« 寒い冬を乗り切ろう アールスメーヤレポート2013年1月 | トップページ | チューリップの季節到来! NationaleTulpendag2013 »

2013/01/23

春の香り アールスメーヤレポート2013年1月

前回の続き 2013年1月アールスメーヤレポート、今回は「切り花」編です。

Aalsmeer1301bl01切り花の仲卸さんの自動ドアが開くと、いろんな色のチューリップが並んでいました。

外はまだまだ寒いけど、ここは春!

チューリップの季節ですね~。

オランダでは昨年から、1月第3土曜日を「チューリップの日NationalTulipDay」と設定し、この日からチューリップシーズンの到来ということで イベントも開催されるようになりました。

「NationalTulipDay2013」の様子はまた後日レポートします。


春のお花達が並ぶ仲卸さんは、ほんのり甘い香りが漂っていました。

ヒヤシンス・ムスカリ・スイセン・ライラック・ミモザ・・・等など、春って 香りのあるお花が ぐっと増えるんですね!

あらためて感じました。

Aalsmeer1301bl02

上写真左から・・・

ムスカリMuscari

アネモネAnemone

ヒヤシンスHyacinthus(WoodStock)・・・良い香り!

どれも春の代表選手!!

Aalsmeer1301bl03

上写真左から・・・

フリチラリア メレアグリスFritillaria(Meleagris)・・・イースターを感じるお花

クリスマスローズHelleborus(Sternii)・・・大好きなお花です!

スイセンNarcissus(Pinza)

Aalsmeer1301bl04

上写真左から・・・

忘れな草Myosotis/forget-me-not

ライラックSyringa(DarkKoster)・・・良い香り!

エニシダGenista・・・このオレンジは吸い上げて着色してあります、甘~い香りです

いろんな色が並ぶ仲卸さんも、この日は 春らしい優しい色が多いように感じました。


Aalsmeer1301bl07

アマリリスもまだまだたくさん並んでいますが、そろそろ終盤かな~。


春になると枝モノも増えますね。

Aalsmeer1301bl05

上写真左から・・・

ヤナギ類・・・いかにも日本らしいと感じるヤナギ類ですが、オランダにもいろんなタイプのヤナギがあります

ボケChaenomeles

マンサクHamamelis mollis

日本の初春・春のお花と思われるような枝モノも、ヨーロッパにも もちろんあり、人気の季節のお花・枝モノです。

Aalsmeer1301bl06

上写真左から・・・

カスターニャ(栗の仲間)Kastanje・・・ゴツくてかっこいい枝です

ビバーナムViburnum Bodnantense

モクレンMagnolia・・・オランダでは初春に大・大・大人気!


カラフルにペイントされたこれらの枝(下写真)を見ると、イースターがやってくるなぁと思います。

毎年イースターに向け、その年のトレンドカラーや加工になって登場する枝モノ。

今年はワクワクする キャンディカラーのフロック加工(ベルベット加工)でした!

Aalsmeer1301bl08

上写真・・・Perentak(フロック加工)

Aalsmeer1301bl09

上写真・・・Betula/berk(フロック加工)


氷点下の日々が続いているけれど、朝はまだまだ暗いけど・・・1月になり 陽が 毎日少しずつ 長くなってきています。

春はきっと あっという間にやってきます。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 寒い冬を乗り切ろう アールスメーヤレポート2013年1月 | トップページ | チューリップの季節到来! NationaleTulpendag2013 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒い冬を乗り切ろう アールスメーヤレポート2013年1月 | トップページ | チューリップの季節到来! NationaleTulpendag2013 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など