フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ解析


無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013/08/29

もう一つのオープンガーデン OpenTuinendagUtrecht2013

楽しみにしていた6月第3週週末のアムステルダムオープンガーデンOpenTuinenDagenAmsterdam2013 を、花粉症による最悪な体調で迎えてしまい、ほんの一部のお庭しか見ることができずに落ち込んでいた頃のことです。

たまっていた仕事関係以外のDMや郵便物をチェックしていたところ、目を通していないNS(オランダ国鉄)の小冊子を見つけました。

届いてからしばらく経っていたようなので そのまま処分しようとしたところ、ピラリとページがめくれ・・・ ・・・ ・・・

Utrecht201306og01偶然!ある記事が目に飛び込んできました。

それが・・・ユトレヒトオープンガーデン OpenTuinendagUtrecht2013!!

NS小冊子情報によると、開催日は2013年6月29日土曜日・・・”花粉症が治っていたら絶対行こう!”と心に誓いました。

実は6月末になっても花粉症は治っていなかったのですが、6月中旬のように寝込むほどでもなく回復に向かっていたので 決行です。


ということで 6月末 私ににとっては初の ユトレヒトオープンガーデンに行ってきました!

ユトレヒトオープンガーデン OpenTuinendagUtrecht2013 は、今年で3回目の開催とのこと。

開催日は2013年6月29日(土)10時~17時。

出かける前にオフィシャルサイトを調べてみましたが、規模や範囲(エリア)は 行ってみないと分かりません。

オランダに住み始めた当初は もちろん何度か観光?にも 街歩きにも行きましたが、最近は用事でもない限り ユトレヒトへ出向くことはありませんでした。

さすがに駅周辺~ドム塔あたりは 地図を持たなくても歩けますが、アムステルダムに比べたら 何も知らないに等しいユトレヒト・・・ツーリスト気分です。


さて当日・・・街歩きにはちょうどよい曇り~晴れ(もしかしたら一時雨)の気持ちのよいお天気でした。

アムステルダムから電車で約20分、開催時間の午前10時頃 ユトレヒトへ。

チケットを購入できる場所は数か所あり、調べなくてもわかる(行くことのできる)ドム塔近くのVVV(観光案内)へ向かいました。

すると・・・なんとっ 長い行列が!

(私の)予想以上の人出のようです。

Utrecht201306og02しばらく並んで 12.50ユーロでチケット(地図)を購入。

地図を見たところで よくわからないユトレヒト・・・。

距離等もあまりピンときませんでしたが、結構広そうなエリアで ガーデンが公開されているようでした。

そして なんといっても公開されているお庭がたくさんです!

地図には 1~39までのお庭が紹介されていました。

アムステルダムのオープンガーデンは毎年30弱、しかも3日間の開催。

それに比べ、ユトレヒトは 39ものガーデンが1日間で公開されている!!!

一日で全部廻れるイベントではなさそうだ・・・と言うことを悟りました。

ドム塔を離れたら 右も左もわからない 未知の都市ユトレヒト・・・オープンガーデンの地図を頼りに 風任せに歩いてみることにしました。

次回ブログへ続きます・・・(たぶん)。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2013/08/25

『2013BVTクリスマス』スタート!

「オランダのお花ブログ」では 前回やっと 6月中旬のレポートを書き上げたばかりで、”夏”どころか まだまだ”初夏”の思い出に浸っているところですが・・・。

”秋”です!

”冬”です!!

”クリスマス”です!!!

『2013BVTクリスマス』がスタートしました!

Bvtxmas20134002

本場ドイツを中心にヨーロッパから直輸入のクリスマス雑貨・資材です。

ガラス製オーナメント(グラスオーナメント)、キャンドル、キャンドル雑貨(キャンドルスタンド等)、ギフトアイテム、フローリスト資材など・・・季節の雑貨・資材をご紹介しています。

フラワーアレンジ・デコレーション・インテリア・ギフト・クラフト等・・・様々なシーンで活用できます。

BloemenVanThura雑貨カタログ『2013BVTクリスマス』


夏休み明けてからも、すでにドイツから 半年前に発注していた クリスマス雑貨が入荷しています。

来週も またその次の週も ドシドシ入荷してくる予定です。

私もまだ夏の余韻に浸っていたいところですが、気持ちを切り替え クリスマス雑貨と向かい合わないと 今年のクリスマスに間に合いそうにありません。

ということで、夏休み明けのこの2週間 私の頭は すっかりクリスマスになっています。

Bvtxmas201308

上の写真は 『2013BVTクリスマス』スタートに合わせ用意していた新商品達。

「クリスマスなんてまだずっと先じゃない?!」・・・と思う方が多いと思いますが、それでもクリスマス雑貨を見ると なんだかワクワクしませんか??

これから 10月末頃まで随時新商品入荷予定です。

是非たまにホームページを覗いてみてくださいね。

BloemenVanThura雑貨カタログ『2013BVTクリスマス』


料金表をご用意しております。

お気軽にお問い合わせください⇒「お問い合わせ」

入荷情報は FacebookやTwitterで発信しております。

FacebookやTwitterも 是非 覗いてみてくださいね。

BloemenVanThura Facebookページ

BVT Facebookページ アルバム「2013BVTクリスマス(8月23日)」

thura on Twitter

今年の秋・冬・クリスマスも BloemenVanThuraヨーロッパ直輸入雑貨資材をよろしくお願いいたします。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2013/08/21

幻の?!オープンガーデン 庭巡り=2= OpenTuinenDagenAmsterdam2013

アムステルダムオープンガーデンOpenTuinenDagen Amsterdam(OpenGardenDays Amsterdam)庭巡りレポート・続きです。

Adam1306og20毎年6月第3週週末に行われるアムステルダムのオープンガーデン、2013年は6月14・15・16日(金~日曜日)に開催されました。

毎年 全部のお庭を見ることを目標に 楽しみにしている私ですが、ちょうど今年のオープンガーデン目前にひどい花粉症に倒れ・・・

たくさんの綺麗なお庭を見ることなく 終わってしまった今年のオープンガーデン・・・(泣)。

そんな中で 見ることのできた数少ないガーデン、レポート後半です。

(前半の様子は 8月17日ブログ参照)


Keizersgract633 / ガーデンNo.18

Museum Geelvinck の中庭です。

ブログ冒頭の写真も このお庭のものです。

ストリートから入口をくぐり 中庭へ出ると、お庭はいくつかのパートに分かれています。

Adam1306og21

上写真上段右は、お庭にあった ハチの学校!?・・・ハチの巣です。

日あたりのよい 池のある 大きくてとっても美しいお庭です。

Adam1306og22

毎年楽しみにしている大好きなお庭の一つです。


Keizersgracht676 / ガーデンNo.16

de Nieuwe Waalse Kerk

1845年に建てられた建物で 現在はデザイン広告事務所として使われています。

Adam1306og23


写真は中庭側から見た建物。

このお庭を見たのは初めて、つまり!この建物の中に入ったのは初めてでした。

お庭も素敵でしたが、建物の内部にびっくり(写真はありませんが)!

吹き抜けの高~い天井、吹き抜けの左右に広がるオフィスのお部屋を区切る壁やガラスがとっても素敵(うろ覚えです・・・)。

19世紀建造の いわゆるアムステルダムらしい建物の外観からは想像できない、とってもモダンな建物内部でした。

こんな素敵なオフィスで働いてみたいと思いました?!

オープンガーデンはお庭を見るだけでなく、普段見ることのできない建物内部(一部)も見ることができる楽しみがあります。


Keizersgracht672 / ガーデンNo.15

Museum Van Loon の中庭。

花粉症に苦しみながらお庭を巡ったこの日、ここ Van Loon のお庭を目標に歩きました。

毎年私がオープンガーデンのスタート地点としているお庭です。

Adam1306og25

バラが満開の年もあれば、ツボミの年もあり、散り終わっていた年もあり・・・。

アジサイも満開の年もあれば、まだまだこれからの年もあり・・・。

毎年同じ時期開催なのに、お庭の様子はいつも全然違います。

Adam1306og24

今年はまさにバラが咲き始め、今から咲こうとしている ツボミがいっぱい。

アジサイはまだまだ これからといった感じでした。

毎年オープンガーデンで同じお庭を見ていると、お花の咲き具合から その年その年の気候の違いなども感じることができ、いろんな見方・楽しみ方ができます。

オープンガーデンの中でも人気のこのお庭、この日もとっても大勢の人が集まり、楽しそうに過ごしていました。

そんな楽しく盛り上がる人々を横目に 私はフラフラと帰路へ。

私の2013年のオープンガーデン巡りは こうして終わりました(涙)。


今年は冬・春が異常なほど天候不順だったため、6月中頃の時点では 数週間~1ヶ月ほど、いろんなお花の開花が遅れているような初夏でした。

そのおかげで、いろんな植物がいっきに開花し、花粉症も重症となったのですが・・・。

オープンガーデンから2カ月が経ち・・・

やっと来た夏も 8月後半の今、もう終わってしまったようです。

とっても短い!オランダの夏、万全な体調で過ごしたいものです。

アムステルダムオープンガーデンOpenTuinenDagen Amsterdam2014・・・来年2014年は 6月20・21・22日開催です。

来年は花粉症になりませんように・・・

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2013/08/17

幻の?!オープンガーデン 庭巡り=1= OpenTuinenDagenAmsterdam2013

2カ月もたってしまいましたが・・・アムステルダムオープンガーデンOpenTuinenDagen Amsterdam(OpenGardenDays Amsterdam)レポートです。

毎年6月第3週週末に行われます。

Adam1306og10今年2013年は6月14・15・16日(金~日曜日)に開催されました。

ちょうどひどい花粉症(セキ)にやられていた私は、全部のお庭を見ることを諦め、初日の午後 少しだけ巡ってきました。

当時は お庭の写真を見るだけでも花粉症が悪化するくらい?重症だったため、このブログを書くまで写真を見ることはありませんでした。

2カ月経った今 初めて!!オープンガーデンの写真を見返しました。

第一印象は ”グリーンが濃いな~”。

アムステルダムもグリーンが多いですね~~~今さらですが。

あれから2カ月経った今、空気はきれいで 花粉やほこりっぽさは感じません。

今はすっかり元気です。

オープンガーデンが今だったら満喫できたのに・・・と、悔やまれます。


今年のオープンガーデン 歩いた順に見ていきましょう。

住所の後のガーデンNo.は チケットに掲載されていたオープンガーデン地図内の番号です(8月13日ブログ参照)。

Keizersgracht177(171&173) / ガーデンNo.4

Amnesty International の中庭です。

Amnesty International の建物内へ入り オープンガーデンのチケットを購入。

これが最初の難関でした!!

花粉症のセキで喉を痛めていたため 全くといっていいほど声が出なかった時でした(涙)。

なんとかチケットを購入し中庭へ出ると、スタッフの方が「お庭の説明しましょうか?」と声をかけてくれました。

いつもなら「ありがとう」とお話を聞くところですが、チケットを買うため、出ない声をふりしぼった後だったため すでに苦しくて苦しくて・・・。

失礼のない程度に 笑顔で振り切り 急いで中庭へ。

明るい緑たっぷりの綺麗な空間が広がっていたのですが、外気に触れた瞬間・・・むせました(涙)!!

大勢の人々が 気持ち良くくつろいでいる静かな中庭に、響き渡った私のセキ・・・穴があったら入りたい心境でした。

この先 私の体力はいつまでもつのだろう・・・と、すでに一軒目にして 体力的にも精神的にも 打ちのめされました。

Adam1306og11

ここのお庭は 3棟分がつながっていてとても広く、日当たりも良い 気持ちの良い空間です。

草花系も樹木もやっぷり生い茂ったナチュラルガーデン。

Adam1306og12

・・・花粉もいっぱい飛んでいそうな??お庭です。

花粉症発症中でなければ 心から楽しめる綺麗なお庭なのですが・・・今年はゆっくりくつろぐことができず・・・悔やまれます。


Herengracht 366-368 / ガーデンNo.6

Bijbels Museum の池のある中庭です。

Adam1306og13

聖書にまつわる植物等が植えられているそうです。

モダンなスタイルのお庭ですが クラッシックな雰囲気が漂います。


Herengracht 386 / ガーデンNo.7

Het Grachtenhuis の中庭。

Adam1306og14

スチールのパネルでブロック状に区切られた 個性的なお庭です。

スチールパネルはアムステルダムの街・運河を模してデザインされているそうです。

初めてこのお庭を見たのは 昨年のオープンガーデンでした。

スチールパネルの間のツゲBuxusが昨年より成長していて、パネルが目立たなくなっていましたが、それでも印象的なガーデンです。


Herengracht480 / ガーデンNo.20

Adam1306og15芝生で覆われたガーデンです。

ゴルフ場のグリーンのようにピンまであります?!

ブログ冒頭の写真も このお庭のものです。


Keizersgracht609 / ガーデンNo.17

FOMA(Fotografiemuseum)の中庭。

Adam1306og16

いくつかのパートにわかれているガーデンです。

日蔭の部分があったり、日あたりのよい部分があったり・・・雰囲気があります。

大きな木々が 程良く空間を区切っていて、どこにいても落ち着くお庭です。


花粉症には辛いお庭巡りでしたが、もう少し頑張って歩きました。

・・・次回ブログへ続きます。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2013/08/13

幻の?!オープンガーデン OpenTuinenDagenAmsterdam2013

2週間の日本帰国と 1週間の夏休み・ポーランド旅行から アムステルダムへ帰ってきました。

夏休み中は ブログの更新もお休みしていました。

仕事もブログも再開します!

BloemenVanThura も 「オランダのお花ブログ」も これまで同様 よろしくお願いいたします。

夏休み明け第一弾ブログは・・・夏休みレポート!と行きたいところでしたが、全く写真の整理もできていませんので またいつか。

今回は、随分時間が経ってしまいましたが!!6月のお花イベントについてレポートしたいと思います。


6月第3週週末・・・私が一年で一番楽しみしているアムステルダムのガーデンイベントが あります。

Adam1306og00OpenTuinenDagen Amsterdam(OpenGardenDays Amsterdam)です。

2013年開催日は6月14・15・16日(金~日曜日)。

今年のオランダは4月になっても5月になっても冬のような?寒く晴れない日が続いていました。

6月になり やっと長い冬が終わったような感じで、いろんなお花が例年より遅く いっきに成長し つぼみをつけ始めたころでした。


6月第3週週末のアムステルダムのオープンガーデンの一週間前・・・アムステルダム・ヨルダン地区のオープンガーデンがありました。

ヨルダンのオープンガーデンでは、バラはツボミがほとんど、アジサイは全然咲いていない、かろうじてクレマチスがきれいに咲いている・・・例年よりお花の成長具合は 1カ月くらい遅れている感じでした。

2013年ヨルダン地区オープンガーデンについては・・・6月20日ブログ6月28日ブログ7月2日ブログ 7月6日ブログ7月10日ブログ7月14日ブログ 参照

ヨルダンオープンガーデンの一週間後、6月第3週は 夏至の頃、日照時間が一年で1番長い頃です。

お花がどんどん咲き始める初夏のガーデンが楽しめる・・・はずでした。

以前ブログにも書きましたが、ヨルダンのオープンガーデンを歩いた後、ひどい花粉症を発症(6月16日ブログ参照)。

これまでの人生 健康だけがとりえの私が、2日間寝込み、その後もひどい”セキ”が続きました。

オランダで寝込むほどのひどい花粉症になったのは、5年くらい前?に続き 今回2度目でした(怖い~!オランダの花粉症)。

セキのしすぎで 数日間 全くっ!声がでなくなりました。

セキのしすぎで アバラを数か所痛め(今回こそは折れたと思う!?)、呼吸も 辛くなりました。

アバラが痛くて 歩くのも困難になりました。

食事もまともにできなくなりました。

もちろん大好きなワインもビールも日本酒も 喉を通らなくなくなりました(涙)。

と~っても楽しみにしていたアムステルダムのオープンガーデンのタイミングに ちょうど体調を崩してしまったんです(大泣)。


毎年オープンガーデンでは、公開されているお庭を全部見るぞ~(3日間歩くぞ~)!と、数日前より体調を整えて その日を迎えます。

ですが今年は最悪な体調・・・。

それでも”ほんの少しでも見たい”・・・と、初日6月14日の午後 ゆっくり出かけてみました。

オープンガーデンのスタート地点(チケット購入ポイント)は 数か所設けられています。

Adam1306og01私は毎年 MuseumVanLoon(Keizergracht672)-地図⑮ からスタートすることにしていたのですが、今年は家から一番近い Amnesty(Keizergracht177)-地図④からスタートすることにしました。

声が出ない頃だったので、チケットを買うのも 大変でした。

日本では 頭を下げるだけでも 簡単な挨拶になりますが、オランダでは 日本以上に 声に出して挨拶や簡単な会話を交わします。

お庭に入ればオーナーさんと挨拶をしたり、「お庭の説明しましょうか?」と話しかけてくれたり(泣)。

声が出ないので 人と接することが一番の難関でした。

そしてセキとアバラの痛さで歩くことも 立っていることも辛い状態で、ガーデンからガーデンへ歩く途中、杖をついたご老人達にも追い抜かれ・・・(涙)。

その日は良いお天気で、絶好のオープンガーデン日和でしたが、より一層 花粉が飛び ガーデンに足を踏み入れる度に さらにセキに苦しむ始末。

二重苦三重苦のオープンガーデン・・・。

Adam1306og02待ち望んだはずの青空、待ち望んだはずのオープンガーデンでしたが、29軒中 8軒のガーデンを見たところでダウン。

左の写真がチケット(小冊子)裏側。

私の巡った8軒のガーデン番号にチェックがついています。

見たと行っても満喫できているわけでもなく、とりあえず それぞれのお庭に なんとかたどり着いた・・・と言った状況。

本当に悔いの残る2013年アムステルダムオープンガーデンとなってしまいました。

せっかく きれいだった”はず”の6月のガーデン・・・

体調不良だった為 記憶にはほとんど残っていない今年のガーデンの様子を、次回(たぶん)のブログで 私自身も振り返ってみたいと思います。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2013/08/03

オランダスタイル公開 ~オランダ花器メーカーショールーム~(2013年後期)

6月末と7月初め、オランダの花器メーカーのショールームへ行ってきました。

Ptmd1307012013年後期分の発注と 2014年春商品の受注会でした。

つい先日 春の入荷が終わったばかりで、今年のクリスマスシーズンに向け準備を始めたところでしたが、もう 次のシーズンの発注。

頭が混乱しますが、新商品を見ると いつの季節も ワクワクします。


7月初めのこの日、(オランダにしては)とても暑い日でした。

何部屋もある 倉庫のような 大きなショールームは、太陽に熱せられ・・・ディスプレイのライトに照らされ・・・”温室”状態!!

日本では考えられないかもしれませんが、オランダでは冷房がないのは一般的です。

Ptmd130702冷房があっても効きそうもない 広いショールームですし・・・

ショールームで商品を見ている間、席を外した担当者が戻って来るまでに、上着を脱ぎ、さらにもう一枚脱ぎ・・・

これ以上 脱げない~!状態となり(笑)、ショールームから脱出!!

冷房の効いたコーナーへ逃げ込みました。

安心してください!

ショールーム以外は冷房が効いています。

Ptmd130708_2一年に数日のことですが、日照時間の長い 夏のオランダで 暑い日が続くと・・・(ここに限らず)大変です。

冷房の効いた涼しい部屋で 2014年春の商品を発注。

その後、コーヒーの代わりに担当者が出してくれたのは・・・ハイネケン!!

担当者と共にいただいたハイネケンは、いつもの何倍も 何十倍も 何百倍も おいしく感じました!

見慣れたハイネケンのグリーンのボトルが いつもより誇らしげに見えました!!



前置きが長くなりましたが・・・

クールなオランダ花器メーカー(PTMD)のショールームの様子をご紹介します。

許可を得て写真撮影・ブログ掲載しています。

(PTMD社ショールーム2013年前期の様子は4月19日ブログ参照)

Ptmd130703

Ptmd130704

Ptmd130705


Ptmd130706

商品のトレンドはもちろんですが、ディスプレイ・空間や壁の演出・ライティング等・・・ショールームには 勉強になるポイントがいっぱいです。


ヨーロッパでは もう何年も流行っています・・・すっかり定番のアジアンテイストのインテリアの象徴”仏陀像”(下写真参照)。

しかも!サイズはどんどん大きくなっています。

Ptmd130707

写真はショールームに飾られた仏陀像のほんの一部。

仏陀像があふれているのは ここPTMD社だけはありません。

ヨーロッパ各地で行われる展示会では どのメーカーも仏陀像を並べています!!

巷にも仏陀像は溢れています!

私の目には 仏陀像はもはや ”アジアン”ではなく ”ヨーロピアン”に映ってしまうほど?!

日本では”仏女”達の間で 仏像が 流行っているそうですが、その現象ともまた違いますね・・・。

仏陀パワー、世界中ですごい?!



BloemenVanThuraでも PTMD社の花器・インテリア雑貨を扱っています(仏陀像はありませんが)。

BloemenVanThuraHP 「雑貨カタログ」

次回のPTMD社新商品の入荷は 12月初め頃です。

7月初めに発注した商品は 来年(2014年)春入荷予定です!

どちらもお楽しみに。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など