« BVT 2013年秋冬クリスマス リボン・タッセル入荷のお知らせ | トップページ | オランダスタイル公開 ~オランダ花器メーカーショールーム~(2013年後期) »

2013/07/30

オランダの夏~切り花編~ アールスメーヤレポート2013年7月

現在暑い日本に帰国中です。

冷房は苦手なので 冷房なしで過ごしたいと思っても、冷房なしじゃ過ごせない日本の暑さ・・・。

冷房の環境にいるから、屋外へ出るとさらに暑く 高い湿度を不快に感じる・・・。

悪循環の繰り返し??



さて あっという間に7月末になりました。

今回ブログは オランダ・アールスメーヤレポートの続き、アールスメーヤ花市場にある切り花仲卸さんの様子です。

7月中旬、すでにオランダの人々がバケーションに出かけ始め、いつもは 人やお花・プランツでにぎわう市場も、少し閑散とした雰囲気でした。

暑い日本に帰国した今、市場で撮影したお花の写真を見ると、つい先日の様子なのに、もうずっと前のことのような気がします・・・。

Ws1307b01オランダの夏!

爽やかでみずみずしいオランダの夏のお花達です!!

まずは なんといっても アジサイHydrangea。

この季節 フレッシュアジサイが中心ですが、アンティークへ移り変わっていく頃。

フレッシュからアンティークへ、色も質感も変化していきます。

アジサイの色も種類も 豊富な時期です!!

並んでいたアジサイのほんの一部ですが・・・

Ws1307b02

上写真上段左から MagicalEmeraldClassic / RodeoPaars / Verena

上写真下段左から 八重のEmotion / GlowingAlpsPaars / MagicalAmethyst

Ws1307b03

上写真上段左から 八重のYou&Me / MagicalCoral / アンティーっく調の質感SpikeClassic

上写真下段左から MagicalNobless / 不明 / SchneebalClassic

フレッシュアジサイからアンティークへ変化していくと、目安として 名前に”Classic”が付きます。


Ws1307b04そしてもうひとつ、夏の代表的なお花 アリウムAllium。

アリウムはものすごくたくさんの種類があります。

小さなお花がボール状にかたまって咲くタイプのものが多いです。

どのお花も ハッとするような鮮やかな色が魅力です。

単体でも存在感のあるアリウムですが、夏のどんなお花にも合わせやすく、夏に欠かせないお花です。

Ws1307b05

上写真上段左:ボルドー系が素敵なAllium Forelock

上写真上段右:鮮やかブルー(パープル)のAllium Ambassador

上写真下段左:Allium GrootBloomig

上写真下段右:花火のような Allium Schubertii

アリウムには面白いタイプもあります。

Ws1307b06

上写真左:グルグルの茎も楽しい Allium Sat Ophiosco

上写真中:パープルのお花が咲き終わるとこんな姿に Allium zaadbollen

上写真右:いわゆる”ニンニク” Allium Kenton


この季節になると、背の高いお花も増えてきます。

Ws1307b07

Ws1307b08上写真左・左写真:身長よりずっと大きいセリ科シシウド属アンゼリカAngelicaGigas

上写真中:見た目が”竹”のような姿、創作に大活躍のポリゴナムPolygonum

上写真右:お馴染ガマTypha

どれも道路わき等に咲いているような植物達。

雑草のように見慣れた植物達も、見方や使い方を変えればとってもクール(かっこいい)。

ドライになっても使い続けることのできる植物達は デコレーションに大活躍です。


Ws1307b00最後は きれいな色のワレモコウSangulsorbaOfficinalis。

ちょっと秋の風を感じるような雰囲気。

アリウムのブルー(パープル)が終盤を迎えると、シックで深い色合いのお花が増えてきますよね。

色とりどり&フォルムの楽しい夏から 素敵な色合いの秋へ・・・。

やっと夏を迎えたオランダですが、(市場の切り花達は)秋へと向かっていきます。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« BVT 2013年秋冬クリスマス リボン・タッセル入荷のお知らせ | トップページ | オランダスタイル公開 ~オランダ花器メーカーショールーム~(2013年後期) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BVT 2013年秋冬クリスマス リボン・タッセル入荷のお知らせ | トップページ | オランダスタイル公開 ~オランダ花器メーカーショールーム~(2013年後期) »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など