フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ解析


無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012/11/28

秋空ギャラリー fleuramour2012

Flamour2012buiten14ベルギーお城のイベントレポートを続けていきましょう。

9月21~24日に開催されたベルギーBilzenにある お城AldenBiezen城 のお花イベント fleuramour2012

今回ブログでは、エントランス~屋外・ガーデン に飾られていた 様々なフラワーデコレーションをご紹介します。


AldenBiesen城へ到着すると、城壁の外で 大きなオブジェがお出迎え(TomDeHouwer氏作品・下写真参照)。

Flamour2012buiten02

このオブジェ、この日の午後に吹き荒れた嵐で、私が帰る時には 壊れてしまっていました・・・

 ヨーロッパの秋は、ホント お天気が安定しません・・・(泣)。


エントランスへ続く道には、お花があしらわれ、訪問者を出迎えてくれていました(LindaHugenay氏作品・ブログ冒頭写真参照)。

入口にちょこっと お花が飾られているだけで、入場が待ちきれないくらい ものすごくワクワクするんです。

今年は ポリゴナムPolygonumと アジサイ・バラ・キクを使った ウェルカムフラワー!

柵にポリゴナムがくくりつけられています。

ただくくりつけられているだけのシンプルなものですが、ポリゴナムがあるのと ないのでは ずいぶん印象が変わりますよね。


エントランス(チケット売り場)を通り 進むと、フレンチガーデンです。

FLEUR CUP JONG TALENT の楽器のフラワーデコレーションが展示されていたガーデンです(11月23日ブログ参照)。

このフレンチガーデンに べルギーフラワーデザイナーTomDeHouwer氏のとっても素敵な作品がいくつもデコレーションされていました。

Flamour2012buiten03

Flamour2012buiten04

Flamour2012buiten05

Flamour2012buiten01ホワイト&ナチュラル(ブラウン)の 大きなオブジェ・デコレーション。

皮肉にも 今回のお天気によく似合う色合いの、哀愁漂う作品群でした。

どの作品も 作品の奥にある”ストーリー”を感じました。

もしこの日、青空の下でこのデコレーションを見てたら・・・

”哀愁”ではない、違うイメージの”ストーリー”を思い浮かべたかもしれません。


Flamour20122011objetひとこと”お城”といっても、城館以外に 教会あり いくつもの館・ギャラリーあり、内外ガーデンあり・・・。

敷地内に置かれているAldenBiesen城のオブジェ(左写真:昨年撮影したもの)で、その全体が想像していただけるかと思います。

足を先へ進めましょう・・・。


別のお庭(Buitenhof)に建つ(立つ?)馬車のオブジェ、毎年変わるお花のデコレーションが楽しみの一つ。

Flamour2012buiten11

”おめめ”の多肉プランツ がキュート(ElsVuylsteke氏作品)


お城にはお堀もあります。

お水の上にもデコレーションです。

Flamour2012buiten12

”目玉おやじ”のようなデコレーションは印象的でした。

Flamour2012buiten13

上写真 中・右写真:毎年同じ場所に浮いている Marie-Marthe Stasさんの作品はキクとハランで


ただお庭を散歩するだけでも たくさんの素敵な作品とストーリーに出会えるAldenBiezen城イベント・・・お天気が良ければもっともっと素敵なんですけどね。

ヨーロッパの秋は お花の制作にも 観賞にも 注意と覚悟?が必要です!

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2012/11/25

2012BVT 花器、ガーデン・インテリア雑貨、ラッピング資材 新商品入荷のお知らせ

Hq123006up5これから年末に向け、ベルギーお花イベントのレポートを続けていこうと思っていたところでしたが、今回はBloemenVanThuraから入荷のお知らせです。

2012年最後の入荷となります(雑誌はこれから、12月の入荷です)

今回入荷したのは・・・ヨーロッパ最新トレンド!花器・ガーデン雑貨・インテリア雑貨、そしてフランスラッピング資材です。

花器・ガーデン雑貨・インテリア雑貨と ラッピング資材は、一年に2回の入荷、今回は2012年度後期分 となります。

FacebookページやTwitterではすでにお知らせしておりますが、ブログをご覧いただいている皆様も 是非ホームページカタログをご覧ください。


花器部門(陶器・ガラス製・アルミニウム製等)・・・

Bvt201211zakka1

BloemenVanThuraでは、お花を飾っても飾らなくても 存在感のある インテリア性の高い花器を入荷しています。


ガーデン・インテリア雑貨(アイアン製等)部門・・・

Bvt201211zakka2

ランタン・キャンドルスタンド・鳥かご等・・・インテリアにもガーデンにも似合う、またお花やプランツにも似合う雑貨を集めています。


フランスラッピング資材は少しですが、カラーやデザインにこだわって入荷しています。


是非ホームページカタログをご覧ください。

BloemenVanThuraホームページ雑貨カタログ

BloemenVanThura Facebookページでは アルバムにして商品をご紹介しています。

花器・キャンドルグラス等のアルバム

インテリア・ガーデン雑貨のアルバム

フランスラッピング資材のアルバム

かわいい!素敵!使ってみたい!と思ったら、是非 ”いいね”してくださいね。



Bvt2012xmas10クリスマスまでちょうど一カ月!

8月後半から販売を始めた『2012BVTクリスマス』は終盤です。

クリスマス雑貨の販売・発送は 12月22日(21日までのご注文確定)までです。

クリスマス雑貨のご準備がまだの方、是非一度 『2012BVTクリスマス』 ページをご覧くださいね。

BloemenVanThuraHP『2012BVTクリスマス』

お急ぎの場合もすぐにお届け可能です。

お気軽にお問い合わせください。

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~

今年も最後まで BloemenVanThuraヨーロッパ直輸入リボン・雑貨・資材をよろしくお願いいたします。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2012/11/23

お花で奏でる! fleuramour2012

11月もあっという間に後半!

この調子では、明日には年末が来そうな勢いです(汗)。

さて、なかなか手がつけられずにいた一年で最大のお楽しみお花イベントレポートを、今更ながら進めていこうと思います。


9月21~24日に開催されたベルギーBilzenにある お城AldenBiezen城 のお花イベント fleuramour2012

私がイベント会場へ訪れた日、前日夜から・・・嵐・・・でした。

私の住むアムステルダムも、夜中に強風と滝のような雨が吹き荒れていました。

ベルギーへ向かう朝 出発時にこの嵐じゃ、行けないかも・・・、電車も時間通りに走れないかも・・・、と 夜中には ”あきらめ”という言葉が頭をよぎるほどでした。

幸い 朝 家を出る時には、なんとか雨は上がっていたので 予定通り出発しましたが・・・ベルギー・Bilzenへ着くと、思った通り お天気は悪く、風も強く、雨は降ったりやんだり。

しかも午後からはどんどん強風・悪天候に・・・。

最後には、会場にイベント用に貼られていたテントが飛ばされたり、飛ばされないようにみんなでテントにぶらさがったり(!)、飛ばされるのを回避するため慌てて大きなテントを畳んだり・・・、お城の入口にあった大きな作品も壊れてしまったり・・・大変な日になってしまったんです。

もともと、オランダ・ベルギーのこの季節(9月後半)は、あまりお天気が良くないので、ある程度 (悪天候も)予測もし 覚悟し 対策もしてると思います。

ですが今回の嵐は、事前の対策も難しいくらいの大嵐でしたので、そんなお天気に当たってしまって本当に残念でした。

晴れるととっても素敵な秋のイベントなんですけどね・・・。

昨年は珍しく?とっても気持ちの良い秋晴れでした(2012年11月30日ブログ参照)。


今回ご紹介するのは、学生さんの参加する FLEUR CUP JONG TALENT の一つ、屋外フラワーオブジェ(デコレーション)!

FLEUR CUP JONG TALENT は二つの部門からなる競技です。

もう一つの競技は パンプキンを使ったフラワーデコレーション、先日ご紹介しましたね(10月23日ブログ参照) 。

Flamour2012gakki00今回ご紹介する FLEUR CUP JONG TALENT の屋外デコレーションは、AldenBiezen城のお堀の横にある フレンチガーデンに 風雨にさらされながら 展示されていました。

テーマは『花・野菜・プランツによる楽器』。

ビオラ・ギター・コントラバス・サックス・トランペット・ピアノなど・・・

なかなか今までに見たことのなかったテーマ、興味深いです。

秋の嵐の中のイベントでしたが、最後の嵐が来る前に撮影した屋外デコレーション作品をご紹介します(作品の一部です)。

Flamour2012gakki01

上写真右のハープは2位の作品、かなり細かく作り込まれています

Flamour2012gakki02

Flamour2012gakki03

Flamour2012gakki04

上写真真ん中の白いギターは2位の作品、全体的な雰囲気がとっても素敵!

FLEUR CUP JONG TALENT は 競技ですが、学生さんたちは事前に(学校・家など)別の場所で作成した作品を 持ち込んで展示しているそうです。

競技のジャッジのポイントは、基礎はもちろんのこと、テクニック・フォーム(形)・カラー・オリジナリティー。

Flamour2012gakki05

冒頭のアップ写真・上写真左のグリーンのギターが1位の作品、シンプルですがとてもまとまりがあります、さすがの作品!

Flamour2012gakki06

上写真真ん中の水瓶型ハープは3位の作品の作品、色が素敵!


もし自分だったら・・・どんな楽器を選ぶ?

やっぱり身近な楽器で 子供この頃弾いていたピアノ??

形が印象的なギター?

個人的に好きなハーモニカ??

どんな楽器でも、お花で作るには難しそう~、でも面白そう!!

たくさん並ぶ作品を見て意外だったのは、”ハープ”がたくさん作られていたこと。

しかも、弓型のハープだけでなく、ギリシャ神話に出てきそうな水瓶型タイプのハープまで。

ヨーロッパの学生さんには身近なのでしょうか。

ロマンティックなイメージで、お花の作品に向いているのかもしれないですね。

”アコーディオン”もいくつか並んでいました。

”アコーディオン”といえば・・・パリの地下鉄(汗っ)??!! (わかる?)

(私には)身近な楽器ではない”アコーディオン”・・・作品にするのも とっても難しそうじゃないですか!?

並ぶお花の楽器を見て 習慣や文化の違いを感じながら、お花の奏でる秋のコンサートを満喫しました。

皆様ならどんな楽器を選びますか?

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2012/11/20

2012年冬・クリスマス号! オランダ・ベルギーお花雑誌のご案内

2012年、今年最後のオランダ・ベルギーお花雑誌のご紹介です。

一年で一番フラワーアレンジ・デコレーションが楽しい季節 ”クリスマス” !!

どの雑誌も、創作意欲が刺激される楽しいアレンジ・デコレーション満載です!!!!!

今回は下記3種類の雑誌をご紹介します。


◎Bloemschikken  2012年edition5 (オランダ)

Mgbs2012ed5クリスマスデコレーション・テーブルデコレーション・フラワーアレンジ・・・

そしてクリスマスリースにトピアリー等など。

クリスマスアレンジ・デコレーションたっぷりの 38デザインの クリスマス特集。

クラッシック~モダンスタイルまで、幅広いデザイン満載です。

素敵なデザインのデコレーション・アレンジが 創作過程の写真付きで紹介されています。

今年は全体的にナチュラルカラーやナチュラルな雰囲気が 多く紹介されているような気がします。

他に下記のような特集があります。

*ファサードデコレーション・・・建物の壁や外観を飾るリースや壁掛け、素敵ですよ!

*空間を飾るクリスマスツリー・オブジェ・・・クラッシック~モダンスタイルまで、新しい発想のツリーやオブジェが紹介されています 等

Mgbs2012ed501

Mgbs2012ed5aオランダ語、全99ページ

2013年のカレンダーの付録付きです。

もちろん!毎月素敵なフラワーデコレーションが創作過程の写真と共に掲載されています。

カレンダーをめくるのも楽しみです。


◎Creatief met Bloemen 2012年edition4 (オランダ)

Mgcb2012ed4クリスマスアレンジ・デコレーション満載!!

下記のような特集があります。

*「3つの雰囲気のクリスマス」・・・それぞれの雰囲気のアレンジ・インテリア・デコレーション・テーブルデコレーション等が たっぷり!紹介されています。

①山小屋・ログハウス等カントリー調クリスマス、②スタイルッシュホワイト、③クラッシッククリスマス

他には・・・

*クリスマスリース・・・クラッシック~クラッシックモダンなスタイルのリースがいっぱい

*クリスマスプレゼント・・・お花をあしらうクリスマスミニギフト(アレンジ) 等

季節のお花はもちろん、たくさんの木の実やドライ資材をたっぷり使った、全体的にはナチュラルな雰囲気の作品が、制作過程とともに紹介されています。

一つ一つのアレンジだけでなく、お部屋やテーブル全体の演出等も 参考になります。

オランダ語、全83ページ


◎Fleur Creatief 2012年冬号 (ベルギー)

Mgfl2012winterやっぱり!た~っぷり クリスマス!!

他の2種類の雑誌より発売日が少し早いFleur Creatief には、季節アレンジ(晩秋~冬)もたくさん紹介されてます(全40作品)。

クラッシックな作品もモダンな作品も、枝やドライが ふんだんに使われ、ナチュラル感たっぷりです。

クリスマス向けには、様々なツリーやリース、キャンドルアレンジなどが紹介されています。

季節のアレンジとしては、ナチュラルカラー(ブラウン・ベージュ系)・グリーン系でまとめられた 冬のオブジェ・デコレーションが紹介されています。

FleurCreatief もやはり、今年は全体的に ナチュラルな作品が多く紹介されている印象です。

他には下記のような特集ページがあります。

*鳥のエサデコレーション・・・(特に)冬に鳥にエサをあげる習慣のあるヨーロッパ、市販のエサではなく、ちょっとおしゃれに?自作のエサ作りが紹介されています。

私もオランダへ帰ったらこんなかわいいデザインで作りたい!!

*クリスチャンディオール2012年秋冬コレクション・・・

新アーティスティックディレクターとなったRafSimons氏はベルギー出身、就任後初のコレクション(2012年7月)では、フラワーデザイナーMarkColle氏(ベルギー・アントワープ)によって100万本のお花で会場が埋め尽くされたそうです。

圧巻!

*お花・モス・葉っぱで遊ぼう・・・身近なお花でちょっと工夫のあるかわいいアレンジを作りましょう 等

一部の作品は 制作過程が写真で紹介されています。

Mgfl2012winter01_2

オランダ語、全91ページ



上記3種類の雑誌、ご注文の受付を開始いたします。

入荷・お届けは、12月初旬~中頃を予定しております(空輸・通関により多少前後いたします)。

Fleur Creatief は入荷数が限られていますので、ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

1種類でも2種類でも3種類でも、ご希望にあわせてご注文いただけます。

年間ご購読ご注文をいただいているお客様、すでに最新号のご注文をいただいているお客様へは、入荷次第お届けいたします。


これまでに発売されたバックナンバーの在庫もございます。

2012年12月23日まで、バックナンバー(一部)を年末特別割引にて販売中です。

是非 この機会に!最新号と共にたくさんのアイデアやテクニックをお楽しみください。

BloemenVanThuraホームページ『オランダ・ベルギーお花雑誌バックナンバー』コーナー

ご注文いただいた雑誌は クロネコヤマトさんのメール速達便(または宅急便)でお届けします。

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

クリスマスプレゼントにもお花を!そしてご自身も お花で楽しみましょう!!

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2012/11/17

In Memoriam<2> in ベルギー 2012年9月

Decooh1209mem11前回ブログ『In Memoria』の続きです。

2か月前のことですが・・・

9月前半、ベルギーで行われた展示会会場内で行われていた数々のフローリスト向けイベントのひとつ。

ベルギートップフローリストFrancoiseVandoninkさんとStefanRoosenさんによる 素敵な作品がいーーーーぱい並んでいました。

オアシス社さん製品を使った追悼用フラワーアレンジ・デコレーションです。

今回は!

お見せしちゃいます?!

素敵な作品はもちろんのこと、実際に使われている 様々なオアシス(給水フォーム)も一緒に。


Decooh1209mem12

Decooh1209mem13

定番ハート型アレンジのベース(オアシス)はサイズも種類もいろいろあります。

大きいハートのデコレーションに 小さいハートを(いくつも)重ねたり、使い方もいろいろ。

レインボーフォーム(カラーオアシス)のハート型オアシスにはお花を挿さず ”見せる”テクニックで、ハート型を強調。

Decooh1209mem14

上写真左・中、ガーランドになっているオアシスは、こんな風に巻いても素敵ですね。

なるほど、グッドアイデア!

Decooh1209mem17stone

この石のようなオアシスは、プレートアレンジ等に利用すると、とってもナチュラルな雰囲気になりますが、こんな風に全体を覆うように使うと 存在感がありますね。

Decooh1209mem15j

上写真左のブック型アレンジは、カラー(花)や竹ヒゴ(?)で表現されたラインにより 立体感がでますね。

なるほど~です。

Decooh1209mem16j

私もオランダのお花屋さん時代に、たくさんの追悼用アレンジ・デコレーションを作りましたが、具象系オアシスは使ったことはありませんでした。

具象系デコレーションのオーダーはたまにありましたけどね。

ですがヨーロッパの各国展示会では 具象系給水フォームの展示をよく見かけます。

ヨーロッパ内でも 国や地方、宗教などにより、使われる(好まれる)デザインも異なるのでしょう。

アイルランド時代には、資材屋さんに 具象系のオアシスが 普通に並んでいたことを覚えています。


日本で展開されているオアシス社さん製品とも、サイズやバリエーションの違いがあると思います。

Decooh1209mem18cross冒頭の写真のクロスは、見ての通りクロス型のオアシス。

フラワーアレンジ・デコレーションは、地域・文化・宗教・習慣によるところが大きいです。

前回・今回と ご紹介した作品は 追悼用アレンジ・デコレーションですが、デザイン・アイデア・テクニック等は、日常のアレンジやウェディングデコレーション等の参考にもなりますよね。

きれいなお花やデザインに癒され、いろいろなアイデアを得ることができた、収穫の多い ベルギー秋の展示会イベントでした。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2012/11/14

In Memoriam<1> in ベルギー 2012年9月

もう2カ月 経ってしまいました~(汗)。

9月前半ベルギー・展示会会場で行われいていた数々のフローリスト向けイベント。

Decooh1209mem01今回ご紹介するのは『In Memoriam』

このコーナーでは、オアシス社さん製品を使った追悼用フラワーアレンジ・デコレーションと、実際に使われている様々なオアシス(給水フォーム)が 紹介されていました。

今回ブースを担当したのは ベルギートップフローリストFrancoiseVandoninkさんとStefanRoosenさん。

FrancoiseVandoninkさんについては以前にたくさんの素敵なバレンタイン作品をご紹介したことがあります(2月16日ブログ参照)。

今回も 季節のお花(9月です)をたっぷり使った 素敵なアレンジ・デコレーションがた~くさん並んでいました。

このブログでご紹介している作品は、このコーナーに並んでいた作品のほんの一部です。

ちなみに、タイトル『In Memoriam』からわかる通り、フュネラル・お供え用のアレンジ・デコレーションです。

追悼用といっても明るくカラフルなのが ヨーロッパらしいです。

Decooh1209mem02

Decooh1209mem03

Decooh1209mem04

もちろん白系(グリーン系?) は定番↓。

Decooh1209mem05

ヒマワリシード(花びらのない芯の部分)だけ使うテクニックは、フュネラルに限らず夏・秋の定番(上写真左)。

Decooh1209mem06

こんな枝(切り株)の使い方は日常のアレンジやデコレーションにも使えますね(上写真中)。


普段なら、色を感じ、デザインを見て、お花を眺めて・・・「きれいだな~」と感動するところですが・・・。

今回は、その作品のそばに置かれた お花を挿していないオアシスと作品を見比べ、”この作品のベースには このオアシスが使われているのか~”・・・と、なんだか秘密を見てしまっているような? 違った見方ができました。

ご紹介した作品には どんなタイプのオアシスが使われているでしょう。

作品を楽しみながら、ちょっとだけ想像してみてください。

そして次回ブログでは、秘密の暴露??

今回ご紹介した作品以外の作品と、中身もお見せしちゃいます。

お楽しみに。



FrancoiseVandoninkさんとStefanRoosenさんの代表的な作品集をご紹介します(Amazon)。

On Roses

バラをメインにしたアレンジ・デコレーション集。

小さな作品から大きなデコレーションまで、バラ好き必見!

BloemenVanThuraおススメ洋書コーナー(Amazon)でもご紹介しています。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2012/11/11

クリスマス<2> アールスメーヤレポート2012年10月

Ws1210af01今回も”クリスマス”レポートです

オランダのフローリストが日常通う 資材屋さん、アールスメーヤ花市場の近くにあります(市場内の問屋さんではありません)。

この資材屋さんのディスプレイも、もちろん!クリスマスデコレーションになっていました。

店内に入ると大きなクリスマスツリーが!

吊るされた シャンデリアのようなデコレーションも素敵です!

Ws1210af02

ナチュラルテイストの落ち着いた雰囲気の空間でした。


こちらの資材屋さんのクリスマステーマは4つ。

店内で販売されている資材・雑貨を使ったデコレーションです。

テーマデコレーションには 生花は使われていませんが、カラー・素材感・全体的な雰囲気等は 季節のフラワーアレンジやデコレーションの 参考になると思います。

MYSTIC

Ws1210afxmas11mystic

シックでドラマティック、ミステリアスな雰囲気でLUXEな空間を演出。

ナチュラル素材も添えて。

ROMANTIC

Ws1210afxmas12romantic

ソフトカラー・グレイッシュカラーがテーマカラー。

カラーだけでなく 曲線もたくさん用いて、フェミニン&ロマンティックに仕上げています。

NATURAL

Ws1210afxmas13natural

枝・切り株・リースなど、ナチュラル素材を使ってデコレーション。

暖色系でまとめます。

ウール(毛糸)も欠かせないアイテム、ナチュラルな演出には暖色系で。

LIGHT

Ws1210afxmas14light

このテーマのメインカラーは 冬の代表カラー・ホワイト!

ホワイトを中心に フレッシュカラーでまとめます。

ゴールドやパールを加えて エレガントな冬を演出。



この資材屋さんの一角には、クリスマスボールを使ったアレンジが展示されていました。

オランダフローリストによるワークショップで作成された作品です。

Ws1210af03

Ws1210af04

Ws1210af05

Ws1210af06

使われているのは バラ・カラー・グロリオサ・アジサイ・バラの実などの生花の他に、各種モス(コケ)、カリフラワーやポテト(生野菜)もありますね(笑)!

生花の他には、クリスマスオーナメント各サイズ・パール・ドライ(ユーカリ・マッシュルーム等)。

身の回りにある物を プレート(お皿)やポット(花器)に並べるだけ(置くだけ)で とっても簡単!

ポイントは ”グルーピング”、いい感じにまとまります。

並べるだけ(置くだけ)とはいっても、クリスマスボールや花材は、ベースのオアシスに挿したり ワイヤーで留められています。

簡単に素敵な”クリスマスプレート・アレンジ”の出来上がりです!!

ガラスのクリスマスボールは割れるから・・・、クリスマスツリーを置く場所がないから・・・等、クリスマスボールの扱いに困っていませんか?

クリスマスボール と お花(←忘れないでね) を並べるだけでも 素敵なアレンジ・デコレーションになります!!

この冬、是非お試しを~!!

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2012/11/08

クリスマス<1> アールスメーヤレポート2012年10月

Ws1210xmas01_2アールスメーヤレポート(2012年10月)・・・

今回ブログでは、アールスメーヤ花市場にある資材・雑貨仲卸さんのテーマハウスの最新デコレーションをご紹介します。

テーマハウスのテーマは・・・もちろん”クリスマス”!!

この資材・雑貨問屋さんで扱う商品を使ったクリスマスデコレーションです。

今年のクリスマス・テーマハウスデコレーションを手掛けたのはオランダトップデザイナーFlorianSeyd氏だそうです。

3つのテーマのクリスマスが紹介されていました。


< Soft  Romance >

Ws1210xmas02

Ws1210xmas03

曲線を多く取り入れ女性的な雰囲気を表現しています。

ゴールドと、パール・ラインストーン・ガラス等、光沢のあるソフトカラー・パステルカラーがメイン。

陶器やガラス花器も優美です。

冒頭の写真もこのテーマから。


< Jewel Colours >

Ws1210xmas21

Ws1210xmas22

ボルドー・ピンク・オレンジ・グリーン・ブルー・パープル・・・

多くのカラーのコンビネーションが、このテーマのポイント。

オーガニック・ナチュラル素材の花器等と合わせて。

人気のアニマル柄を用いるならこのテイストで!


< Cool White! >

Ws1210xmas31

Ws1210xmas32

冬の代表的なカラー・ホワイト!

白・グレイ・ベージュがメインカラーとなっています。

アクセントにブルーやネイビーを。

ここでも欠かせない”仏像”(上写真)!?

”クリスマスに仏像ってどうなの??”って思いますが、今はもう それだけヨーロッパのインテリアに浸透し 欠かせない存在となっている”仏像”です。

Ws1210xmas33

Ws1210xmas34

優しい色合いですが、たくさんのライン(直線)を用いることで、クールな(かっこいい)雰囲気で仕上げています。


クリスマスまであと1カ月半。

今年のクリスマステーマ・・・皆様はもう決めましたか??

まずはテーマを決め、そして徹底したテーマの表現。

カラー(色)だけでなく、素材の組み合わせや ライン(曲線・直線)の取り入れ方も参考になりますね。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2012/11/05

プランツと冬を楽しむ アールスメーヤレポート2012年10月

あっという間に11月になりました!

帰国して10日ほどですが、時差ボケやら クリスマスシーズンのバタバタで、オランダを出発した日が 遠い昔のことのようです・・。

今回のブログは、その帰国直前のアールスメーヤ花市場(2012年10月後半)・プランツ仲卸さんの様子をレポートします。


Amsterdam121022

上写真は帰国した頃のアムステルダム、黄金色のHerengracht。

ちょうどオランダが冬時間になる直前でした。

オランダの短い夏と秋が終り、まもなく長い冬がやってきます。

秋になると、青空と太陽を見る機会がグッと減るオランダ。

まるで日本の梅雨のような 雨ばかりの日が続きます。

冬になると、日はもっともっと短くなり 暗く寒くなりますが、雨は減ります。

寒くても暗くても、私は 秋より冬の方が 断然 好きです。

間もなく そんな秋から 楽しい?冬へ季節が移ろうとしている時に、後ろ髪をひかれながら日本へ帰国。

日本へ帰国し 思うのは、空が青い、空が高い、太陽が暖かい、木々に緑が茂ってる・・・。

日本も紅葉の季節ですが、断然 常緑の植物が多いと思います。

日本の秋・冬、オランダの秋・冬・・・同じ秋・冬でも 全然違う 秋・冬です。


そんなオランダの冬のプランツ達・・・せめてプランツだけでも!と 明るくにぎやかに並んでいました。

Ws1210p01仲卸さんに入ると目に飛び込んできたの、流行りのアニマル柄ラッピングのカランコエKalanchoe!!

かわいい~、プランツにアニマル柄、似合うじゃない!!

BloemenVanThuraでもアニマル柄リボンやラッピング資材(シルクペーパー等)を扱っています。

いかがですか??⇒BloemenVanThura雑貨カタログ / BloemenVanThuraカタログ(ラッピング資材)

話がそれましたが・・・

他にも目を引くプランツがいっぱい!

こんなオモシロプランツ!?

Ws1210p02

上写真左:HawaiianPalm

上写真中・右:CeropegiaSandersonii

・・・ParachutePlant、FountainFlower,UmbrellaPlant等の別名があるそうです、見た目通り!

室内で過ごす時間が増える冬は インドアプランツで楽しまなきゃ。


Ws1210p03

”Winter Jewels” というテーマで、プランツや雑貨を使ったナチュラルテイストのディスプレイがありました(上写真)。

暗く寒い冬も、植物と共に 楽しく過ごしたいものです。


以下、ヨーロッパの冬らしいプランツを集めてみました。

まずはインドアから。

Ws1210p04

上写真:KalanchoeThyrsiflora(デザートローズ)

見慣れたKalanchoeThyrsifloraも北欧風?のインテリアで いつもと違って見えます!

Ws1210p05

上写真:メタリック調のEcheveria・Succulent(多肉たち)

ペイント加工も 日々進化!・・侮れません。


そしてガーデンプランツ達。

Ws1210p11

Ws1210p12

上写真:Gaultheria・・・冬のガーデンに欠かせないかわいいレッドベリー

Ws1210p13

スキミアSkimmiaJaponica いろいろ、これでもほんの一部です。

上写真左:スキミアといえばこれ!赤の SkimmiaRubella

上写真中:高価でした!大粒の SkimmiaTemptation

Ws1210p14
上写真左:グルーン系 SkimmiaFragrantCloud

上写真中:葉っぱ縁どりのSkimmiaMagicMarlot

上写真右:SkimmiaMarlot

Ws1210p15

クリスマスローズHelleborus の季節ですね。

昨冬(プライベートで)ベランダガーデン用に買ったクリスマスローズは、本当に長く楽しめました。

葉っぱもオールシーズンきれいで、夏までお花を咲かせ続け(それは狂い咲き!)ました。

今冬もいろいろ挑戦したいと思います。

上写真左:HelleborusWinterbells

上写真右:HelleborusLuckBlack

Ws1210p16

オランダ・ヨーロッパでもツバキCamellia も人気です!

Ws1210p17

上写真左・中:クリスマスツリー、100センチくらいのもですが 結構なお値段でした!

左からPiceaOrientalisAureospicata、PiceaAbiesAcrocona

クリスマスツリー・・・ベランダガーデンに欲しいな・・・憧れです。

上写真右:ビバーナムティナスViburnumTinus、トピアリー仕立て


冬には冬の楽しみ方のあるプランツ達。

冬の寒さや暗さに負けないよう、プランツ達と楽しく過ごしたいものです。

オランダに戻ったら、ベランダガーデンに 冬のプランツを買いたそう!

何を選ぼうか、どんな(プランツとの)出会いがあるか・・・今から楽しみ!!

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2012/11/01

BVT 冬春リボン・タッセル入荷のお知らせ

BloemenVanThuraから新商品入荷のお知らせです。

冬・春ヨーロッパリボン・タッセル新商品を入荷しました。

少しずつですが、リボンカタログ全ページに新商品を追加しています。

下記のようなカテゴリーがあります。

◎サテン ・・・色・デザイン、自慢の品揃え

◎サテン太巾リボン・布テープ ・・・リースに欠かせない太巾リボン

◎オーガンジー ・・・秋冬にもおススメ、ライトにキラキラ映えるオーガンジー

◎オーガンジー太巾・ディスプレイ布 ・・・リースに欠かせない太巾リボン多数

◎スペシャル ・・・個性的なリボンあれこれ

◎デラックス・ビーズ・スパンコール・ベルベット等・・・フリルやレース等デラックスリボン、秋冬に欠かせないベルベットリボン等

Bvtribbon2012111


◎タッセル・ブレード・ロープ・ミニリボン等・・・タッセルは数点入荷、ミニリボンに新商品!

Dz123004upDx123004

◎糸巻きビンテージリボン ・・・新商品はもちろん、売り切れだったベルベットリボンやストライプ柄も再入荷!

Da123022

◎玉虫サテンリボン ・・・定番玉虫サテンリボン、リース・アレンジ・ギフトに大活躍!

Bvtdavincisample


是非ホームページカタログをご覧ください⇒ BloemenVanThuraHPカタログ

今回は、これからの季節・クリスマスに利用する機会も増えるサテン・オーガンジー太巾リボンや 華やかな柄入りのリボンもたくさん入荷しています。

Bvtribbon2012112


11月となりました。

そろそろ本格的なクリスマスの準備を始めるころです。

8月後半からスタートした『BVT2012クリスマス』 ・・・

Bvt2012xmas10

本場ヨーロッパのクリスマス雑貨・・・その後たくさんの新商品が仲間入りしています。

暗く寒いヨーロッパの冬に欠かせないクリスマス雑貨達、これからの季節のインテリア・アレンジ・デコレーション・ギフトに是非!

一部入荷待ちだった商品も昨日までに 全て入荷していますので すぐにお届け可能です。

是非ホームページカタログをご覧ください⇒ BloemenVanThuraHPカタログ


新商品情報は アルバム形式で Facebookページでもご紹介しています。

Facebookページも是非ご覧くださいね。

BloemenVanThuraFacebookページ


11月末・12月初め頃には、オランダ・ヨーロッパから 花器・ガーデン雑貨・インテリア雑貨・ラッピング資材 入荷予定です。

今年も最後までBloemenVanThuraヨーロッパ直輸入雑貨資材をよろしくお願いいたします。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など