フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« ICEで眠れない?! | トップページ | 壁の花?! IPM2014 »

2014/02/14

シャンデリアのおもてなし IPM2014

ソチオリンピック・・・盛り上がっていますね。

オランダとソチは時差が少ない為(3時間)、朝から夜までテレビで流れています。

4年前の冬季オリンピックの時は夜中までテレビを観ていましたが、今回はちょうど良すぎ?!の時間帯です。

日本もたくさんメダル獲れるとといいですね、頑張れ日本!



ドイツ・エッセンEssenにて行われたIPM国際園芸見本市(2014年1月28日~31日)。

国際園芸見本市IPM は、フローリストが楽しめるホール「GreenCity」があり、そこでは世界のトップフローリストやデザイナーさんの最新フラワーデザイン・デコレーション・デモンストレーションを見ることができます。

ですがIPMはそもそも園芸見本市・・・「GreenCity」を離れ 別のホールに行けば 世界中のお花業界(生産・販売・流通等)に係わる人達が、新品種や最新テクノロジーを求めて 集まっています。

各ホール・各コーナー・各ブース・・・それはそれはものすごい熱気です!

世界中からのお客様をもてなす為に、各ブース・各コーナーでは 最新のデコレーションで飾ってお客様を迎えます。

そういったデコレーションだって、名前こそ紹介はされませんが れっきとしたフローリスト達のお仕事。

Ipm2014hanging05_2そんな会場デコレーションを見て歩くことを 私は毎年とても楽しみにしています。

毎年 時間の関係で ほんの一部しか見ることができないのは残念ですが、オランダコーナー(オランダの種苗会社が集まるホール・コーナー)を中心に見て歩きます。

オランダコーナーは「さすが花の国オランダだなぁ」とあらためて思うほど、デコレーションにも力が入っています(完全に私の見方・私の価値観ですみません)。

(オランダコーナーに限らず)どのブースも、床~空間~天井まで飾っている為、遠くからでも惹きつけられます!


今回は 様々な会場デコレーションの中から、シャンデリアタイプのデコレーションやハンギングタイプのデコレーション・・・”頭上に飾られたお花達”を集めてみました。

商談スペース・テーブルの上をお花で飾る場合、”お花(鉢やアレンジ)を置いて飾る”というのは定番中の定番。

ただ・・・限られたスペースを有効に使う為には、テーブルの上(空中)・頭上のデコレーションがGood!

離れた場所からも目立つので一石二鳥です!


Ipm2014hanging02まずはシンプルなデコレーションから。

白いコチョウラン(ポット)がテーブルの上の空間に 逆さまにびっしり飾られていました。

シンプルですが なんとも贅沢なシャンデリア?

テーブルや椅子も”白”で統一されていて、コチョウランの存在感が一層高まりますね。

「写真を撮らせてください」と声をかけたら、「どうぞどうぞ」と座っていたおじさん達は笑顔で席を空けてくれました。

(仕事のじゃましてスミマセン!)

華やかな会場内では シンプルなデコレーションでしたが、単色使いは逆に目を惹きます。


お次は・・・同じ頭上のデコレーションでもガラリと雰囲気が変わります。

豪華なシャンデリア型デコレーション!!

Ipm2014hanging04_2

ブログ冒頭の写真もこのデコレーションから。

カラフルなコチョウラン・アンスリウム・グズマニア等がたっぷり使われています。

ポイントは ガラスチューブ と シルバーのスパンコールのリボン(布?)。

切り花はガラスチューブに、根付きのお花(コチョウランやグズマニア等)はシルバーのモノで巻いてあります。

ガラスもスパンコールも ライトがあたり キラキラ光って豪華です!!

”隠す”のではなく”隠しながら見せる(魅せる)”・・・素敵なアイデアです。


こちらも豪華なシャンデリア!!

Ipm2014hanging03

先ほどのとは違い 色をぐっとおさえて大人な雰囲気。

白いドライの枝とダークなバラとたっぷりのビジューのガーランド(オーナメント)で作られています。

豪華に見えますが、意外と身近な資材でできそうです。

アイデア次第!!

ドライの枝でできているベースは お花や添えるものを変えれば、また違う雰囲気のデコレーションにも使えますね。


Ipm2014hanging01こちらのデコレーションはシャンデリアではないけれど、ハンギングタイプのデコレーション。

ポップなイメージになります。

ギフトバッグ等を使い、比較的 簡単にできる空間デコレーションです。

吊るしているリボン(紐など)やバッグの色を変えれば、雰囲気も簡単に変えられます。

バッグには サイズさえ合えばなんでも入れられます。

プランツにも お花(切り花)やブーケ(花束)にも 活用できるスタイルです。

このデコレーションはテーブル(台)の上の空間に飾られていますが、場所を変え 壁面や窓辺にも活用できる便利なデコレーションです。


Ipm2014hanging06最後にご紹介するのは、頭上に飾るお花としては 王道!

アーチ型デコレーション。

写真の画像が粗く あまりよく見えませんが、アーチのベースには シラカバの枝が使われています。

そこにアザレアのポットや(このブースはアザレアのブースと思われます) 球根付きチューリップ等を絡めているようです。

アーチ型デコレーションは制作が大変ですが、ベースが枝でできていれば(給水スポンジをたっぷり使うタイプよりは)扱いやすそうです。


アーチ型デコレーションといえば・・・

私が以前勤めていたお花屋さんDe Bloemenboog”っていうのは”お花のアーチ”っていう意味。

その為か、ボスの様々なプロジェクトで 度々 お花たっぷりの大きなアーチを制作する(手伝う)機会があったのです。

トラックで運ぶような大きくて重い鉄のフレームがベースのアーチです。

水にまみれ、給水スポンジにまみれ・・・それはそれは身体中(首も)が痛くなるほどの大仕事でした・・・。

そんな経験から、頭上に飾る大がかりなお花のデコレーションというのは、制作手順や工夫がとても大切だと思うのです。


今回は”頭上に飾られたお花達”をまとめてみました。

なかなか写真整理が進んでいませんが、次回はどんな括りになるかな?

IPM2014レポート・・・まだまだ続きます。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« ICEで眠れない?! | トップページ | 壁の花?! IPM2014 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ICEで眠れない?! | トップページ | 壁の花?! IPM2014 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析