フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ解析


無料ブログはココログ

« Floral works of art from Russia・・・IPM2013 | トップページ | オランダ新国王即位式のお花 のこと・・・2013年4月30日 »

2013/05/06

新国王誕生とMaxima王妃のドレス・・・2013年4月30日

今年のゴールデンウィークには、生涯わすれられない 感動的なイベントがありましたね。

2013年5月5日、長嶋さんと松井さんの国民栄誉賞授与式!

感動的でした。

お二人のスピーチに 涙がでました(実は元ジャイアンツファン!)。


そして同じように感動したのが・・・2013年4月30日。

オランダでは 歴史的な日となりました。

オランダの新国王誕生です!

アムステルダム・ダム広場DAMにある王宮Het KoninklijkPaleisAmsterdamで退任式、その隣の新教会NieuweKerkで即位式が行われました。

これまで毎年4月30日は Queen'sDay で祝日、街中がフリーマーケットとなり、人が溢れ、お祭り騒ぎとなります(昨年のQueen'sDayの様子は 2012年5月4日ブログ参照)。

今年の4月30日は、33年の任期を終え ベアトリクス女王が退位し、アレクサンダー王誕生の日 Inhuldiging (即位式)となりました。

Adam20130430abdicatie

女王が3代に渡り続いていたため、123年ぶりの王様誕生です!

ベアトリクス女王の退位が発表された2013年1月から、人々は この話題でもちきりでした。

ですが 私は毎年この時期は 帰国中・・・、今年ほど春の帰国を 残念に思った事はありませんでした・・・。


4月30日は オランダの朝から夜まで、ライブストリーミングで映像が配信され、時差のおかげで 夕方から夜まで という絶好の時間帯だった日本から、オランダのテレビ中継と同じ映像を ずっと見ることができました。

なんて便利な時代!!

アムステルダムにいたら、絶対 あの人ごみのダム広場に行っていただろうから、かえって じっくり見ることができたのは 確実です。

ダム広場には20000人を超える群衆が集まったと聞きました。

アムステルダム在住の友人が、4月30日午前10時から行われた 女王様の退任式を見るため ダム広場へ行き、たくさんの映像や写真を撮ってきてくれました(冒頭の写真も友人が撮影)。

私はライブストリーミングと日本のニュースを たっぷり見ましたが、やはり現場は 臨場感が違います!!

いくつかの映像から編集していますが、映像が揺れているのは人ごみの証拠、押されながら必死で手を伸ばして撮ったそうです。

そんな揺れた映像も 臨場感としてお楽しみください。

Abdicatie Van Koningin Beatirix 20130403(1分47秒)


この日からQueenとなったMaxima王妃は、淡いピンクの大きなリボンのついたシルクのドレスを着ていらっしゃいました。

なんて美しい~。

Adam20130430balkon

上の写真はライブストリーミングの画像を撮影したもの。

この映像を見た瞬間から ライブを見ながらも、”どこのドレスだろう??”とネット検索。

このピンクのドレスは、Natan(ベルギー)のデザイナーEdouardVermeulen氏のものだそうです。

やはり!

昨年 DanielOst氏のお花のイベントで行われた ファッションショーで、Natanのドレスが使われていました。

EdouardVermeulen氏デザインのお洋服は、ベルギー王室やヨーロッパの王室・有名人たち御用達なのだそうです。

DanielOst氏のお花イベントについては(ドレス・ファッションショーは登場しませんが) 「オランダのお花ブログ」2013年6月22日参照。

DanielOst氏イベント時のファッションショー・ドレスが気になる方はこちらから→BRAND SENSES「Daniel Ost en Natan」

ドレープと大きなリボンが印象的なドレス。

Maxima王妃は ビビッドカラーも似合いますが、淡い色も似合うのですね~(憧)。

PrincessAmalia・PrincessAlexia・PrinxessAriane3人の王女達の かわいいイエローのドレスとへッドピースは ”Charming Touch” のものだそうです。

とっても お似合いでしたね。


Adam20130430inhuldingingその後の即位式にはガラリと印象が変わり、ロイヤルブルーのロングドレスとケープ。

左の写真もライブストリーミングの画像を撮影したもの。

こちらのドレスはオランダデザイナー・JanTaminiau氏デザイン。

ティアラは King WillemⅢから QueenEmma に贈られ、その後 Queen Juliana、そしてQueenBeatrix へと渡り、Maxima王妃へ継承されたものだそうです。

プラチナに 655個の南アフリカ産のダイヤモンドと 33個の大きなカシミールサファイヤ でできているとか。

サファイヤは 鮮やかなロイヤルブルーのドレスに ピッタリ!

Maxima王妃のお美しさが さらに引き立つドレスとティアラでした。

即位式で3王女が着ていらっしゃったブルーのドレスは 前出の Nutan(ベルギー)のものだそうです。

こちらも よく似合っていらっしゃいました。

前日(4月29日)のベアトリクス女王の晩餐会で Maxima王妃が着ていらっしゃったのは、プリーツ・フリルたっぷりの 赤いティアードドレスでした。

こちらはValentino(2006)のドレスだそうです。

Maxima王妃のファッションについて参考にしたサイト: Los Angels Times「Dutch have a new queen of fashion, Maxima」

こちらのサイトで 美しいMaxima王妃のそれぞれのドレス姿を見ることができます、赤いドレスも。


ご結婚前から オランダの女性み~んなが大好きな 美しくおおらかなMaxima王妃。

”隣のお姉さん”・”憧れのお姉さん”的存在から これからは ”オランダの母”のような存在になっていくのでしょうね。

オランダ万歳!

次回は即位式のお花についてレポートします。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« Floral works of art from Russia・・・IPM2013 | トップページ | オランダ新国王即位式のお花 のこと・・・2013年4月30日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Floral works of art from Russia・・・IPM2013 | トップページ | オランダ新国王即位式のお花 のこと・・・2013年4月30日 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など