« Floral works of art from Finland・・・IPM2013 | トップページ | 新国王誕生とMaxima王妃のドレス・・・2013年4月30日 »

2013/05/03

Floral works of art from Russia・・・IPM2013

先日のオランダ女王退任式・新国王即位式、素敵でしたね!

日本でもニュースで取り上げられていたので、ご覧になった方も多いかと思います。

そんな2013年4月30日の歴史的な日についても、近日中にレポートできればと思っています。


今回の「オランダお花ブログ」はまたまた IPM2013(続編)。

2013年1月末にドイツ・エッセンにて開催された国際園芸見本市IPM2013。

Ipm2013demo21nataliaそこで開催されていたヨーロッパトップフローリストによるデモンストレーション”The Favorites of the European Florist Championship 2011” 。

デモンストレーターは EuropeCup2011 から1位・2位のフローリスト、そして InterFlora WorldCup Competition 2010 から1位(優勝者)という錚々たるメンバー。

今回ご紹介するのは、主役ともいえるでしょう!

Natalia Zhizhkoさん

ロシア出身、学生時代には生物学や土壌科学が専門だったというフローリストです。

EuropeCup2011 : Winner ・・・18人のヨーロッパトップデザイナーの頂点に!

Championship of Russia : Winner

Pasific Floral 2004 in JAPAN : 3rd

等々・・長年に渡る数々の受賞経験!

冒頭の写真と下2段分の写真はデモンストレーション中の様子とデモで制作した作品。

Ipm2013demo22natalia

Ipm2013demo23natalia

コンテストやデモンストレーション会場には 斬新な作品が”こっちを見て~”と言わんばかりに主張し合っています。

ですが Natalia Zhizhkoさんの創り出す作品は、とても優しいアースカラー・アンティークカラーがベースとなっていて、そこは まるでオアシス!

Natalia Zhizhkoさんの作品の周りには、他とは違う 心地のよい空気が漂っているようでした。


下の写真は、IPM期間中の 別のデモンストレーションで作成されたNatalia Zhizhkoさん の作品。

Ipm2013demo24natalia

Ipm2013demo25natalia

Ipm2013demo26natalia

Ipm2013demo27natalia

最後の写真の作品は 赤・白共に さりげなくハートモチーフ!

ぼんやりしがちなアースカラー・アンティークカラーも、Natalia Zhizhkoさん の手にかかると、くっきりすっきり!

色合わせ・配色はもちろんのこと、異なるテクスチャー(枝や実物等のドライ素材や鉱石等)と フレッシュフラワーの合わせ方やバランスが 素晴らしいです。

生物学や土壌の知識が、様々な素材や色の融合した 新しい世界を創り出すベースになっているのでしょうね。

「自分の身の回りの全て・・・新しいモノ・新しい素材・新しい感覚・新しい知識・・・がすべてインスピレーションにつながる」と、あるインタビュー記事にありました。

既成概念にとらわれず、常に周りのモノに興味を持つことは大事だなぁ と、改めて思いました。

すっかりNatalia Zhizhkoさん の世界に魅了されました!

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« Floral works of art from Finland・・・IPM2013 | トップページ | 新国王誕生とMaxima王妃のドレス・・・2013年4月30日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Floral works of art from Finland・・・IPM2013 | トップページ | 新国王誕生とMaxima王妃のドレス・・・2013年4月30日 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など