フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« GlazenTulp2014 アールスメーヤレポート2014年2月 | トップページ | クールエレガント!フラワーコルセット IPM2014 »

2014/03/16

ロマンティック!カランコエの新しい世界 IPM2014

今回は久々のIPM2014レポートですが、その前に・・・

BloemenVanThuraからのお知らせです。

2014年3月13日、ホームページをリニューアルいたしました。

長年にわたり検討してきましたホームページのリニューアル・・・

料金のこと、割引のこと、ホームページのスタイル等、カタチが決まるまでに、何か月・・・何年も・・・かかりました。

ある程度カタチが決まってからは(今年になってから)、数ある商品写真のアップデートやホームページの手直し等を 来る日も来る日も 黙々と続けてきました。

出口の見えない膨大な作業の量に 何度も ”引き返そうか(リニューアルをやめようか)?” とも思いました。

きっと何か良いことが待っている?!と信じて突き進みました。

今はとにかく 長いトンネルを抜けて、晴れやかな気分です。

今回のリニューアルが良い形となったのか 悪い形となっているのか・・・

見た目は変わりませんが?!皆様には ご利用いただきやすくなったのでは と信じております。

これからも BloemenVanThura を どうぞよろしくお願いいたします。

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~



さて、IPM2014レポートです。

ドイツ・エッセンEssenにて行われたIPM国際園芸見本市(2014年1月28日~31日)。

前回のブログ・アールスメーヤレポート『GlazenTulp2014』(3月11日ブログ参照)では、プランツ仲卸さんにおける 2013年の人気プランツ・売れ筋プランツ・おススメプランツ等をご紹介しました。

Ipm2014kalach01そこでも登場した”カランコエKalanchoes”。

テーマも品種も違いますが、今回はIPM2014会場で紹介されていた ラブリーでロマンティックなカランコエ をご紹介します。

本当にラブリーですよ。

カランコエってこんなに活用の幅が広いプランツ・お花だったとは・・・!

私、完全に惚れ込みました~!

ロマンティック&ラブリーなカラーに包まれていた IPM2014会場のあるコーナー。

近づくと細かいお花でブースが飾り付けられています。

そう!カランコエです(GreenCity内・デンマーク種苗会社Queen®さんのコーナー)。

これまでのカランコエのイメージが吹き飛びました!!

ナチュラルテイストを基調としたスペースに白いポット・・・

そして優しいパステルカラーのカランコエ達!

Ipm2014kalanch02

Ipm2014kalanch03

テーマは『Spring Romance』・・・春のロマンティックなウェディングシーンをテーマに デコレーションされていました。

小さな小花を集めたウエディングブーケやリースやビーダーマイヤー(花束)!

思わず「これ、カランコエなのぉ~?」と ものすご~く 覗きこみました。


カランコエと言えばガーデンプランツ・プランタープランツとしてのイメージが強いですが、こんなに素敵なウェディングブーケになっていました!

Ipm2014kalanch04

Ipm2014kalanch05

カランコエの小さなお花一輪一輪が キラキラ星のように 輝いているようですね。

ここまでにご紹介した写真は(冒頭の写真も含め)IPM2014会場にて撮影したものです。


これらのカランコエを生産している デンマークの種苗会社Queen®さんの 3品種が IPM2014の”Innovation Cut Flowers賞”を受賞したそうです。

受賞したカランコエは・・・下の3品種。

Ipm2014kalanchqueen

(上結合写真はQueen®さんオフィシャルサイトで配信されていた写真です)

Amazing Pink Meadow(上結合写真左)

Adorable Pink Meadow(上結合写真右)

Blossom Pink Meadow

Queen®さんでは、デンマークのトップフローリストさん達との間で 水がない状態での使い勝手の良さ等、アレンジ・デコレーションに対する適応性についてのテストも 行っているそうです。


私はこれまで 実はあまりカランコエには興味がなかったのですが(カランコエさんスミマセン!)、花の形・咲き方・微妙な色合い・・・これからはもっともっと じっくり眺めてみようと思います。

いえ、眺めるだけでなく、機会があれば デコレーションや創作にも ロマンティックなテイストで使ってみたいと思います。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« GlazenTulp2014 アールスメーヤレポート2014年2月 | トップページ | クールエレガント!フラワーコルセット IPM2014 »

コメント

Clover様、ブログをご覧いただきコメントありがとうございます。

私もカランコエはガーデンのイメージしかなかったので
感動しました。
アメリカではカランチョって呼ぶのですね。
響きが可愛いですね!

ほんとに目からうろこです
カランチョ(アメリカではこう呼ばれます)寄せ植えにしか使えないと
思ってました~。
これは使える…しかしコストを考えると自宅栽培ですかね~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GlazenTulp2014 アールスメーヤレポート2014年2月 | トップページ | クールエレガント!フラワーコルセット IPM2014 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析