« NewComers 世界への一歩・・・IPM2013 | トップページ | Precious on the Red Carpet =プランツ編= IPM2013 »

2013/03/14

NewComers 世界への一歩・続編・・・IPM2013

2013年1月22~25日にドイツ・エッセンEssenにて開催されたIPM国際園芸見本市。

前回ご紹介した FDF NewComersContest 続編です。

前回のブログでは「フレームワーク、大きな花器を使ったアレンジ、小さなアレンジ・・・」とご紹介していましたが、実はこの競技は 4つの部門で競われていました。

フレームワーク、小さなアレンジ群はテーマ作品”バレンタインデイ”、大きな花器へ活けるフラワーデコレーション(ここまでは前回の 3月11日ブログ参照)。

Ipm2013newcomers31・・・そして今回ご紹介するブーケ(花束)部門です。

前回ブログをアップする際に、大切なブーケ(花束)部門を忘れてしまいました(汗)!!

写真の整理が追い付かず、後付けとなってしまいました!

私が何より好きなブーケ(花束)部門です。

私はウェディングブーケでもなく アレンジでもなく ブーケ(花束)が一番好きなんです!・・・制作するのも見るのも。

見てください!

この美しいスパイラル!

放射状に広がるお花達の美しさ!

Ipm2013newcomers32

Ipm2013newcomers33

どのブーケ(花束)もスッキリしていますが、かなりの本数の花材が使われています。

これだけの本数のお花や枝をきれいに美しく束ねるためには、やはり高度の技術が必要です。

花瓶に入れられたブーケもありますが、プレート(水盤)に自立させたブーケからは、作り手(フローリスト)の自信があふれているように感じます。

技術はもちろんのこと、さらに お花合わせ・色合わせ、デザイン・・・です。

前回のブログでも書きましたが、花材・資材そして課題は コンテスト開始時に発表・支給され、それを自分で デザインを考え 各課題に花材や資材を振り分けることから始まります。

制作時間も限られているので、迷っている時間はありません。

もちろん 繊細なお花を相手に 迷うことは厳禁です。

これらの美しい作品は、日頃の訓練の賜ですね。


冒頭の写真のブーケを作ったのが、『Eurofleurs Junior Championship』にノミネートされたVictorBreuer さんの作品だそうです。

前回ご紹介したフレームワークでは、チューリップとスノーボールが横一列に配置された印象的な作品が彼の作品でした。

ちなみに彼は1990年生まれだそうで・・・!

これからの活躍が楽しみですね。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« NewComers 世界への一歩・・・IPM2013 | トップページ | Precious on the Red Carpet =プランツ編= IPM2013 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NewComers 世界への一歩・・・IPM2013 | トップページ | Precious on the Red Carpet =プランツ編= IPM2013 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など