« 色のチカラ fleuramour2012 | トップページ | ドライの潤い fleuramour2012 »

2012/12/11

ジュエルのように・・・ fleuramour2012

先日 新聞で、コチョウランの出荷が 衆院選の事務所開設や当選のお祝い需要と、お歳暮・お正月の贈答用最盛期と重なり大忙し・・・という記事を見ました。

日本のコチョウランは 立派ですよね。

オランダでコチョウランといえば、1本立ちのものやミニコチョウランが、日常用や ちょっとした気軽なプレゼントとして 人気です。

そんなカジュアルクラスのものは、スーパーでも 小さなプランツ や 切り花 と並んで 売られています。


Flamour2012vanda01同じランでも ”バンダVanda”となると話は変わります!!

魅惑的なカラーと発色が印象的な”バンダ”は、オランダでも高貴なイメージ。

幅広いカラーバリエーションと発色が印象的です。

そして何より お花のモチがよいので、いろんなアレンジ・デコレーションに活用でき、フラワーデザイナーにも大人気です。

9月21~24日に開催されたベルギーBilzenにある お城AldenBiezen城 のお花イベント fleuramour2012

今回は”バンダVanda”を使ったアレンジ・デコレーションをご紹介します。


fleuramour2012会場内には、”バンダ”が使われたアレンジ・デコレーションがたくさんありましたが、そんな中から ”バンダ”が最も輝いていたコーナー『Living Jewel』!!

Flamour2012vanda06_2

お部屋に入ると ”バンダ”でできた素敵なウォールデコレーションが飾られていました(上写真)。

このお部屋では、”バンダ”が宝石に見立てられ、ジュエリーケース等に 高貴に並べられていました。

『Living Jewel』のお部屋の作品を手掛けたのはベルギーデザイナーYvesMoerman氏。

Flamour2012vanda02

”バンダ”一輪を 展示したものなのですが、その美しさに 見とれてしまいました。

Flamour2012vanda03

Flamour2012vanda04

よく見てください(上写真中・右)!

”バンダ”の展示されている台の下にも細か~い 細工・デコレーション。

ミラー状の花台に 映して見せる演出!

Flamour2012vanda05


もっとも『Living Jewel』とは、オランダAnco社のプロモーション。

”バンダ”をアクセサリーとして スタイリッシュにシンプルに またエレガントに 身にまといましょう・・・というもの。

Anco社からは 専用のパッケージや、コサージュやヘアアクセサリー用グッズも 販売されています。


ブログ冒頭写真のオレンジ色のデコレーションは、別のコーナーにあった”バンダ”を使ったデコレーション。

ベルギーフラワーデザイナーStijnSimaeys氏の作品。

この”バンダ”ももちろん オランダAnco社の”バンダ”です。


BloemenVanThuraで切り花を輸入していた時、”バンダ”も時折 入荷していました。

もともと 好きなお花ですが、2013年はこれまで以上に”バンダ”が気になりそうです~。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 色のチカラ fleuramour2012 | トップページ | ドライの潤い fleuramour2012 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 色のチカラ fleuramour2012 | トップページ | ドライの潤い fleuramour2012 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など