« オランダの魔法のバラ fleuramour2012 | トップページ | 寒い冬を乗り切ろう アールスメーヤレポート2013年1月 »

2013/01/13

総集編 fleuramour2012

1月、ヨーロッパ各地で イースター・春夏・クリスマスに向けた 展示会がスタート。

私も来週からハードな?! ヨーロッパ展示会ツアーが始まります。

刺激を求め 活動開始です。

素敵な商品探しはもちろん、今年も ”お花”を通して、たくさん見て 感じて 体験したいと思います。


新しいシーズンが始まる前に・・・2012年秋のレポート、最終回です。

Flamour2012col019月21~24日に開催されたベルギーBilzenにある お城AldenBiezen城 のお花イベント fleuramour2012

ついに最終回!

最終回の今回は「総集編」として、これまでにご紹介できなかった アレンジ・デコレーションをご紹介します。

それでも 広い会場に繰り広げられた アレンジ・デコレーションのほんの一部・・・、ホントすごいイベントです。

「総集編」の今回は ”色”や”配色”が印象的だった作品を中心にセレクトしてみました。


Flamour2012col02

Flamour2012col03m

上の写真と冒頭の写真の作品は、”Love(for flowers) makes the world go round”というテーマで作られていたもの。

オランダフラワーデザイナーMiranda ter Voordeさん作品です。

作品には バンダVanda・ネリネNerine・カラーCalla等が使われています。

ネリネの作品は、下部のベースは球根でできています、面白い!

Flamour2012col04

上写真グロリオサGloriosaの作品は ベルギーデザイナーStijnSimaeys氏作品。

グロリオサも花モチがよいので、ヨーロッパではイベントデコレーションに人気です。

Flamour2012col05

上写真シンビジウムCymbidiumの作品は、ベルギーデザイナーStefanVanBerlo氏作品。

墨のような黒塗りの竹と ゴールドに塗られた竹に間から、ライトに照らされた お花達が輝いて 溢れていました!

この作品のお部屋に足を踏み入れた瞬間の衝撃と 作品の美しさは、今でも忘れられません。

Flamour2012col06

上写真の作品はカラーCallaをたっぷりつかったデコレーション。

ベルギーデザイナーStefAdriaenssens氏の作品です。

StefAdriaenssens氏の作品は、先日のエキゾティックフラワーのコーナー(12月8日ブログ参照)でもご紹介しました。

Flamour2012col07

上写真の作品はガーベラGerberaが”凧”のように舞う壮大なデコレーション。

ガーベラには1花ずつピック(水)が付いています。

準備が大変だ~。

アメリカから参戦、アメリカンフラワーデザイナーGregLlum氏の作品。

Flamour2012col10

上写真の作品、ケイトウやアマランサスを使った暖色系のデコレーション。

”Together is more” という作品名が付いていました。

一つ一つのアレンジも素敵だけど、同じような作品がいくつか並ぶと また違うイメージに。

ベルギーデザイナーCarlaVanheusdenさんの作品。

Flamour2012col08

Flamour2012col09

上写真の作品は アンスリウムAnthuriumを使った大きなデコレーション。

・・・ハンギングアンスリウム?

かと思ったら、茎には 茎と同色の長いチューブが付けられているようでした。

なるほど~、いいですね このアイデア。

ハンギング系植物好きの私は、ハンギングアンスリウムがあったらいいのに・・・と常々思っていたので、ついに出た~!?と思ってしまいました(笑)。

ベルギーデザイナーJanDeridder氏の作品でした。



ながらくレポートしてきましたベルギーお城イベントfleuramour2012はこれにておしまい。

お付き合いいただきありがとうございました。

美しいだけでなく 個性も大切にしたヨーロッパのフラワーデコレーション・・・お楽しみいただけましたでしょうか。

会場へ行ったつもりになれました~って方がいらっしゃったら嬉しいです。

今年2013年は 9月20~23日開催予定とのことです。

今年も今から楽しみです。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« オランダの魔法のバラ fleuramour2012 | トップページ | 寒い冬を乗り切ろう アールスメーヤレポート2013年1月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オランダの魔法のバラ fleuramour2012 | トップページ | 寒い冬を乗り切ろう アールスメーヤレポート2013年1月 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など