

ロマンティック!カランコエの新しい世界 IPM2014

今回は久々のIPM2014レポートですが、その前に・・・

BloemenVanThuraからのお知らせです。

2014年3月13日、ホームページをリニューアルいたしました。

長年にわたり検討してきましたホームページのリニューアル・・・

料金のこと、割引のこと、ホームページのスタイル等、カタチが決まるまでに、何か月・・・何年も・・・かかりました。

ある程度カタチが決まってからは(今年になってから)、数ある商品写真のアップデートやホームページの手直し等を 来る日も来る日も 黙々と続けてきました。

出口の見えない膨大な作業の量に 何度も ”引き返そうか(リニューアルをやめようか)?” とも思いました。

きっと何か良いことが待っている?!と信じて突き進みました。

今はとにかく 長いトンネルを抜けて、晴れやかな気分です。

今回のリニューアルが良い形となったのか 悪い形となっているのか・・・

見た目は変わりませんが?!皆様には ご利用いただきやすくなったのでは と信じております。

これからも BloemenVanThura を どうぞよろしくお願いいたします。

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~



さて、IPM2014レポートです。

ドイツ・エッセンEssenにて行われたIPM国際園芸見本市(2014年1月28日~31日)。

前回のブログ・アールスメーヤレポート『GlazenTulp2014』(3月11日ブログ参照)では、プランツ仲卸さんにおける 2013年の人気プランツ・売れ筋プランツ・おススメプランツ等をご紹介しました。

Ipm2014kalach01そこでも登場した”カランコエKalanchoes”。

テーマも品種も違いますが、今回はIPM2014会場で紹介されていた ラブリーでロマンティックなカランコエ をご紹介します。

本当にラブリーですよ。

カランコエってこんなに活用の幅が広いプランツ・お花だったとは・・・!

私、完全に惚れ込みました~!

ロマンティック&ラブリーなカラーに包まれていた IPM2014会場のあるコーナー。

近づくと細かいお花でブースが飾り付けられています。

そう!カランコエです(GreenCity内・デンマーク種苗会社Queen®さんのコーナー)。

これまでのカランコエのイメージが吹き飛びました!!

ナチュラルテイストを基調としたスペースに白いポット・・・

そして優しいパステルカラーのカランコエ達!

Ipm2014kalanch02

Ipm2014kalanch03

テーマは『Spring Romance』・・・春のロマンティックなウェディングシーンをテーマに デコレーションされていました。

小さな小花を集めたウエディングブーケやリースやビーダーマイヤー(花束)!

思わず「これ、カランコエなのぉ~?」と ものすご~く 覗きこみました。


カランコエと言えばガーデンプランツ・プランタープランツとしてのイメージが強いですが、こんなに素敵なウェディングブーケになっていました!

Ipm2014kalanch04

Ipm2014kalanch05

カランコエの小さなお花一輪一輪が キラキラ星のように 輝いているようですね。

ここまでにご紹介した写真は(冒頭の写真も含め)IPM2014会場にて撮影したものです。


これらのカランコエを生産している デンマークの種苗会社Queen®さんの 3品種が IPM2014の”Innovation Cut Flowers賞”を受賞したそうです。

受賞したカランコエは・・・下の3品種。

Ipm2014kalanchqueen

(上結合写真はQueen®さんオフィシャルサイトで配信されていた写真です)

Amazing Pink Meadow(上結合写真左)

Adorable Pink Meadow(上結合写真右)

Blossom Pink Meadow

Queen®さんでは、デンマークのトップフローリストさん達との間で 水がない状態での使い勝手の良さ等、アレンジ・デコレーションに対する適応性についてのテストも 行っているそうです。


私はこれまで 実はあまりカランコエには興味がなかったのですが(カランコエさんスミマセン!)、花の形・咲き方・微妙な色合い・・・これからはもっともっと じっくり眺めてみようと思います。

いえ、眺めるだけでなく、機会があれば デコレーションや創作にも ロマンティックなテイストで使ってみたいと思います。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2014/03/11

GlazenTulp2014 アールスメーヤレポート2014年2月

オランダは最近 急に季節が進み、陽射しが明るくなってきました。

(冬は日中も暗いのです・・・)

お部屋に挿し込む光に 普段気が付かなかったホコリが 照らし出されます。

掃除をしてもしても 追いつきません。

ですが、ほんのり暖かい陽射し・・・大歓迎です。

あれから3年・・・被災地にも 被災地の人々にも 暖かい陽射しがたくさん降り注ぎますように・・・


Aalsmeer201402gltlp01アールスメーヤ花市場・仲卸さんコーナーから、2014年2月のレポートです。

今回もプランツ仲卸さんから。

『GlazenTulp賞』受賞商品が紹介されていました。

毎年開催されている『GlazenTulp賞』・・・

売れ行き好調の人気のお花が投票で選ばれます。

カテゴリーは4つ・・・「切り花」、「インドアプランツ」、「ガーデンプランツ」、「コンセプト商品」。

4月から数カ月おきに投票が行われ、1月 ついに発表されました。

そんな『GlazenTulp賞』受賞商品の一部をご紹介します。


「インドアプランツ」部門

1位・・・Alocasia Zebrina

Aalsmeer201402gltlp02

先月のブログ(2月3日ブログ参照)でも紹介したゼブラ柄?のアロカシアでした。

納得っ!

ブログ冒頭の写真もアロカシアZebrina、かなり立派なサイズでした。

2位・・・Rhododendron Simsii Grp Hekla

こちらも 前出の2月3日ブログ で 写真と共にご紹介していました。

チラチラっと花火みたいな??繊細なアザレアです。

Aalsmeer201402gltlp033位・・・Medinilla J'Adore Dolce Vita

メディニラ・マグニフィカ(左写真)。

オランダでは中華料理レストランに 良く飾られています!?

だから私の中ではもうずっと ”中国っぽいイメージのお花”になっています。

皆様はどんなイメージをお持ちですか?

3位・・・もう一つありました、Begonia blad Rex Magic Colours Hugh McLauchlan

レッドリーフのベゴニアです。


「コンセプト」部門

1位・・・Glowing Star in the dark®

Aalsmeer201402gltlp99

上写真は、Glowing Star in the dark®オフィシャルサイトから配信されている写真です。

特殊な加工をしたエケベリアEcheberiaMiranda。

日中の光を集めて暗い所で光るそうです。

きれいですね~。

下の写真は同シリーズGlowing Wonder in the dark®(EcheberiaGrusonii)。

Aalsmeer201402gltlp04

『GlazenTulp賞』・・・他の受賞商品・カテゴリーについては是非 FloraHollandオフィシャルページ 「GlazenTulp2014」 よりご参照ください。


ここからは別のコーナー・・・プランツ仲卸さんのOurChoiceのコーナーから目に留まったプランツ達をご紹介します。

次回のGlazenTulp候補になるかもしれません。

小さいけど存在感たっぷりの多肉植物たち。

Aalsmeer201402ouch01

ピンクのお花の Crassula MorgansBeauty(上写真)

Aalsmeer201402ouch02

オレンジピンクのお花のEcheveriaNoviteitPulvinata(上写真)

色・質感・形・・・なにもかもから目が離せません。

そしてこちらも品種豊富で、その形・色・咲き方・・・気になります・・・カランコエ。

Aalsmeer201402ouch05

ベル型のお花の Kalanchoe SunnyBalloon(上結合写真)

名前もハッピーな感じ。

Aalsmeer201402ouch03

ハンギングポットのKalanchoe Mariko(上結合写真)

何故に”マリコ”!?

最後はコチョウラン、こんな仕立てはどうでしょう?(下写真)

Aalsmeer201402ouch04

その名も”テーブルオーキッド TableOrchids”。

高さがなく横広がりなコチョウラン、確かにテーブルに合いそうです。


今回ブログでご紹介したプランツは一部 加工とはいえ、見れば見るほど 自然の魅力にとりつかれます。

色も形も咲き方も・・・見てて飽きないプランツ達です。

そしてプランツ達も・・・静かに私たちを見守ってくれて・・・”癒し”や”元気” をくれます。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2014/03/07

春が早くやってくる! アールスメーヤレポート2014年2月

この冬、あんなに毎日雨ばかりだったオランダ・・・

お天気の良い日が少し続くだけで、雨続きだったこの秋~冬の ”不快感”を すっかり忘れてしまいます。

人間って単純です(私だけ?)。

気が付けばすっかり明るくなり(冬の日中暗さがなくなり)、日も長くなり、太陽の陽ざしの暖かさを感じるようになりました。

Aalsmeer201402pl01オランダは今年、暖冬でした。

オランダ・ポートフォリオさんの記事によると、1706年オランダ気象観測開始以来  最も暖かい冬だったとか!!

クロッカスは例年より数週間早く 咲き始めました。

あちこちで桜も満開、ストリートではバラが数輪 季節を間違えて?咲いています。

今年の春・夏は早くやってきそうです(願望!)。


さて今回も 2014年2月アールスメーヤ花市場FloraHolland・プランツ仲卸さんからのレポートです。

毎回プランツを使ったデコレーションを見て、季節の注目プランツや新種のチェック、トレンドチェックをしています。

ブログ冒頭の写真は、カンパニュラやアジサイ・・・。

プランツもカラーも もう初夏ですね。


Aalsmeer201402pl00今回一番印象に残ったディスプレイ・・・(左写真)!

シンプルで個性的です~。

ワイルドに見えるはずの”クモの巣”が、何故か爽やかに見えます。

とっても素敵でした。

ハオルシアHaworthia”Spider White”を使ったディスプレイ。

”Spider White”はもともと個性的な模様ですが、その模様を最大限に!活かしています。

花器や花台以外に使っている資材は”ヒモ”だけというシンプルさ!

面白いです。

Aalsmeer201402pl02

Aalsmeer201402pl03


次のコーナーはティランジアTillandsia。

コンセプトは「100% Natural」。

Aalsmeer201402pl04

”エアープランツ”と呼ばれるように、ティランジアは空気中の水分などを吸収して生きています。

デコレーションに最適です!

様々な種類がありますが、すでにティランジアそのものがアートです!


次は球根プランツ。

Aalsmeer201402pl05

上結合写真左はスイセンやヒヤシンスを使ったデコレーション。

コンセプトは「CountryRomance」。

アンティーク調で統一したり、ロマンティックな雰囲気でまとめてみたり。

身近な球根花も コンセプト次第で素敵なインテリアになりますね。

結合写真右はムスカリ。

ムスカリMuscariMagicシリーズを使ったデコレーション。

オランダでは、苗ポットに数玉植えられた小さなムスカリの球根を、陶器やお気に入りのポットに植え替えて室内で楽しむ人が多いようです。

お花屋さん時代、冬の間は 球根のムスカリを植え替え続けました!

一度咲いてしまったムスカリのポット(陶器鉢等)を、植え替えの為に お店に持ってきてくれるお客様も多かったです。

そして再び 咲く前の球根に植え替えます。

冬が長いオランダでは、ムスカリが咲く様子を暖かいリビング(室内)で 何度も楽しみながら 春を待ちます。

フレッシュなグリーンの葉っぱと、小さくてかわいい青や紫や白のツブツブ・ベル状のお花のムスカリ。

ほのかな香りとかわいいお花を見ていると、暗く寒い冬を忘れ まるで”春”を味わっているような気分になれるのです。

ですが冒頭で書いたように、今年は暖冬で春・初夏が早くやってきそうな予感!

毎年寒い冬の間 長く楽しめる球根プランツの出番は短くなってしまったかもしれません!?

そのぶん春・初夏のお花が楽しめる~!

・・・ハズ!?


ブログ最後はアールスメーヤ花市場・仲卸さんコーナーのインスピレーション広場のデコレーション。

Aalsmeer201402pl11

今回もテーマは先月に続き『GreenTeam』(先月の様子は1月27日ブログ参照)。

前回同様 元同僚で友人のMarloes Jooreが手がけています。

今回のデコレーションで使っていたお花は、ほぼフレッシュ!

アートフラワーではなく (ほぼ)本物のお花・プランツでした。

ここでも感じます・・・プランツ・お花の季節が例年より早くやってきたなぁ・・・って。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2014/03/03

Handmadeに包まれて アールスメーヤレポート2014年2月

3月になりましたね!

3週間後には帰国の予定です。

帰国までにオランダでやるべきこと・・・間に合うのかな・・・?

ちょっと焦り始めた今日この頃です。


Aalsmeer201402handmade01IPM2014レポートの途中ですが、今回ブログは アールスメーヤレポートです。

2月のアールスメーヤレポート、まずはプランツ仲卸さんの様子です。

最新のトレンドと 様々な季節のプランツでデコレーションが展開される問屋さん。

今回のテーマは『HandMade~100% Pure and Bright』。

ここ2年くらいヨーロッパでも流行っている ハンドメイドテイスト。

毛糸やニットと 春の球根・プランツを合わせたデコレーションです。

かわいい~~~!

Aalsmeer201402handmade02オランダと言えば・・・カッコイイ系モダンなテイスト?

シンプル系テイスト?

ギラギラ系?!テイスト?

キワドイ?!テイスト?

・・・どれもオランダらしいスタイルだと思いますが、ナチュラルでカワイイ系テイスト も オランダの王道ですよね!

春のパステルカラーのかわいいプランツ達が、デコレーションのアンティークカラーによく映えています。

デコレーションの中のウール(模様)の敷物・壁掛けは、本物のウールではなく たぶんデコレーション用ディスプレイ布(または紙)です。

そのチャコールグレイ~ベージュ系のディスプレイ布と デコレーションの中で使われているWood素材のプランターやポットの雰囲気がピッタリ。

ヒツジのオブジェに巻いて絡めた毛糸の演出がイイネ!

Aalsmeer201402handmade03

Aalsmeer201402handmade04

壁に備え付けられたアンティークな糸巻き機(スピンドル)は、とっても素敵な”味”を このデコレーションに与え まとめています。

個人的には これ(アンティークな糸巻き機) 欲しいです!!


オランダは結局この冬 ”極寒”というほどの寒さはやってきませんでした。

いつもより早くセーターを脱げそうな予感です!

春は本当にもうすぐです。

(といっても 初夏に セーターが必要なかった年なんて 記憶にありませんが・・・)

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など