フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« Boeket voor Brugge 古都ブルージュと緑のフラワーカーペット | トップページ | Open Tuinendag 2012 in de Jordaan アムステルダム下町ガーデン »

2012/06/09

Boeket voor Brugge  赤と緑のコントラスト”花の小川”

5月17~21日ベルギー・ブルージュBruggeにて行われたダニエル・オストDanielOst氏関連お花イベント『Boelet voor Brugge』レポートの続きです。

マルクト広場Marktにそびえる鐘楼塔Belfortの中庭のフラワーカーペットを満喫し、いよいよホール(館内)へ。

中庭のフラワーカーペットについては6月6日ブログ参照。

ファーストフロアにある(日本で言う2階)ホールde Rodenbachzaalへ向かうと まず受付が。

はやる気持ちを抑えチケットをを購入(10ユーロだったかな、忘れました)。

まずは、グリーンがとっても鮮やかな 長~く続くデコレーション 'bloemenbeek' (花の小川)。

大きなトカゲのようにも見えたのは私だけ?

Danielost1205green2

この奥に広がる (さらなる)”オストワールド”へ 続く道のような このデコレーションは、54㎡の芝 に 4500本のバーベナ苗Verbena Estrella "Voodoo Red"が使われているそうです。

Danielost1205green1このホールにも、部屋の周りにはローリエのトピアリーが並べられています。

ブルージュ特産のローリエは、もちろん このイベントにも たくさん使われています。

私は個人的にトピアリー型のプランツが好きなので、このローリエ達もかわいく思えます。

ホール中央のデコレーションにはマッチしていないような気もしますが・・・、まあ それはさておき。

芝と赤花のバーベナでできた小道の先には、ヤナギの枝でできた大きなアーチがありました。

最初の結合写真左の写真の一番奥です。

写真に写る人々の大きさから、その大きさが分かると思います。

アーチは高さ5.30mx幅8.10mというサイズ!

そのアーチをくぐると・・・

Danielost1205green3

目が痛くなるほど鮮やかな赤いアンスリウムAnthriumのデコレーションと、背景となっている円盤状のバーベナVerbena sun 'Kimono Red' のデコレーション。

Danielost1205green4

背後のバーベナの苗は1200本も用いられているそうです。

見なれたはずの真っ赤なアンスリウムが、ここでは今まで見たこともないくらい 赤く鮮やかに そしてまぶしく見えました。

Danielost1205green5真っ赤なデコレーションの裏側には、真っ白の大きなアレンジが静かにデコレーションされていました。

白いユリ・トルコキキョウ・バラが使われていました。

そして次のホールDe Pickeryzaalへ足を進めます。

すると・・・!

・・・このホールとは全く違う印象の空間が広がっていました。

続きはまた次回。

(ブログで紹介している数値は資料参照)

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« Boeket voor Brugge 古都ブルージュと緑のフラワーカーペット | トップページ | Open Tuinendag 2012 in de Jordaan アムステルダム下町ガーデン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Boeket voor Brugge 古都ブルージュと緑のフラワーカーペット | トップページ | Open Tuinendag 2012 in de Jordaan アムステルダム下町ガーデン »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析