« 心に残る夜景の街ドレスデン と 磁器の街マイセン, Summer2012 | トップページ | とにかく暑い!熱い?プラハッ!!・・・ Summer2012 »

2012/09/25

お庭のお花が少なくなったら? アールスメーヤレポート2012年9月

Ws201209plant00もう9月も後半っていうか末です!

アールスメーヤレポート2012年9月・・・Aalsmeer花市場にあるプランツ仲卸さんから今の様子をお届けします。

左写真は仲卸さん正面入口のディスプレイ。

秋色と言えば”オレンジ”?

オランダは年中”オレンジ”だったりもしますが(笑)。

実際、お花屋さんでの人気カラーは(一般的には)、ピンクでもレッドでもブルーでもグリーンでもなく、やはりオレンジです(私のかつての経験上)。

とりあえずオレンジ?、やっぱりオレンジ!、いいよねオレンジ!!・・・って感じでオレンジ色が人気。

そんな国に10年以上いたら、私もオレンジ色に違和感なく 今では一番身近な色に感じたりもします。

オランダカラーオレンジですが、それでもやはりオレンジは秋色です。


プランツ仲卸さんには秋らしい植物がいっぱい。

毎週近所のマーケットで季節を満喫でき満足していましたが、やはりここ(花市場)に来るとワクワクします。

ホオズキPhysalisコーナー。

Ws201209plant01_2

日本ではホオズキは、夏を告げるお花・お盆の飾りのイメージでしょうか。

オランダでは秋を代表する花材ホオズキ、切り花としてもプランツも人気ですね。

サイズも様々、小さなものから大きなものまで、短いものから長いものまで、仕立てもいろいろ。

日本人にとっては和風のイメージも強いホオズキですが、素敵な洋風?デコレーションで紹介されていました。

同じくオレンジ色ですが、”何これ~?”と覗きこんで見たのはキノコ?!

Ws201209plant02

MysticNatureと名札が付いていました。

キノコ?サルノコシカケ?

Wikipediaを見ると、キノコのようですが”サルノコシカケ”とは違う種類のようでした。

何年か前にドイツの展示会で、このようなモノを見たことがあり、写真を撮ろうとしたら「撮らないで」と怒られたことがあったことを思い出しました。

その時のものかな~、気になります。

近所のお花屋さんで売ってたら、即 買ってみたい思います!!


次は 仲卸さんの一角に並ぶ、寄せ植えのコーナー。

器やデコレーションが季節毎に変えられ、いつも楽しみにしているコーナーです。

ストリートの街路樹も 徐々に変化を始めたこの時期、寄せ植えコーナーのプランツ達もオレンジ色にデコレーションされていました。

町のお花屋さんでは、それぞれのショップで寄せ植えを作って販売してるところが多いと思いますが、大型店や駅のお花屋さん等ではこういった出来上がりの寄せ植えが並んでいることが多いです。

友人や家族宅を訪ねる時、オランダでは ワイン や ブーケ(花束)・プランツ・寄せ植えを手土産にします。

ブーケや寄せ植えはテーブルにちょこんと置いたり、窓辺に置いたり・・・一つプランツを置くだけで お部屋が明るくなり 楽しくなります。

オランダは今はもう 雨の多い秋、そして暗い冬が近づいています。

これからの季節は、インドアで楽しめるお花やプランツがいいですね。



Ws201209plant11

Ws201209plant12_2

Ws201209plant13

カボチャやキノコが 楽しい雰囲気!

(本物の)カボチャも、こんな風にデコレーションされて売られています(下写真)。

Ws201209plant14

お花屋さんで働いていた時には、カボチャをくりぬいてデコレーション等しましたが、とっても硬いので(泣)大変な作業でした。

こんな風に 出来上がりがあれば助かります(従業員目線っ?)。

上写真右はガーリックの大きなリースです。


その他、”オランダの秋”らしいプランツや雰囲気をお届けします。

Ws201209plant21

アップルMalusやイチョウGinkoは、このような仕立て。

”トピアリー仕立て・フェンス仕立て好き”の私は、近所のマーケットでこの子たちを見かけたら、即効買ってしまいそうです。

そして秋らしい・・・これも立派なプランツ!グラスGrass類。

Ws201209plant22

秋らしい色がとっても素敵です。

グラス類はもちろん”切り花”も人気です。


そしてバイヤー向けに、いろんなプランツのプロモーション用ディスプレイ。

Ws201209plant23

左からヘデラ・エリカ・バンダです。

こんなに素敵にプロデュースされてはつい買いたくなってしまいますよね。

Ws201209plant24

最後はこれからの季節の代表選手?あれこれ。

Ws201209plant25

上写真左から、アマリリスAmaryllis・トウガラシCapsicumAubergine・シラタマノキ/ペルネッティアGaultheriaPernettiaRosa。


パンプキンやフルールもこの季節のデコレーションに欠かせませんね。

Ws201209plant26

・・・お庭のお花がだんだん少なくなり寂しくなる反面、デコレーションが楽しくなる季節!!

この季節、ちょっと郊外に行くと、パンプキンが ゴロリと玄関先やお庭に デコレーションされている風景を見かけます。

それがとっても自然で素敵なんです!

お庭のお花が少なくなったら、いろんな形・いろんな色・いろんな大きさのパンプキンを ゴロリと2-3個 置くだけでも オランダらしい最高の秋の演出です。

Ponpoem201209左写真は2012年9月24日に行ってきたベルギーBiesen城のお花イベント「FLEURAMOUR」の即売コーナーでのパンプキン達。

大勢のガーデン愛好家が集まり、パンプキン達人気でした。

「FLEURAMOUR」イベントレポートはまた後日に。


私のベランダガーデンもお花が少なくなってきました。

どうやって秋を楽しもうか思案中です(その前に冬が来そうですが・・・)。

簡単な お花やプランツの 季節のデコレーション、身近なところから 皆さまも是非 お試しを~。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 心に残る夜景の街ドレスデン と 磁器の街マイセン, Summer2012 | トップページ | とにかく暑い!熱い?プラハッ!!・・・ Summer2012 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 心に残る夜景の街ドレスデン と 磁器の街マイセン, Summer2012 | トップページ | とにかく暑い!熱い?プラハッ!!・・・ Summer2012 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など