フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« ”ハート”のある風景 IPM2014 | トップページ | シャンデリアのおもてなし IPM2014 »

2014/02/11

ICEで眠れない?!

今回は番外編、オランダにもお花にも 関係のない・・・特にオチもないお話です。

ブログタイトル”ICE”とはInterCity Expressの略、ドイツが誇る高速列車です。

年に数回、ドイツでの展示会へ出向く時に利用するドイツの高速鉄道ICE。

Koeln2014012009はじめてICEに乗った時は「(日本の)新幹線よりかっこいい!」なんて思ったものです(今は?)。

左写真はドイツ・ケルン駅(5年ほど前の写真)。

ICEは ドイツ国中、またブリュッセルやパリへも運行していますが、私が利用するのはアムステルダムからフランクフルトへの直行便。

便によってはフランクフルトよりずっとずっと遠くまで行きます。

アムステルダムを出発すると、途中駅はユトレヒト~アーネム(ここまでオランダ)~(ここからドイツ)オーバーハウゼン~ドイツブルグ~デュッセルドルフ~ケルン~・・・~フランクフルト~さらに続く・・・。

Icemap201401

ICEの鉄道マップ(最新のものかどうかは不明です)。

アムステルダムからフランクフルトまで約4時間。

近いようで遠い?

遠いようで近い?

この4時間・・・特にフランクフルトからの便は アムステルダムが終着駅なので、ぐっすり寝ってしまえば きっと あっという間です。

ですが、安心して眠ってはいけません?!

それは、予期せぬトラブル?が発生するからです。

遅延??

・・・冬季の遅延は頻繁にあり、トラブルのうちには入りません(私が感じる”トラブル”です)。

スリも心配です。

私は遭ったことがありませんが、以前 アムステルダム中央駅で発車前のICE車内で 友人がスリ集団に囲まれるという 未遂に遭遇したことがあります。

スリも心配ですが、それ以上に心配なのは・・・

”何が起こるか分からない!”ことが 心配なんです??


それは・・・車両乗り換え・・・

私はこれまでに何度も 予期せぬ”車両乗り換え”を強いられました。

車両故障や電気系統の問題・・・等、理由は様々です。

電車を降りて別の電車に乗り換えるという”車両乗り換え”です。

その時は いつも 急にやってきます。

ドイツ語・オランダ語で車内アナウンスが入ります。

最後に英語のアナウンスです。

日本のように何度も繰り返してくれません。

結構あっさりのアナウンスです。

寝ていたら 大事なアナウンスを聞き逃してしまいます。

起きていたとしても、最後に流れる英語のアナウンスの時には、先に流れたドイツ語・オランダ語のアナウンスを聞いた乗客達が ざわめき 話し始めます。

そのタイミングで会話をされると・・・英語のアナウンスが聞こえないんです(怒)!!!!

日本ではどうだろう・・・英語のアナウンスが流れている時、みんなおしゃべりしてないだろうか・・・英語のアナウンス聞いてる人がいるって気付いているだろうか・・・

ヨーロッパでの経験の中で 自分自身 反省しました。


話がそれましたが ICEの”車両乗り換え”です。

これまでもフランクフルトからの最終便に乗っていて、途中駅のケルンで降ろされたり、ICEの停車駅でない真っ暗な駅で降ろされたり・・・

別のICEがその駅のホームで待っていればまだしも、いつ来るかわからな電車を 寒空の下で待つなんてこともありました。

ICEが来てくれればまだ良いのですが、オランダに入ったとたんICEを降ろされて、普通の電車に乗り換えさせられたこともありました(ICEの特急券・指定席代かえして~)!

私がたまたま運が悪いのか・・・、本当に頻繁にこんなことがあるのか・・・わかりません。

ですが、私はかなりの確立でこんなことに遭遇しており、”直通なんて本当は走ってないんじゃないか?”と疑い始めています!?


今回も・・・

この1月、私は何度かICEに乗りました。

その中で・・・、アムステルダム~ケルン間の乗車時のことです。

アムステルダムからケルンまで約3時間。

この日はケルン宿泊で、翌朝ケルンから1時間の距離のフランクフルトへ行くというスケジュールでした。

「あと1時間 余分に乗ればでフランクフルトかぁ。今晩のうちに 頑張ってフランクフルトまで移動してもよかったかなぁ」っと、順調に走る ICEに揺られながら 思っていました。

ICEの予約を事前にする為 ”万が一 大雪で到着時間が大幅に狂ったら、仕事に支障が・・・”と考え、余裕のある計画を立て、アムステルダムからの途中駅ケルンでの前泊にしたのです。

昨年からの教訓・・・去年は大雪でダイヤが大乱れ、直前に出張の日程等を変更した為、事前に予約していた電車のチケットを無駄にしてしまいました。

アムステルダムを出発して約3時間・・・

ケルンのひとつ前の駅(デュッセルドルフ)を出た後、アナウンスが流れました。

その時 オランダ語のアナウンスがチラリと耳に入りました。

”アムステルダム行きになる・・・”?

なんかそんな風に聞こえたのです。

オランダ語の後の英語のアナウンスは、案の定 車内の雑踏にかき消されてしまいました。

デュッセルドルフから乗って来た隣の席の男性が、アナウンスを聞いてちょっと笑ったような感じがしていました。

車内を見渡すと、さっきまでフランクフルトまでの停車駅が表示されていた電光掲示板が変わっていました・・・アムステルダム行きに!

しかも 表示されていた電車の便名も変わっていました。

ですが、にわかには信じられませんでした。

あまりにも車内が普通だったからです。


その後、繰り返してのアナウンスはありませんでした。

気のせいだろうか???

でも、今回は関係な~い!

もともと次のケルンで降りる予定だから~!

っと、ちょっと勝ち誇った気分??

”今回は ICEには振り回されないよ~!”という ICEへの対抗心です(笑)。

Koeln201401ケルン駅へ到着前、立ち上がってコートを着始めると・・・

左写真はケルン駅前にそびえるケルン大聖堂。

一人二人三人・・・コートを着て、荷物を降ろし・・・

ケルン駅到着時には・・・なんとみんな ICEから降りようとしているではないですか?

んんっ、これはもしや?

ICEを降りホームに立つと、「フランクフルト行きICEは○番線のホームです」とアナウンスが流れていました。

やっぱり!!!!!

フランクフルト行きなのに途中駅での”車両乗り換え”です。

もし今回私がフランクフルトまでの予定で乗っていたら・・・絶対寝ていて アナウンスを聞き逃したでしょう。

ぐっすり眠り、”そろそろフランクフルトかな~?”と目を覚ましたら、アムステルダムだった!

・・・な~んてことが起こっていたかもしれません。

いや~ほんと、危ないところでした。

ですがきっと 寝ていたら、車掌さんや近くの誰かが声をかけてくれるとは思いますが・・・きっと・・・


毎度、たまたまアナウンスが耳に入ったり、周りの変化に気が付いて誰かに尋ねたり・・・と、大トラブルは避けられていますが、いつ予期せぬ地へ到着してしまうなんてことがあってもおかしくありません。

外国人旅行者もたまに乗っているし、運悪くアナウンスを聞き逃してしまう人っていないんでしょうか・・・。

今回私が乗っていた車両の私の少し後ろの席に、アムステルダムからフランクフルトへ行くオランダ人の男性・女性グループがいました。

アムステルダム出発時から なにやら グループで盛り上がり おしゃべりを続けていましたが、私や乗客全員が ケルンの駅でICEを降りた時・・・まだ車内に座っていました。

不思議そうにICEから降りる人々を眺めていました。

その後はもちろん 近くの誰かが「ここでみんな降りるのよ」と声をかけたのでは と思います。

ほら、やっぱり~!

彼らは(も)アナウンスを聞き逃していました。

ICEの中ではアナウンスに耳を傾けなくてはなりません!

ちょっとでも ”???”と思うことがあれば、近くの誰かに尋ねるべきです。

次にICEに乗る時は・・・皆様がICEに乗る時は・・・、予定通りの目的地へ ”トラブルなく(乗り換えなく)” 到着すると良いですね!!


・・・出かける度にいろいろありますが・・・それでも電車の旅が好きです・・・。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« ”ハート”のある風景 IPM2014 | トップページ | シャンデリアのおもてなし IPM2014 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ”ハート”のある風景 IPM2014 | トップページ | シャンデリアのおもてなし IPM2014 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析