フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ解析


無料ブログはココログ

« ハトとスリの行動分析?! in AntwerpenCentraalStation | トップページ | Boeket voor Brugge  赤と緑のコントラスト”花の小川” »

2012/06/06

Boeket voor Brugge 古都ブルージュと緑のフラワーカーペット

5月17~21日、ベルギー・ブルージュBruggeにて行われたお花のイベント『Boeket voor Brugge』。

私は最終日21日に行ってきました。

私の大好きなフラワーデザイナー ダニエル・オスト氏関連のイベントです。

同じくオスト氏が手がけ大成功だったイベント『Laurier op de Markt』(2010)から2年、新しくなって古都ブルージュにお花の創作が繰り広げられました。

2年前のイベント『Laurier op de Markt』(2010年10月7日ブログ参照)。

今回は、世界的フラワーアーティスト ダニエル・オストDanielOst氏と、ベルギーのファッションデザイナーEdouardVermeulen氏(Natan)のコラボイベント。

資料によると、EdouardVermeulen氏は、かつてベルギー・マチルド皇太子妃のPrincess Mathildeウェディングを手掛けたり、現在ではヨーロッパの数々の女王達や王室、女優、アーティストを顧客にもつ超有名なデザイナーなのだそうです。

会場は ブルージュの中心マルクト広場Marktにある 鐘楼塔Belfortの中庭と 塔内のホール 。


Brugge12051朝早くアムステルダムから電車で出発し、アントワープ経由で到着したブルージュの鉄道駅から マルクト広場を目指して歩きました。

歩くストリートはどこも絵になる風景で ”これぞ世界遺産だよなぁ~”と改めておもいました。

この日、お天気がいまいちだったのは残念ですが、さすが世界遺産ブルージュ!!

美しい。

日本からのツーリストも多いブルージュ、”やっぱり遠い日本からも来る価値あるなぁ~”と、すっかり観光客目線で歩いていました。

私もオランダ住み始める前、日本から”春のオランダ・ベルギーツアー”でブルージュを訪れたことがあり、今でもその時に撮った写真の風景が頭に浮かびます。

Brugge12052

Brugge12053

下写真、現在はベネディクト会女子修道院として使われているベギンホフBegijnhof(ベギン会修道院)

この空間だけは、赤レンガのブルージュの街並みとは異なり、白い建物で静寂な雰囲気が漂っています。

結合写真右の湖に見える白い点に見えるものは”ハクチョウ”達です。

Brugge12054

ブルージュらしい細い小道を歩きながら、この日の目的地マルクト広場へ、そして鐘楼塔Belfortへ!!


Danioelost120501ブルージュの観光客いっぱいの小道を歩いている間、一向にこのイベントの看板やポスターを見かけなかったので心配していましたが、マルクト広場でやっと看板を見つけました。

ワクワクしながら鐘楼塔Belfortへ足を踏み入れると・・・

早速そこには・・・すっかり中庭に溶け込んで鎮座する 大きなデコレーションがありました。

グリーンと白い小花のフラワーカーペット!

中庭の周りにはブルージュ特産ローリエのトピアリーがたくさん配置され、その中心に敷かれた芝(133㎡)の上に この大きなウェーブ(波) 状カーペットがありました。

Danielost1205white02

Danielost1205white01

カーペットのサイズは18mx6m、11000個もの白いバーベナ苗Verbena sun "Thalys Cream White"が使われているそうです。

お花達はどうなってるの?と、そっと手をのばし 葉っぱをめくると・・・

警備の男性に”触らないで”と注意されました(汗)。

触っていいわけないのに、(作品ということを忘れて)あまりにも自然だったので 思わず触ってしまった・・・。

ごめんなさい!!

でも見ちゃった!なるほどそうなってるのか~。

フラワーカーペットの周りをじっくり歩き、いよいよ塔内へ。


実はこの時とっても寒かった(10度くらい)・・・ストーブがたかれるほど とても寒い日だったんです。

早く塔内に入りたい~(見たい気持ちと寒いのと・・・)。

続きはまた次回。

(ブログに紹介している数値は資料参照)

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« ハトとスリの行動分析?! in AntwerpenCentraalStation | トップページ | Boeket voor Brugge  赤と緑のコントラスト”花の小川” »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハトとスリの行動分析?! in AntwerpenCentraalStation | トップページ | Boeket voor Brugge  赤と緑のコントラスト”花の小川” »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など