« 下町ヨルダン庭めぐり=5=  OpenTuinendag Jordaan 2013 | トップページ | 夏は個性的なプランツで?! アールスメーヤレポート2013年7月 »

2013/07/18

『Soul Bowl』 アールスメーヤレポート2013年7月

7月半ば・・・先週末から今回こそ!?!?”やっと夏が来た~!”と思われるオランダ。

ここ数日 晴天・25度前後が続いています。

Ws1307thema01ついこの前まで15度前後だったオランダでは、25度でもかなり暑く感じ、ちょっと動いただけでも・・・バテます。

ですが?!

皮肉なことに、やっと夏が来たアムステルダムでは、多くの人がバケーションの季節を迎えています。

世界中からのツーリストで混みあうアムステルダムも、地元の人々は 太陽を求め 南へ バケーションへ 出かけ、近所のスーパーも 駐車場も 地元の人でにぎわうレストランも なんとなく空いています。

常連さんがバケーションに出かけたり、人々が屋外で過ごすことの多くなる夏は、オランダのお花屋さんの売り上げもググッと下がる時期です(お花屋さん時代の経験談)。

近所のお花屋さんも3週間の夏休みということで 閉まっています。


さて前置きが長くなりましたが、アールスメーヤレポート7月。

アールスメーヤ花市場FloraHollandAalsmeerの仲卸問屋さんも、仕入れに訪れる人も少なく 並ぶ商品やプランツも 混雑している時期に比べれば 閑散としている印象でした(もちろん曜日や時間帯にもよると思います・・・)。

Ws1307thema02雑貨・資材・切り花・プランツ・アートフラワーの仲卸さん共同の トレンド発信スペース・・・インスピレーション広場の今月のテーマは、閑散期だということを忘れさせるような 生命力とパワーを感じるタイトル!

『SoulBowl』

日本から見れば 涼しいオランダの夏ですが、こんな時期は やはりフレッシュなイメージの グリーンが中心!

インスピレーション広場は 多肉植物中心に デコレーションされていました。

Ws1307thema03

Ws1307thema04

Ws1307thema05

ガラス花器はもちろんのこと、ツルンとしたテクスチャの花器や 涼しげな色の花器に植えられ、個性的なフォルムの多肉植物達も 爽やかなイメージに。

Ws1307thema06

Ws1307thema07

小さなサイズは 可愛くキュートに、大きいプランツはクールに(カッコよく)!

写真の中の 大きな大きなストレチアStrelitzia(鉢植え) はアートフラワーではなく ”本物”です。

切り花のストレチアもかっこいいけど、プランツはもっと”パワー”を感じます。


今回の展示スペースデコレーション担当は オランダマスターフローリストRobPlattel氏とのこと。

RobPlattel氏は the Dutch Open Championship Floral Art 1999 の Winner だそうです。

Aalsmeer花市場では、世界一の流通量のお花が見られるのはもちろんのこと、世界で活躍する様々な世界観やテイストや持つデザイナーさん達の制作風景や デコレーションやデザインに遭遇することができ、いろんな刺激を得ることができます。

RobPlattel氏の作品集をご紹介します。

花・枝・実・葉やドライ・・・ナチュラルな素材の特徴を活かし、様々なテクニックを使った創作が見られます。

Natural Rhythms (amazon)

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 下町ヨルダン庭めぐり=5=  OpenTuinendag Jordaan 2013 | トップページ | 夏は個性的なプランツで?! アールスメーヤレポート2013年7月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 下町ヨルダン庭めぐり=5=  OpenTuinendag Jordaan 2013 | トップページ | 夏は個性的なプランツで?! アールスメーヤレポート2013年7月 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など