フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« オランダスタイル公開 ~オランダ花器メーカーショールーム~(2013年後期) | トップページ | 幻の?!オープンガーデン 庭巡り=1= OpenTuinenDagenAmsterdam2013 »

2013/08/13

幻の?!オープンガーデン OpenTuinenDagenAmsterdam2013

2週間の日本帰国と 1週間の夏休み・ポーランド旅行から アムステルダムへ帰ってきました。

夏休み中は ブログの更新もお休みしていました。

仕事もブログも再開します!

BloemenVanThura も 「オランダのお花ブログ」も これまで同様 よろしくお願いいたします。

夏休み明け第一弾ブログは・・・夏休みレポート!と行きたいところでしたが、全く写真の整理もできていませんので またいつか。

今回は、随分時間が経ってしまいましたが!!6月のお花イベントについてレポートしたいと思います。


6月第3週週末・・・私が一年で一番楽しみしているアムステルダムのガーデンイベントが あります。

Adam1306og00OpenTuinenDagen Amsterdam(OpenGardenDays Amsterdam)です。

2013年開催日は6月14・15・16日(金~日曜日)。

今年のオランダは4月になっても5月になっても冬のような?寒く晴れない日が続いていました。

6月になり やっと長い冬が終わったような感じで、いろんなお花が例年より遅く いっきに成長し つぼみをつけ始めたころでした。


6月第3週週末のアムステルダムのオープンガーデンの一週間前・・・アムステルダム・ヨルダン地区のオープンガーデンがありました。

ヨルダンのオープンガーデンでは、バラはツボミがほとんど、アジサイは全然咲いていない、かろうじてクレマチスがきれいに咲いている・・・例年よりお花の成長具合は 1カ月くらい遅れている感じでした。

2013年ヨルダン地区オープンガーデンについては・・・6月20日ブログ6月28日ブログ7月2日ブログ 7月6日ブログ7月10日ブログ7月14日ブログ 参照

ヨルダンオープンガーデンの一週間後、6月第3週は 夏至の頃、日照時間が一年で1番長い頃です。

お花がどんどん咲き始める初夏のガーデンが楽しめる・・・はずでした。

以前ブログにも書きましたが、ヨルダンのオープンガーデンを歩いた後、ひどい花粉症を発症(6月16日ブログ参照)。

これまでの人生 健康だけがとりえの私が、2日間寝込み、その後もひどい”セキ”が続きました。

オランダで寝込むほどのひどい花粉症になったのは、5年くらい前?に続き 今回2度目でした(怖い~!オランダの花粉症)。

セキのしすぎで 数日間 全くっ!声がでなくなりました。

セキのしすぎで アバラを数か所痛め(今回こそは折れたと思う!?)、呼吸も 辛くなりました。

アバラが痛くて 歩くのも困難になりました。

食事もまともにできなくなりました。

もちろん大好きなワインもビールも日本酒も 喉を通らなくなくなりました(涙)。

と~っても楽しみにしていたアムステルダムのオープンガーデンのタイミングに ちょうど体調を崩してしまったんです(大泣)。


毎年オープンガーデンでは、公開されているお庭を全部見るぞ~(3日間歩くぞ~)!と、数日前より体調を整えて その日を迎えます。

ですが今年は最悪な体調・・・。

それでも”ほんの少しでも見たい”・・・と、初日6月14日の午後 ゆっくり出かけてみました。

オープンガーデンのスタート地点(チケット購入ポイント)は 数か所設けられています。

Adam1306og01私は毎年 MuseumVanLoon(Keizergracht672)-地図⑮ からスタートすることにしていたのですが、今年は家から一番近い Amnesty(Keizergracht177)-地図④からスタートすることにしました。

声が出ない頃だったので、チケットを買うのも 大変でした。

日本では 頭を下げるだけでも 簡単な挨拶になりますが、オランダでは 日本以上に 声に出して挨拶や簡単な会話を交わします。

お庭に入ればオーナーさんと挨拶をしたり、「お庭の説明しましょうか?」と話しかけてくれたり(泣)。

声が出ないので 人と接することが一番の難関でした。

そしてセキとアバラの痛さで歩くことも 立っていることも辛い状態で、ガーデンからガーデンへ歩く途中、杖をついたご老人達にも追い抜かれ・・・(涙)。

その日は良いお天気で、絶好のオープンガーデン日和でしたが、より一層 花粉が飛び ガーデンに足を踏み入れる度に さらにセキに苦しむ始末。

二重苦三重苦のオープンガーデン・・・。

Adam1306og02待ち望んだはずの青空、待ち望んだはずのオープンガーデンでしたが、29軒中 8軒のガーデンを見たところでダウン。

左の写真がチケット(小冊子)裏側。

私の巡った8軒のガーデン番号にチェックがついています。

見たと行っても満喫できているわけでもなく、とりあえず それぞれのお庭に なんとかたどり着いた・・・と言った状況。

本当に悔いの残る2013年アムステルダムオープンガーデンとなってしまいました。

せっかく きれいだった”はず”の6月のガーデン・・・

体調不良だった為 記憶にはほとんど残っていない今年のガーデンの様子を、次回(たぶん)のブログで 私自身も振り返ってみたいと思います。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« オランダスタイル公開 ~オランダ花器メーカーショールーム~(2013年後期) | トップページ | 幻の?!オープンガーデン 庭巡り=1= OpenTuinenDagenAmsterdam2013 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オランダスタイル公開 ~オランダ花器メーカーショールーム~(2013年後期) | トップページ | 幻の?!オープンガーデン 庭巡り=1= OpenTuinenDagenAmsterdam2013 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析