フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 2013年 クレイジー花火でスタート! | トップページ | オランダの魔法のバラ fleuramour2012 »

2013/01/07

冬の夜のアムステルダムの歩き方・・・『ILLUMINADE』 Amsterdam Light Festival

今冬(2012-2013年末年始) アムステルダムでは光と水のライトフェスティバル ”Amsterdam Light Festival” (2012.12.7-2013.1-20) が開催されています。

期間中 アムステルダム中心エリアの様々な場所で 様々なイベントが見られます。

私は年末のある日”Amsterdam Light Festival” の中のプログラムの一つ 『ILLUMINADE』(2012.12.14-12.30) を体験?してきました。

『ILLUMINADE』は、アムステルダム中心の歴史地区から港までを、コンテンポラリーアーティスト達のプロジェクトやモニュメントをトレイルする・・・というイベントです。


早くから雪が降り、2012年冬は厳冬かと思いきや、10度前後と 春のような(しかも毎日雨!)年末だったアムステルダム。

その日は朝から一粒も雨が降らなかった貴重なお散歩日和?の夜でした。

インターネットのニュースなどで見ていたアムステルAmstel(川)の上に浮かぶ 光のモニュメントだけでも・・・と向かったWaterlooPlein。

WaterlooPleinに到着すると、想像を越える人が集まっていました。

天気が良かったとはいえ 真冬の真っ暗な街に!

予想外の人波につられ 『ILLUMINADE』の全コース歩いてしまいました!!


CityHall前のAmstel(川)沿いにあるスタンドで、『ILLUMINADE』のモニュメント・プロジェクトの説明と地図を 2ユーロで入手。

暗い街に時折現れる光のオブジェ・モニュメントに導かれるように、大勢の人波に流されながら 観光気分で 約2時間半 歩きました。

◎「1.26Amsterdam」

Illumi201202126amsterdam

アムステル(川)上のモニュメント「1.26Amsterdam」は、2010年2月のチリ大地震にちなんだプロジェクトだそうです(上写真)。

アーティストJanet Echelman氏作品。

水面に浮かぶように、何パターンにもカラー・カラーコンビネーションを変えながら ひらめいていました。

◎「OVO」

Illumi201203ovo

卵型のオブジェ「OVO」は、エルミタージュ美術館の前のAmstel(川)に設置されていました。

イルミネーションは22分間で724パターンもの表現がされるそうです。

時折ミストも舞い上がり、幻想的な雰囲気でした。

卵の中にも入ることができるようでした。

アーティスト・ライティングデザイン:KoertVermeulen氏


「1.26Amsterdam」と「OVO」の制作風景から完成までの 時間を縮めたオフィシャル動画がありましたが。

大がかりな準備制作風景と、Amstel(川)の日々の様子も見られ、とっても感動的です。

是非ご覧ください(3分10秒)。

Amstel沿いのモニュメント・プロジェクトは、上の2つのモニュメントを含めAmsterdam Light Festival開催期間中(1月20日まで)見れるそうです。

1月20日まで 他にもたくさん楽しそうな光のモニュメント・プロジェクトがあるので、夜のアムステルダムへ繰り出したいですね。

Illumi201200view

上写真:Amstel(川)にかかるマヘレの跳ね橋MagereBrug からCityHall方向の夜景


Amsterdam Light Festival 『ILLUMINADE』で見た印象的なモニュメントやプロジェクトを一部ご紹介します。

◎「The City of My Dreams」

Illumi201204dream

エルミタージュ美術館・ChildrenGardenの建物の壁を利用した光のアート、4分間の映像。

壁であることをすっかり忘れてしまうような、まさに今描かれているような、夢のある暖かい世界が展開されました。

実際の30人の児童たちの描いた絵がベースになっているそうです。

上写真は次々に(映像で)塗り替えられた壁、3枚の写真を並べています。

アーティスト:OCUBO(Carole Purnelle氏/Nuno Maya氏)

◎「PROJECTION」

Illumi201211projectie

海洋博物館Het Scheepvaartmuseumの壁を使ったイルミネーションアート。

水と海運に関係する音楽とともに展開されました。

風に揺れる水面、光も反射し引き込まれました。

アーティスト:Mr.Bean氏

博物館の左に見えるのは、かつて18世紀 東インド会社が所有した「アムステルダム号」のレプリカ。


その他のモニュメント・・・

Illumi2012060712

上写真左:LIGHT HOUSE(BlauweUur氏・JosAgasi氏)・インタラクティブモニュメント

上写真中:The Green Revolution(Studenten Van de Hogeschool Van Amsterdam)

上写真右:ThemSculptures Amsterdam(TomDekyvere氏)

Illumi2012101415

上写真左:Flower From The Universe(Titia Ex)

上写真中:Wishing Well(Wilhelmusvlug氏)

上写真右:The Return of the Bikes(Studenten Van De Hogeschool Van Amsterdam)



日本のように明るくキラキラ(ギラギラ?)した電飾看板のない暗いアムステルダムのストリート・・・。

歩き始めて約2時間、Oosterdok(港)にある 科学博物館NEMOの屋上から眺めたアムステルダムのオレンジ色の夜景(下写真)に、ホッとした自分がいました。

Illumi201220view

”間もなく終点・・・”という気持ちと 灯りを見た安心感だったのでしょうか。

Illumi201221light左写真の3色のアイテムは、地図を買ったら付いてきたミニライト。

暗い夜道には欠かせません。

この小さなライトを 指に着けて、地図を見たり足もとを照らしたり。

とても役立ちましたよ。



アムステルダムの街を・ストリートを歩きながら、宝探しのように?光のモニュメントやプロジェクトを辿りながら歩く・・・

夜のトレイル『ILLUMINADE』は、アムステルダムの街を体感できる 素敵なイベントだなぁと思いました。

Illumi201222map『ILLUMINADE』のコースは、私にとっては歩いたことのないストリートや場所も多く、良い機会となりました。

それにしても、真冬の真っ暗な夜に、あんなに人がいるとは驚きでした。

12月30日に発表されたオフィシャルデータによると、20万人が『ILLUMINADE』に参加したそうです。

夏に比べ観光客がぐっと減るアムステルダム、毎冬の名物イベントになって 世界中の多くの観光客が訪れるようになるといいですね。

最後に『ILLUMINADE』の素敵なオフィシャル動画をご紹介します。

幻想的で本当に素敵です。

是非ご覧くださいね(1分54秒)。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 2013年 クレイジー花火でスタート! | トップページ | オランダの魔法のバラ fleuramour2012 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013年 クレイジー花火でスタート! | トップページ | オランダの魔法のバラ fleuramour2012 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析