フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« お花でドレスアップ?・・・Fleuramour2013 | トップページ | お花の妖精に遭遇?!・・・Fleuramour2013 »

2013/12/23

”色”に魅せられて・・・Fleuramour2013

今年もあと1週間ほどとなりました。

10月末に帰国してから、日本でガムシャラに?仕事をしてきましたが、秋冬の大仕事も 一つ二つ三つ・・・と終了し、最後の大仕事・倉庫の整理もあと少しのところまできました。

もうすぐオランダに戻れます~!

長く続いている日本滞在、新しいいブログネタもありません?!

・・・というわけで、続けます・・・秋のお花イベントレポート。


Fleuramour2013color019月ベルギー AldenBiesen城にて行われた Fleuramour Passion for flowers(2013年9月20~23日)。

イベントのメイン会場となるAldenBiesen城は、地下1階・地上3階の”ロの字”型の建物となっっています。

建物内には たくさんのお部屋があり、経路に沿って歩きます。

大小それぞれのお部屋が 展示室となっており、各デザイナーさんがそれぞれのテーマで 作品を並べたり、お部屋を装飾したりしています。

今回ブログは お城の数あるお部屋(の作品)から、”色”に注目して 素敵な色・配色が印象的だった作品を いくつかご紹介します。


まずは「ホワイト~グレイ」。

Fleuramour2013color02

Linda Huguenayさんの作品。

色がなくても華やかです。

写真はテーブルの上の部分だけですが、ベアグラス(のような)で編まれたネットのような部分が 天井まで伸び、空間全体がこのグレイッシュなデコレーションで 統一されていました。


次はがらりと雰囲気が変わります。

「ピンク」系の トロピカルビビッド!

Fleuramour2013color03

ClementPititさん作品。

バンダのピンクと 花瓶の水のピンクがリンクして、まるでハンギングヘリコニアがピンク色の光を放っているかのように 輝いて見えますね。


そして次は アンティークな「アプリコット」系。

Fleuramour2013color07

Fleuramour2013color08

Lisianthusトルコギキョウだけを使ったアンティーク系カラーの作品は Laura Leongさん(イギリス)の作品。

作品タイトルは”story of the circle”。

トルコギキョウの色のグラデーションと ツボミやお花のサイズ(大~小)のグラデーションが見事です!

トルコギキョウの周りにグルグルと添えられているのは数千枚の ”○”型の紙。

ペーパーバックから円く切り抜いたものだそうです。

トルコギキョウや建物のインテリアの色に合わせ、アンティーク調カラーの紙を選んでいるそうです。

圧巻!


そして最後は 「補色」のハッピーカラー!

衝撃の色のコンビネーションです。

Fleuramour2013color04

Fleuramour2013color05

ブログ冒頭の写真もこの作品の一部です。

何色も補色関係の色を使い、とってもキューーーーーーーーーーート!

Luc Milissen氏、Martine Hommen氏、Chiel Vanclee氏のプロジェクト。

作品テーマは”Roaring Twenties”。

アールデコ絶頂期のアメリカの1920年代の時代を表すタイトル。

Fleuramour2013color06

使われているお花はそれぞれ全然特別ではなく、近所の青空マーケットでも手に入るようなお花の種類・色です!

そんな何気ない普通のお花達が、組み合わせによりこんな素敵な空間デコレーションに!

とっても勉強になります!

テーブル中央の背の高いガラス花器のお水には、うっすらブルーの色が付けられています。

様々な形・サイズの ヨーロッパらしいコンポート(花器)の使い方がとても参考になります。

この作品の制作シーンが見られるYouTubeがありました。

この作品の中で もうひとつ 気になるのが・・・タッセル~~~!!

なんて美しい(欲しい~)!


お花を買ったり 作品作りって、いつも自分のカラーになりがちです(私だけ?)。

様々なデザイナーさんの作品を見るていると、デザインやテクニックはもちろんですが、何でもないお花の組み合わせが新鮮だったり、普段合わせることのない色合わせが斬新だったり・・・とても勉強になりますね。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« お花でドレスアップ?・・・Fleuramour2013 | トップページ | お花の妖精に遭遇?!・・・Fleuramour2013 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お花でドレスアップ?・・・Fleuramour2013 | トップページ | お花の妖精に遭遇?!・・・Fleuramour2013 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析