フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013/04/29

Floral works of art from Finland・・・IPM2013

ゴールデンウィークスタートと共に、私も休暇をいただき 日本の友人達と のんびり過ごしました。

ゴールデンウィーク後半は オランダに向け出発するまで しばらく倉庫にこもります・・・。


さて・・・

数か月たってしまい 今更感もありますが IPM2013レポートです。

2013年1月末にドイツ・エッセンにて開催された国際園芸見本市IPM2013。

そこで開催されていたヨーロッパトップフローリストによるデモンストレーション”The Favorites of the European Florist Championship 2011” 。

デモンストレーターは EuropeCup2011 から1位・2位のフローリスト、そして InterFlora WorldCup Competition 2010 から1位(優勝者)という錚々たるメンバー。

前回ブログ(4月23日ブログ)の続きとなりますが、今回ブログから数回に渡り それぞれのデザイナーさんと作品を ご紹介していきたいと思います。


Ipm2013demo11niina_2まずは Niina Minkkinen さん

今 熱い!!北欧・フィンランド出身のフローリストです。

EuropeCup2011 : 2nd place

Nordic Championships 2011 : 4th place

Finnish Champion 2010 : Winner 

等々・・・多くの賞を受賞。

ガーデン・フラワーデザインを学んだ後は、数々のフラワーショップ・ガーデンショップのマネージャーや フワラーデザイン学校の教師等を経験してきたそうです。

デモンストレーション中のインタビューでは、「花とのかかわりが20年以上となる”経験”こそが今につながる」・・・そんな内容のお話をされていました。

卒業と同時に ビッグな賞を獲得し 新星のごとく世界デビューするフローリストも多い中、しっかり下積み時代を経験したNiina Minkkinenさん ならではの 重く尊いお言葉です。

愛嬌と貫録たっぷりの笑顔を振りまきながら 楽しく作品を作り上げていました。

Ipm2013demo12niina

Ipm2013demo13niina

Ipm2013demo14niina

上の写真はデモンストレーションの様子です。

直線を重ねたシャープなデザインや 曲線と直線で表現された世界 が印象的です。

パラレルスタイルの赤いグロリオサの作品については、数百本の細いスティックの下準備の大変さを語っていました!!

見るからに大変そうです!


下の写真は、IPM2013内の 別のイベントで制作され 会場に飾られていた作品です。

こちらも 直線と曲線が美しい作品です。

Ipm2013demo15niina

弊社でも販売中のお花雑誌【Fleur Creatief 2013年春号】では、Niina Minkkinenさん のインタビューと素敵な作品が 巻頭で特集されていました。

お花雑誌にご興味のある方は 「BloemenVanThuraお花雑誌」コーナー を是非ご覧くださいね。

IPM2013デモンストレーションレポートは まだまだ続きます。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2013/04/23

EuropeanChampions 集結!・・・IPM2013

2013年4月30日を一週間後に控え、オランダの盛り上がりは最高潮でしょう。

ウィレム=アレクサンダー皇太子がベアトリクス女王から王位を継承します。

私はひそかに?アレクサンダー皇太子さんのファンなのです!

こんな特別な日に 日本に帰国中なんて・・・これほど今年の帰国のスケジュールを残念に思った事はありません(泣)・・・

早くオランダに戻りたい・・・そんな気持ちを抑えて・・・ここ日本でブログを書いています・・・



今回は 1月末ドイツ・エッセンにて行われた IPM2013 から、まだレポートしていなかったイベントをご紹介したいと思います。

”The Favorites of the European Florist Championship 2011”

Ipm2013demo01

世界で活躍する3人のヨーロッパトップフローリストによるデモンストレーションです。

回転式のステージで、3人のフローリストが MCとの会話と共に どんどん作品を作り上げていくというスタイル。

上の写真は3人のフローリストとモデルさんにMCさん・・・みんな勢ぞろい!

見るからに楽しそうでしょ!

デモンストレーターは EuropeCup2011 から1位・2位のフローリスト、そして InterFlora WorldCup Competition 2010 から1位(優勝者)という錚々たるメンバーです。


一人ずつ ご紹介しましょう。

Natalia Zhizhkoさん(ロシア) EuropeCup2011 Winner 他

Ipm2013demo02

笑顔の素敵なお姉さんといった印象ですが、作品に向かう顔はキリリと引き締まり、スラリ長身の彼女が作り上げる作品は とても繊細でした!


Niina Minkkinenさん(フィンランド) EuropeCup2011 2nd place / Finnish Champion 2010 WInner 他

Ipm2013demo03

愛嬌たっぷり・サービス精神たっぷりでした。

笑顔を振りまきながらも 作り上げる作品はとてもシャープ!!


Araik Galstyan氏(ロシア / アルメニア出身) InterFlora WorldCup Competition 2010 Winner 他

Ipm2013demo04

これまでオランダを中心に たくさんの”個性”や”斬新な作品”を見てきたつもりでしたが、彼の創作は これまでに見たことのない世界!

これこそが”斬新” なのかもしれません。

Ipm2013demo05しかも!エンターテイナー!!

とにかく彼の言動から目が離せませんでした。

また 彼の連れてきているモデルさん達がセクシーで美しいこと!!!

女の私でも美女達に見とれ?!お花どころではなくなってしまうところでした。

Araik Galstyan氏の世界は、以前このブログでもご紹介した事があります(2012年12月5日ブログ参照)


次回ブログでは、それぞれのデザイナーさんが デモで作り上げた作品や 別のデモで制作し展示されていた作品等を ご紹介したいと思います。

数か月も前のネタを引き延ばしますが、是非お付き合い下さいね。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2013/04/19

オランダスタイル公開 ~オランダ花器メーカーショールーム~(2013年前期)

今回ブログでは、以前にもご紹介した事のある オランダ花器メーカーショールームの様子レポートします。

私がオランダのお花屋さんで修行していた時代にも、身の回りには このメーカーの花器や雑貨があふれていました。

Ptmd201300オランダでは、オランダのお花業界では、とても身近で 馴染みのある PTMD社(Pot en Mand)社です。

最近は 年2回パリで開催されるインテリアに関する国際見本市メゾン・エ・オブジェMaison&Objet でも 大きなブースで注目を集めています。

ヨーロッパの景気の影響なのか・・・メゾン・エ・オブジェでも 常連出展社の姿を 突然見かけなくなったり(出展がなくなったり)と、最近は 変化を感じる展示会場ですが、PTMD社はブースを拡大し、独特の世界観を発信しています。

そんなPTMD社・・・オランダ花市場FloraHollandAalsmeerのそばに とっても素敵な大きなショールームがあり、ヨーロッパ中のお花屋さんやインテリアショップの人達が、PTMD社の世界を求め、PTMD社製品を求め やってきます。


今回ブログでは 2013年前期の買い付けに行った際に 撮影させてもらったショールームの様子(2013年2月末)をご紹介します。

Ptmd20130302

ライティングや空間の演出方法は 毎回 勉強になります。

Ptmd20130303


”今シーズン・来シーズンのトレンド”について、PTMD社の担当R氏に尋ねると「PTMD社は独自の世界があるから!」との回答。

トレンドに合わせるより、独自のトレンドを確立する・・・かっこい~!!

私も・・・自分の世界・・・目指します!!

過去の記事は BloemenVanThuraホームページ「Holland情報」 から是非ご覧ください(それぞれのページからブログへのリンクもあります)。

PTMD社ショールーム2012年3月

PTMD社ショールーム2010年6月


BloemenVanThuraでもPTMD社製品を扱っています。

ショールームの全部を買いたい・・・そんな気持ちを抑え、日本の空間や”光”にも合いそうな商品をセレクト。

よろしければ BloemenVanThura「雑貨カタログ」 からご覧くださいね。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2013/04/15

2013年前期 BVT 花器、ガーデン・インテリア雑貨、ラッピング資材 新商品入荷のお知らせ

BloemenVanThuraから入荷のお知らせです。

TwitterやFacebookページではすでにお知らせしておりますが、「オランダのお花ブログ」でもあらためて。

年に2回の ヨーロッパ直輸入!花器・ガーデン雑貨・インテリア雑貨の入荷、今回は2013年前期の入荷となります。

オランダメーカーやヨーロッパ各国展示会などで買い付けた 最新トレンド花器やインテリア雑貨、定番的なヨーロッパスタイルガーデン雑貨等。

オランダやドイツ・フランス等のフラワーショップ・ガーデンショップ・インテリアショップに並ぶ雑貨達です。

ヨーロッパテイストのインテリア・ガーデンの演出に是非。


陶器製・ガラス製・アイアン製の 花器・キャンドルグラス・キャンドルホルダー等

Bvtzakka2013041

陶器製・ガラス製・アイアン製のランタン・キャンドルスタンド・ガーデンオブジェ等

Bvtzakka2013042

詳細はBloemenVanThuraホームページ「雑貨カタログ」をご覧ください。

BloemenVanThuraホームページ「雑貨カタログ」

全て少量入荷です。

一点物も多いので、気になる商品があれば お早めにお問い合わせくださいね。

今回はものすごく素敵なデザイナーズ物も入手!

イタリアンデザイナー AntoninoSciortino氏 のアイアンベースPrimitivoは必見です!!


Bvtwr201304フランスラッピングセロファンも少しですが入荷しています。

フランスらしいカラー・配色・デザインのラッピングセロファンです。

詳細はホームページカタログからご確認ください。

BloemenVanThuraホームページ「ラッピング資材カタログ」


Facebookページ・アルバムでもご紹介していますので、是非ご覧ください。

Facebookページ:2013年前期入荷 花器・雑貨等

>Facebookページ:2013年前期入荷 インテリア・ガーデン雑貨等

>Facebookページ:2013年前期入荷 ラッピング資材

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

お気軽にお問い合わせください。


BloemenVanThura今後の入荷予定は・・・

随時入荷 : 季節のセレクト雑貨

7月末頃 : ヨーロッパリボン・タッセル

8月後半~ : 2013BVTクリスマス雑貨スタート!!

これからのシーズンも BloemenVanThuraヨーロッパ直輸入雑貨・リボン・資材 をよろしくお願いいたします。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2013/04/12

テーブルアレンジ『a Magical Coffee table』 (続編) in ベルギー

前回ブログの続きです。

2月初めに行われたベルギー・ブリュッセルの展示会。

展示会会場で行われていたテーブルアレンジコンテスト『Magische Koffietafel (a Magical Coffee Table)』

Decooh1302table010

OASIS社さんの新商品「Floral CupCakes」を利用したテーブルデコレーションです。

コンテストの詳細は 前回のブログ(4月8日ブログ) をご覧くださいね。

今回ブログでは 1位・2位・3位に選ばれた作品をご紹介します。

写真はクリックして 是非大きい画像でご覧ください。


「Nectarine」 (下写真)

オレンジのグルグルの作品は3位。

オレンジのグルグルはテーブルの上だけでなくフロアにまで伸びていました。

色も雰囲気も とても素敵なテーブルデコレーションでした。

Decooh1302table030


「Linen」 (下写真)

白いお花と白樺とラベンダーが爽やかな印象のテーブルデコレーションは2位の作品。

カラフルでポップな雰囲気の作品が多い中、一味違う雰囲気の作品でした。

その一味違う雰囲気に 多くの人が足をとめて じっくり観察していました。

ナチュラルですが、細部まで細かく創作されていて見応えがありました。

テーブルの周りの椅子も要チェック!!

それぞれ違った仕上がりで、見れば見るほど惹きつけられる作品でした。


br/

Decooh1302table020

Decooh1302table021

「African Violet」(下写真)

リラ・グリーンのテーブルにチョウチョが舞っているような テーブルデコレーションが1位、優勝作品!

冒頭の写真はこの作品の全体の様子です。

テクニック、オリジナリティ、デザイン、カラー・・・そしてアイテム「Floral CupCakes」の使いこなし方等の コンテストチェックポイントにおいて、審判員全員一致の高評価を得たそうです。

確かに、他の作品と比べても「Floral CupCakes」を そのまま一番活かしている作品ですね。

Decooh1302table011


どの作品も 音楽や物語が聞こえてきそうで・・・それぞれの世界観があり、とても素敵でした。

最後に、このコンテストの作品がYouTubeで紹介されていたのでご紹介します。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2013/04/08

テーブルアレンジ『a Magical Coffee table』 in ベルギー

帰国して2週間が過ぎました。

順調に!?新商品入荷などの仕事の予定をこなしていますが、ブログのネタとブログに向かう時間がありません!?

ということで、今回は 少し前に書いてアップしていなかった記事をご紹介します。



2月初めに行われたベルギー・ブリュッセルの展示会。

その展示会会場で行われていたフローリスト向けイベントの中から、今回はテーブルアレンジコンテスト『Magische Koffietafel (a Magical Coffee Table)』をご紹介します。

Decooh1302table00ベルギーのお花・ガーデン系の学校や職業訓練校等の学生さん達がチームで競うコンペです。

8校のチームが参加していました。

Smithers-Oasis社さん・Serax maison d'être社さん・D&M Depot社さん等が協賛となっている競技『Magische Koffietafel』は、OASIS社さんの新商品「Floral CupCakes」を利用してテーブルをデコレーションします。

「Floral CupCakes」はカラフルでポップな様々なデザインの紙カップに 給水スポンジ(オアシス)がセットされている商品(上写真参照)で、φ8cmxh6cm・φ12cmxh8cm の2サイズ展開となっています。

2月初め、氷点下の日も多いヨーロッパでしたが、可愛い球根花や春のお花が出回り始める季節でもあり、またさらに「Floral CupCakes」の可愛さやキュートさも加わり、どのテーブルも明るく ワクワクするようなデコレーションでした!

スペースや容量の関係で 写真を縮小してしまっているのが残念ですが、雰囲気だけでもお楽しみください。

写真をクリックすると大きいサイズの写真がご覧いただけますので、是非。


「Dusk Blue」 (下写真)

小さなカップケーキも、一つ一つ細かい創作がされていて、近づいてじっくり覗きこんだ作品です。

Decooh1302table040

「Poppy Red」 (下写真)

おいしそう~!

スウィートでポップな雰囲気で、ついっ!手を伸ばしてしまいたくなりました!!

Decooh1302table050

「Lemon Zest」 (下写真)

ムスカリの球根やラナンキュラス等、春の香りたっぷりで、イースター気分になりました。

Decooh1302table060

「Monaco Blue」 (下写真)

ダークブルーのカップの白い水玉模様と 白ワックスのアップルが 雰囲気を統一しています。

ポップな中にも落ち着きのある雰囲気ですね。

Decooh1302table070

「Grayed Jade」 (下写真)

私が一番好きだったアンティークピンクの作品。

ブログ冒頭の写真もこの作品の一部です。

大きな木の根っこがアンティークピンク色にワックス(ロウ)コーティングされていました。

色も形も雰囲気も ものすごい存在感でした!!

Decooh1302table080


楽しいおいしそうな競技ですよね!

まだ続きます。

次回は!! 1~3位の作品をご紹介します。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2013/04/04

待ち遠しい春のプランツプレゼンテーション アールスメーヤレポート2013年3月

4月になってしまいましたが・・・2013年3月のアールスメーヤレポートです。


オランダの今年の3月は記録的な寒さでした。

3月31日はイースターでしたが、49年ぶりの寒いイースターだったそうです。

こんなに寒いと経済的にも影響がでそうです・・・。

少なくとも お花屋さんやガーデン屋さんは、春のガーデンプランツを売りそびれてしまいそうです。

以前、私がオランダのお花屋さんで働いていた間に、3月末に(日中)氷点下だったことなんて記憶にありません(たぶん)。

12月末~2月に 氷点下の日が続くと、プランツはもちろん 切り花も ぐっと売上が下がりました(お花屋さん時代の経験)。

持ち帰る間に 切り花も傷むし 凍ってしまうし、室内との温度差もすごいから お花も早く終わっちゃう・・・日本の夏の逆バージョン?!

氷点下になる日が3月末・4月初めまで続いた今年は、大変だろうな・・・と想像します。

1・2月に比べれば、断然 日が長く 明るくなったのが救いです。

ガーデン愛好家にとっても、お庭のお手入れができず  残念な春となっています・・・。

ですが、4月2週目からオランダも暖かくなるそうなので、よかったです!!



今回は アールスメーヤ花市場 プランツ仲卸さんからのレポート、プランツを使った素敵なプレゼンテーション、3月中頃の様子です。

まずは、この季節の代表的なプランツ カンパニュラCampanula。

Ws1303plants

なんてかわいいプレゼンテーション!

Ws1303plants03

たくさんの種類があるカンパニュラですが、さすが オランダの気候に合っているプランツです。

私のベランダガーデンのプランターにも 植えています。

長い間 お花を咲かせ続けるし、冬も超えて、翌年の春には芽を出し つぼみも付きます。

ただ・・・春になると鳥たちがやってきて、芽をつついちゃうので、だんだん絶えてきています(汗)。

おいしいんですね・・・きっと。


イースター向けプレゼンテーション『Chicken Run』(イースターは過ぎてしまいましたが)。

Ws1303plants02

前回のブログでも 楽しいデコレーションを ご紹介しましたね(3月26日ブログ参照)。


甘~い香りのエニシダCyticus Racemosus。

Ws1303plants04

Ws1303plants041切り花でも人気のエニシダは、色も香りも楽しめます。

一瞬 暖かくなった3月の初め頃 私も買いました・・・大好きなトピアリー型(左写真)。

ベランダガーデンに置くと、まだお花のない時期のお庭が 華やぎました。

が、その後再び冬が来て?! 氷点下になったり雪が降ったり・・・

雪の積もらない別の場所で ひっそり越冬させていました。

3月・4月だというのにね!


そしていきなり!彩度の高いコーナーは ガーベラGerbera Sombrera。

Ws1303plants05

ソンブレロ(カウボーイハット)という品種のようですね。

ホントだ、ガーベラが カウボーイハットに見える!?


濃いグリーンが艶々しいインドアプランツのプレゼンテーションコーナー。

Ws1303plants06

ガーデンプランツが(寒さで)楽しめない分、インドアプランツで楽しもう!


こちらはコチョウランPhalaenopsis のコーナー。

Ws1303plants07

日本ではどちらかというと 高価で豪華な贈答用等で用いられることが多いコチョウラン。

オランダではカジュアルなタイプが中心で、以前から 気軽なギフトとしてはもちろん 日常の(自家用)お花としても人気です。

スーパーマーケットの小さな切り花・プランツコーナーでも、最近では 白やピンクではないちょっと変わった色や模様のコチョウランを見かけることがあります。

日本でもオランダでも、比較的 単独で飾られることが多いコチョウランですが、写真のような ナチュラルな雰囲気や 大きな枝やドライ等との相性も良いですね。


今度は5月初め頃にオランダに戻ります。

ベランダのプランツ達 育ってるかな~。

プランツ達の成長を見るのが楽しみです。

ですがその前に・・・冬の間に荒れ果てたお庭とプランツ達の大掃除とお手入れが待っています・・・。

ジモモ アムステルダムblogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析