« 『Soul Bowl』 アールスメーヤレポート2013年7月 | トップページ | BVT 2013年秋冬クリスマス リボン・タッセル入荷のお知らせ »

2013/07/22

夏は個性的なプランツで?! アールスメーヤレポート2013年7月

ここ一週間ほど25度前後とオランダでは珍しいくらい暑い日が続いています。

つい先日まで15度前後だったなんて忘れてしまうくらい。

昨日は29度まであがりましたよ(室内はもっと)!

さすがに29度は オランダでは最高に暑い部類で、私の知っている”日本の暑さ”に匹敵するくらいの ”逃げ場のない”暑さでした。

帰国前の良い?予行演習になりました?!


5月に買ったベランダのペチュニアは、12度でも耐え、15度でも咲いていましたが、20度を超えるとお花の咲き方の勢いが違います!

どれだけ咲くの~?どれだけ大きくなるの~?と、その元気さにびっくりします。

この一週間は 25度が続いて、ペチュニアも少し暑そう・・・バテたかな?

お花にも適温があるようです(あたりまえ!)。


Ws1307plants01さてアールスメーヤレポート7月。

左の写真はプランツ仲卸さん「Sarracenia」コーナーから。

今回はプランツ仲卸さんのプレゼンテーションの様子をお伝えします。

前回も書きましたが(7月18日ブログ参照)、お花屋さんでさえ 夏休みになるオランダ、仲卸さんの雰囲気も並ぶプランツも 繁盛気に比べ 閑散としていた印象です。

そんな中、目を引いたのは 「SouthAfricanPride」のコーナー。

パキポディウムPachypodiumのプレゼンテーション!

Ws1307plants03

どれもとっても個性的で かっこいい!!

アフリカ・マダカスカルに分布する多肉植物だそうです。

茎が徳利型や樽型になっていて いろんな品種があるそうです。

一度見ると インパクトのある姿が頭から離れません。

Ws1307plants02

上写真左:Pachypodium Succulentum お花が咲いています

上写真中:Dioscorea Elephantipes デカイ!人が座ってるくらいの大きさ!

上写真左:Saundersii グリーンの葉っぱがきれい

それに お値段もすごい!

特に一番大きな Dioscorea Elephantipesは 4桁に近い3桁(ユーロ)!!

お花屋さんに並ぶ時にはどんなお値段になってしまうんでしょう?

そして将来的にはどんなところに飾られるのでしょう・・・?!

次のコーナーは 「SoulBowl」。

Ws1307plants04_14

Ws1307plants05

前回のブログでご紹介した 仲卸さんインスピレーションコーナーと同じテーマです(7月18日ブログ参照)。

明るい色合いのお花・プランツ達、個性的な質感・形をしたプランツ達等を使って、元気なイメージで夏を演出しています。

そしてまたまた個性的なコーナー・・・「Sarracenia」!

ブログ冒頭の写真もこのコーナーからです。

Ws1307plants07

Ws1307plants08

サラセニア(食虫植物)を使ったプレゼンテーション。

上段左:ハエトリグサVenusVliegenval

下段左:JuthatipSoper

下段右:Psittacina

私は大好きなんです、食虫植物の色や質感や形や雰囲気!

嫌いな人・苦手な人も多そうなので 日常でのアレンジ・デコレーション・ディスプレイ向きではないかもしれないですね。

ですが、写真のような 元気で健康的なイメージ?の デコレーションなら 食虫植物のイメージも変わりそうです。


お花の管理が大変な夏は、ちょっと個性的なプランツで楽しみたいですね。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 『Soul Bowl』 アールスメーヤレポート2013年7月 | トップページ | BVT 2013年秋冬クリスマス リボン・タッセル入荷のお知らせ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『Soul Bowl』 アールスメーヤレポート2013年7月 | トップページ | BVT 2013年秋冬クリスマス リボン・タッセル入荷のお知らせ »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など